旅がしたい人生だったinドイツ

サッカー・ブンデスリーガの観戦方法やドイツ中心のおすすめヨーロッパ旅行の紹介ブログほか!

デュッセルドルフおすすめの美味しいドイツ料理屋さん「Das Weiss Blaue Haus」!

f:id:DE39:20170411201456j:plain

 

この間久しぶりにドイツ料理を食べに行ってきました!

 

多分、デュッセルドルフでドイツ料理屋さんに行ったのは数年ぶりだと思う…(観光できてたときに行った)。

基本的にドイツ住んでても外食でドイツ料理多食べにいくことってないです(;^_^A。デュッセルドルフは多国籍なレストランがいっぱいあるので、そちらに行っちゃう。。

 

でも美味しかったのでご紹介しますー♪

 

 

バイエルン料理やデュッセルドルフ名物が食べられるお店

 

お店の名前は「Das Weiss Blaue Haus」

 

シャルケファンがとっても喜ぶような名前ですが(つまり私)、バイエルンのビール醸造を備えているビアレストランです。

わざわざミュンヘン行かなくても美味しいバイエルンのビールが飲めるよ(笑)。

 

デュッセルドルフの典型的なドイツ料理屋さんとして人気があるのはアルトシュタット(旧市街)のZum Schiffchen(ツム・シフヒェン)Im Füchschen(イム・フュクシェン)だと思うのですが、ここはレストランやカフェが立ち並ぶNordstraße(ノルトシュトラッセ)にあります。

 

中央駅からも旧市街からもまぁまぁ近いので、機会があれば行ってみてください。

 

 

店内の様子

f:id:DE39:20170411201704j:plain

 

入口の近くがビアバーみたいな感じでカウンター席があります。

 

そちらには(写真奥側)テレビが2台あって、ブンデスリーガのサッカーの試合を流していました。サッカーを見ながらお酒が飲めるのも良いですよね♪

 

 

 

f:id:DE39:20170411201700j:plain

 

そして奥には食事席が。結構奥行きがあるお店で、2階もあるみたいです。

 

店内はバイエルン州の旗の模様が描かれていたり、バイエルン州を思わせるような造りになっていて、THEドイツ料理のお店に来た!っていう気分になれます☺

 

お店に入って気づいたのが、客層がご年配の方が多いこと…!

なんとなくご年配の方が多いと美味しいお店だ!と勝手に思ってしまうタイプな私です( ̄▽ ̄)しかも皆様お元気でビールを飲む飲む…私もああいう年のとりかたしたい。

 

 

 

メニュー

席に座ったら「英語とドイツ語どちらのメニューが良い?」と聞いてくれたので、英語のメニューがあるみたいです!

 

私たちはドイツ語メニューをもらったので実物を見ていませんが、結構ドイツのお店は英語メニューがないところが多いので、これは観光客にはありがたいですよね♪

 

 

飲み物 

f:id:DE39:20170411202020j:plain(左:Alt Münchener/右Radler  各500ml.3.8ユーロ)

 

ビール王国バイエルン州の人気醸造所パウラナー(Paulaner)の生ビールが飲めます!

デュッセルドルフに来たらぜひ地ビールのアルトビール(Alt Bier)を飲んでほしいのですが、このお店だったらせっかくなのでパウラナーかな~(;'∀')

 

いくつか種類があるのですが、私このときちょっと風邪ひきということでラドラー(Radler )に。ビールをスプライトで割っていて、ビールが苦手な人も飲めると思いますよー♪

 

しかし風邪をひいているのに、アルコールフリーな飲み物を飲み選択肢はないのかい✋という突っ込みは不要。風邪を引いたとドイツ人の友人に行ったらビールを飲めば治ると言われた( ;∀;)笑

 

写真左がAlt Münchener。

アルトビールのような味ですが、そこまで苦くないので飲みやすい美味しいビールでした。これも好き!

