旅がしたい人生だったinドイツ

サッカー・ブンデスリーガの観戦方法やドイツ中心のおすすめヨーロッパ旅行の紹介ブログほか!

デュッセルドルフのクリスマスマーケットに行って来ました!

https://www.instagram.com/p/BNZCRCZjBns/

デュッセルドルフのクリスマスマーケット行ってきた🎄#Düsseldorf #クリスマスマーケット #xmasmarket #weihnachtsmarkt

 

やっとデュッセルドルフのクリスマスマーケットに行ってきました~('ω')

 

でもあまり時間がなかったので、ちょっと急ぎ足で色々周ったけど、やっぱり本場ドイツのクリスマスマーケットは良いですね!死ぬほど寒かったけど(昨日の最低気温-3度て)。

 

売っているクリスマス用雑貨とか可愛いし、色々美味しそうな屋台が出てお祭りみたいだし、何より雰囲気が抜群!!

 

ぜひこのクリスマスマーケットの時期にもドイツ旅行に来てもらえればと思います(*'▽')死ぬほど寒かったけど(昨日の最低気温-3度)。2回目。

 

 

ちなみにクリスマスマーケットはドイツ語でWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツ・マルクト)と言います。発音しづらい…。 

 

 

雰囲気を味わいたいなら昼より夜がオススメ!!

クリスマスマーケットとって思い浮かべると、やはり夜ライトアップされた光景かと思いますが、実はお昼からやっています。

 

お昼は人が少ないのでじっくり見るには良い時間帯だと思いますが、やはり雰囲気を味わいたいなら夜の方がおすすめです。

子供から大人まで沢山の人で賑わっています♬

 

2016年のデュッセルドルフのクリスマスマーケットについては下記の記事でまとめているので、行くご予定がある方は参考になさってください。

www.tabigashitaijinsei.com

 

 

上記のページでも述べていますが、デュッセルドルフのクリスマスマーケットは旧市街を中心にいくつかスポットがあります。

開催場所の地図も参考にしてみてください。


中央駅からも徒歩圏内で十分行けるので、クリスマス仕様になった街中を散策しながらマーケットを楽しむことができますよ♪

 

また、クリスマスマーケットの定番ドリンク「ホットワイン(ドイツ語Glühwein/グリューヴァイン)」も場所によってカップが違うこともあるので、違いをチェックしながら散策も良いかもしれません。

 

気に入ればカップは持って帰れるので、洗ってお土産にしても良いですよね(*'▽')

 

 

各エリアの写真&美味しかったものなど

私は今回デュッセルドルフ中央駅から徒歩で地図の7番スポット「Schadowstraße」か旧市街を目指して見て周りました。

 

7.Schadowstraße

f:id:DE39:20161129205249j:plain

 

 

6.Jan-Wellem-Platz

f:id:DE39:20161129205116j:image

 

デュッセルドルフは結構都会なので、ビルが…ちょっとミスマッチ?

 

 

 

f:id:DE39:20161129205153j:image

 

「Jan-Wellem-Platz」はスケートリンクがあります!

 

滑っているのは小さいお子様&お母様が多かったです。ちょっと滑りたかったけど、寒すぎて無理でした…。

 

 

 

f:id:DE39:20161129205227j:image

 

 

 

 

f:id:DE39:20161129205536j:image

 

そしてスケートリンクの近くにあるこのお店!

 

 

 

f:id:DE39:20161129210828j:plain

 

このお店の「ラクレットチーズバゲット」(バゲットの上にラクレットチーズがのっている)が笑えるほど美味しかったです!!!!

 

お店の前を通ったら、行列が出来てて気になりお店に入っちゃいました(笑)

 

 

 

f:id:DE39:20161129205632j:plain

 

まぁ、ドイツのクリスマスマーケットでスイス料理ですがそんなの関係ありませんw
このチーズのとろ~り具合を見よー(≧▽≦)

 

 

 

f:id:DE39:20161129205558j:image

 


f:id:DE39:20161129205701j:plain

1つ4.5ユーロで、味がプレーン、ハーブオイル、ガーリックオイルの3種類です。

 

 


f:id:DE39:20161129205624j:image

 

私はガーリックオイルを選んだのですが、本当に超正解!

