旅がしたい人生だったinドイツ

サッカー・ブンデスリーガの観戦方法やドイツ中心のおすすめヨーロッパ旅行の紹介ブログほか!

【ドレスデン近郊観光①】森の中を通るSL列車(レースニッツグルント鉄道)に乗って、モーリッツブルク城へ!

f:id:DE39:20170826201910j:plain

 

Hallo!

サッカーと旅が大好きな現在ドイツ在住のAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

ドイツ鉄道(DB)の電車の旅も良いのだけれども、今回はドレスデン郊外にあるSL列車(蒸気機関車)に乗ってモーリッツブルク城へ行った旅についてご紹介します♪

 

 

いやーSL列車ってすごいテンション上がりません??

 

乗る前に写真たくさん撮って、乗ってからものーんびり森の中を走るSL列車の屋根なしオープン車両席で子供のようにキャッキャしてましたよ私(笑)。

 

 

とりあえず、SLがホームに入ってくるときの車掌さんが凄いカッコいいから写真見て( ;∀;)

 

 

レスニッツグルント鉄道

ドレスデン近郊を走るSL列車(蒸気機関車)

f:id:DE39:20170826202148j:plain

 

レスニッツグルント鉄道(Lößnitzgrundbahn)はサクソン蒸気鉄道会社(SDG=Die Sächsische Dampfeisenbahngesellschaft mbH)が運営する蒸気鉄道のひとつ。

 

正式に開業したのが1884年9月15日なので、もう120年以上も歴史がある鉄道です。

 

ちなみにあとの2つはフィヒテルベルク鉄道(Fichtelbergbahn)とヴァイセリッタール鉄道(Weißeritztalbahn)

 

 

ルート

ラーデボイル・オスト駅(Radebeul Ost)からラーデブルク駅(Radeburg)の総長

16,6キロメートルをつなぎます。

 

始発から終点までは約50分間。最高速度は30キロなのでだいぶゆっくり走るSLです。

閑静な住宅街から緑が多い森や草原の中を通ったりするんですよー♪

 

 

途中の『モーリッツブルク駅』(Moritzburg)で降りれば、18世紀にバロック様式に増改築された『モーリッツブルク城』までは徒歩で約20分で行けます。

 

なので往路はラーデボイル・オスト駅からモーリッツブルク駅までSL列車、復路はモーリッツブルク城からバスでドレスデンに帰る、というのが私のおすすめです☺

 

 

時刻表

Lößnitzgrundbahn > Fahrplan / Tarif | SDG Sächsische Dampfeisenbahngesellschaft mbH

 

 

上記のレスニッツグルント鉄道の公式ホームページから2017年12月9日までの時刻表を見ることができます。

また、ドイツ鉄道のサイトまたはアプリでも駅名を入れれば検索は可能です💡

 

ただ一日6~7本とあまり本数は出ていませんので、必ず時間は調べていった方がマル。

 

【時刻表の単語の説明】

Mo – Fr=月曜日~金曜日

täglich=毎日

ab、an=出発、到着

 

 

 

SL列車(蒸気機関車)の切符の買い方・料金・乗り方

料金

一律ではなく料金は1~4preisstufeで分かれています。

 

ラーデボイル・オスト駅からモーリッツブルク駅は3preisstufe、ラーデボイル・オスト駅からラーデブルク駅は4preisstufeです。

 

【料金】

ラーデボイル・オスト駅→モーリッツブルク駅:片道7€、往復13€

ラーデボイル・オスト駅→ラーデブルク駅:片道7.5€、往復14.3€

※ほか子供代金、ファミリー券、一日券などがあります

 

他の区間は公式サイトのタリフで確認してください。

 

 

乗り方・切符の買い方

普通に来たSLに乗って、席に座る。

切符は車上販売。(出発後、車掌さんが席にきてくれるので、その場で切符を購入する。)

 

私はラーデボイル・オスト駅から乗ったのですが、どこで買えば良いのか分からず、車掌さんに聞いたら「乗ってからでOKだよ~。」と言われました。

 

買うまでは乗ってからもドキドキしてましたけど(笑)

「無賃乗車って言われたらどうしよう…。」みたいな(;´∀`)

 

 

ジャーマンレイルパスは 使える?