 

 

さてさてサッカー好きの人なら気づいた人がいるかもしれませんが、このパウラナー(Paulaner)はバイエルン・ミュンヘンのスポンサーでもあります。ちょっといい写真が見つからなかったのでTwitterから…(;^_^A

 優勝時のビールかけとかも、このパウラナー(Paulaner)のビールです🍻

 

 

● バイエルン・ミュンヘンの試合観戦時の注意点inアリアンツ・アレーナ 

 

 

食事

さてお食事。

 

とにかくこの日は私はお肉が食べたくて(珍しく)、だからドイツ料理屋さんに行ったのですがドイツの春の味覚「シュパーゲル(白アスパラガス)」があるじゃないですか!

さらにシュパーゲルのメニュー(季節限定)の中に「mit Schweineschnitzel und Butterkartoffeln(シュニッツェルとじゃがいも添え」があったので、これに決まり。

 

 

メニューの書き方が本当に面白いですよね。あくまで主役はシュパーゲル。シュニッツェルはおまけなんですよー(笑)

Portion frischer Stangenspargel mit Schweineschnitzel und Butterkartoffeln

 

 

 

f:id:DE39:20170411202045j:plain

 

お値段16.9ユーロ。

もう凄いボリューム(笑)シュニッツェルがシュパーゲルで隠れています(;^_^A

しかし本当に美味しいシュパーゲル!今の時期しか食べられないのでレアですよね~。スーパーで買って家で食べる気はあまりしないので、外でしか食べたことありませんw

 

お肉もジューシーで柔らかく、食べやすいお味。脂っこくありません。

 

 

そしてもう一つサーモン料理を頼みました。魚料理もメニューにあるのが嬉しい♡ノルウェー産のサーモン!

Frischer norwegischer LACHS
 auf der Haut gebraten mit Kräuterbutter, dazu Petersilienkartoffeln und frischen Gurkensalat

 

 

f:id:DE39:20170411202043j:plain

 

サラダもついて15.5ユーロ。

一口もらいましたが、このサーモンもなかなかのお味!めったにドイツで魚をメインに食べないので外食時は魚料理を選ぶことが多いです(私は今回肉料理だけど)。

ニンニク入りのバターとの相性も抜群で、これもとても気に入りました♡

 

そういえばバイエルン地方の料理やデュッセルドルフ名物が食べられると書いてありましたが、確かにバイエルンの食べ物は多く書いてあったけど、デュッセルドルフ名物ってどれだ??

と思ったらありました。

 

「DÜSSELDORFER SENFROSTBRATEN」
(デュッセルドルファー ゼンフローストブラーテン/デュッセルドルフ風ステーキ)

デュッセルドルフにはドイツ最大規模のマスタードメーカー「レーヴェンゼンフ(Löwensenf)」があり、このマスタードをふんだんに使ったデュッセルドルフ風ステーキが名物料理のようです。

 

いやー食べたことなかった(;^_^Aこれは次回に食べよう。

 

 

Das Weiss Blaue Hausの基本情報

営業時間

毎日11:00~

 

電話番号

0211 / 48 88 00

 

公式サイト

Paulaner in Düsseldorf - Das Weiss Blaue Haus

 

住所・アクセス

Nordstraße 115,40477 Düsseldorf

①Heinr.-Heine-Allee駅から
 地下鉄UバーンU78または79で1駅2分「Nordstraße」駅下車。徒歩約7分。

 

②デュッセルドルフ中央駅から
 トラム707(Unterrath S行き)で7駅12分「Dreieck」駅下車、目の前。

 

 

終わりに

いやー美味しかった!!

 

そして安かったんですよ~。

お腹いっぱいになって2人で40ユーロ(+チップ)でした!むしろ私は量が多すぎて半分で力尽きたので、食べてもらった汗。頼めば普通に持ち帰りもできると思います♪

 

なのでもし女子2人で行くのなら、メイン料理+軽食(サラダとかスープとかオムレツとかいろいろあった)でシェアするのも良いかもしれませんね。

 

また行きたいお店です!

 

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.