 

ガーリックとチーズがこれまた合うんですよね…感動しながら食べてました(*´Д`)
このラクレットチーズ、くせがなくてとても食べやすかったです。何かいくらでも食べられそうな感じ…。

 

 

 

 

f:id:DE39:20161129205553j:plain

 

 

外から写真を撮っていたら、お兄さんがピースしてくれました(笑)
Danke!!

 

 

5.Schadowplatz

f:id:DE39:20161129205641j:image

 

ショッピング通りにある広場です。
有名どころのアパレルブランドやショッピングモールなどが周りにあります。

 

 

 

f:id:DE39:20161129210316j:plain

 

色々なものが売っていてとっても絵になる♡

 

 

 

f:id:DE39:20161129205648j:image

 

Schadowplatzの近くにあったグリューワインのカップが、珍しいロング型でとっても可愛かったです!

 

 

 

4.Stadtbrückchen

わ、分からんかった…。行ったかな。。

 

 

3.Heinrich-Heine-Platz

f:id:DE39:20161129205713j:image

 

旧市街の入り口です♪

 

 

 

 

f:id:DE39:20161129205721j:image

 

可愛らしい天使のモチーフがたくさん!!

 

 

 

f:id:DE39:20161129205729j:image

 

有名なグリューワインのお店。去年も驚いたけど、やはり凄いわ~。

 

 

2.Flinger Straße/Marktstraße

f:id:DE39:20161129210323j:plain

 

シュトーレンのお店。この通りも色々屋台が連なっています。

 

シュトーレンは『クリスマスに欠かせないドイツの伝統菓子「シュトレン」のカロリーが凄い件 -』に書きましたが、クリスマスシーズンに食べるお菓子です。

 

 

 

 

f:id:DE39:20161129205840j:plain

 

メイン会場までもうすぐ~。

 

 

 

1.Marktplatz

f:id:DE39:20161129205827j:plain

 

メイン会場は市庁舎の前。やはり一番の盛り上がり!!

 

 

 

f:id:DE39:20161129210330j:image

 

木彫りの職人がここで作業しているところを見られたりします。この時はいなかったけど。。

 

 

 

f:id:DE39:20161129210336j:image

 

この広場では珍しい「白のグリューワインが飲める」お店があります。(普通は赤ワイン)。

 

 

 

f:id:DE39:20161129210346j:image

 

1杯3.5ユーロ+カップのデポジット(保証金)2.5ユーロです。 カップは飲んだあと返せば返金してくれます。カップが欲しかったらそのまま持って帰って大丈夫です。

 

 

 

f:id:DE39:20161129210835j:image

 

 残念ながらカップが透明ではないので白いか分からないというw


でも氷点下の中、暖をとるには本当に貴重なグリューワインなのです。ほとんどの人がこれを飲んで、寒空の下 クリスマスマーケットを楽しんでいます( ゚Д゚)でも本当に寒いの…。ずっと外で話しているドイツ人の皆さん本当に凄い。。

 

 

 

クリスマスマーケットを楽しむなら防寒を!!

ドイツの冬はマジメに寒い…というか痛いので、クリスマスマーケットに行く際は十分に防寒してください。

 

いや、そんなだいそれた防寒じゃなくていいのですが、肌が出ているところは本当に寒いので、手袋や帽子は絶対あった方が良いです。

 

先日一時帰国した際にユニクロのヒートテック1.5倍の「ヒートテック エクストラウォーム(極暖)」を買ってきてよかった…。

 

 

まとめ

デュッセルドルフでは今回ご紹介した市内中心部以外にも、色々な箇所でクリスマスマーケットってやっているんですよね。

 

私の家の近くもとーっても小規模ですが、クリスマスマーケットを開催しています。
そちらも見られたらいいなぁ(*^^*)しかし、終わるのが早いからどうかな…。

 

とまぁ、以上が2016年のデュッセルドルフ・クリスマスマーケットのご紹介でした♪
さて今年のクリスマスマーケットも色々行けますよーに!

 

 

 

きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅

きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅

 

 

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.