レースニッツグルント鉄道さんにメールで問い合わせをしてみましたが、独自の料金体系・チケットのため、あいにくジャーマンレイルパスLänder-Ticketsザクセンチケット)、Quer-durchs-Land-Ticketは使えないとのことでした。

 

なので普通に切符を買う必要があります。

ちょっと高い気がするけど、海外でSL乗るのもあまりない経験だし、歴史ある鉄道だしね!

 

 

【使えません】

●ジャーマンレイルパス

●Länder-Tickets(ザクセンチケット)

●Quer-durchs-Land-Ticket

 

 

 

≪≪ジャーマンレイルパスとはなんぞや?という方にはこちら≫≫

www.tabigashitaijinsei.com

 

 

 

レスニッツグルント鉄道への行き方(アクセス) 

【ドレスデン中央駅(Dresden Hbf)から始発のラーデボイル・オスト駅(Radebeul Ost)への行き方】

 

①ドレスデン中央駅からS1(マイセン方面行き)に乗る

②1駅・約15分、ラーデボイル・オスト駅で下車

③レスニッツグルント鉄道の乗り場は駅の目の前

 

料金は片道4.1€(ドレスデン地域の運輸連合VVOの料金形態:Preisstufe2)

 

ドレスデン中央駅からラーデボイル・オスト駅までは片道4.1€。

 

なので、ジャーマンレイルパスザクセンチケットを持っていない人で、切符を買う必要があるひとは、VVOのPreisstufe2の一日券(8,50€)を購入しても良いかもしれませんね。

 

VVO-Navigator - Ihr Mobilitätsportal für Dresden und die Region

 

 

撮り鉄さんの気持ちが分かった

ねらい目①駅のホームに入ってくる瞬間

f:id:DE39:20170826234433j:plain

 

撮り鉄さん(かは分かりませんが)はベストポジションをスタンバイ。

 

 

 

f:id:DE39:20170826202136j:plain

 

f:id:DE39:20170826202316j:plain

 

キターーーーーー!!!

 

めっちゃカッコいいっっっヾ(≧▽≦)ノ

きかんしゃトーマスの世界(?)

 

これは撮りたい気持ちわかるわ…!!

 

 

 

f:id:DE39:20170826234515j:plain

 

っていうか

車掌さん、かっこよすぎー!!!!!

 

 

ぜひこの瞬間を撮影してほしい…惚れる(笑)。

 

 

 

ねらい目②ホームに停車している瞬間

f:id:DE39:20170826202223j:plain

 

f:id:DE39:20170826202346j:plain

 

ホームに到着してからは先頭をパチリ。

うーん、このただずまい…カッコいいしか言葉が出てこない。

 

 

席は雨が降っていなければオープン車両席がおすすめ 

解放感抜群のオープン車両席

f:id:DE39:20170826234747j:plain

左に見えるのがSバーンのラーデボイル・オスト駅。本当に目の前です。

 

f:id:DE39:20170826234848j:plain

 

f:id:DE39:20170826234445j:plain

 

オープン車両席はこんな感じでで、自由席なので早いもの順。

 

私はオープン車両席に座ったのですが、雨が降っていない&暖かければおすすめ。眺望良いし、何より解放感が最高でした(*´з`)♡

 

 

さぁ出発です!

 

 

 

住宅街から森やら池を通ってモーリッツブルク駅へ

f:id:DE39:20170826234648j:plain

 

 

f:id:DE39:20170826234939j:plain

 

 

f:id:DE39:20170826235017j:plain

 

f:id:DE39:20170826235138j:plain

 

先端から黒い煙がもくもく~!!

 

 

 

f:id:DE39:20170826235228j:plain

 

こんな住宅街を通るんだよ…(;´∀`)

 

 

 

f:id:DE39:20170826201910j:plain

 

ちょっとした森の中を通ったり。

 

 

 

f:id:DE39:20170826202330j:plain

 

池の横を通ったりします(*´з`)

 

 

 

 終わりに

f:id:DE39:20170826201932j:plain

 

今回はモーリッツブルク城へ向かうのでモーリッツブルク駅で降車しました。

 

ラーデボイル・オスト駅からモーリッツブルク駅までは約30分ほど。ゆっくり進むSL列車に乗りながら、景色を見ての~んびり癒しの時間を体験。

 

 

 

f:id:DE39:20170826234554j:plain

 

さてここから、モーリッツブルク城へ向かいます。

 

 

あとちょっとだけなのですが、それは次回に~。

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

 

★書きました!

www.tabigashitaijinsei.com

 

 

 

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.