旅がしたい人生だったinドイツ

サッカー・ブンデスリーガの観戦方法やドイツ中心のおすすめヨーロッパ旅行の紹介ブログほか!

【ピエロ姿の者による暴力事件に対しての注意喚起】2016年はドイツNRW州で350件以上発生

f:id:DE39:20170912163408j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

Hallo!Ann(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

今回はちょっと注意したいお話。

 

 

昨年、世間を騒がしたピエロの犯罪事件ですが、皆さん覚えていますでしょうか?

 

www.tabigashitaijinsei.com

 

 

今年もピエロ事件に関する注意喚起のメールが在デュッセルドルフ総領事館から送られてきました(; ・`д・´)

そういえばあったな…と覚えている方も、いない方もぜひ目を通していただければと思います。

 

 

在デュッセルドルフ総領事館からの注意喚起メール

 

【ポイント】
●警察は、ピエロ姿をした者による通行人等への暴力に対し注意喚起。
●同種事件は、昨年、州内で350件以上が発生。
●多くは、深夜朝方の時間帯や人通りの少ない場所において発生する傾向。

 

【内容】
1.報道(9月8日付ライニッシェ・ポスト紙)によれば、州警察ではピエロ姿をした犯罪者(Horrorclown)による暴力事件が、昨年に続き今年も発生する可能性があるとして注意喚起を行っているとのことです。
2.昨年はハロウィン(10月末)の約2週間前に、レーバークーゼンにおいて、ピエロ姿をした者によるナイフでの襲撃事件が州内で初めて発生しました。その後、同種の事件は州内各地で350件以上発生したとのことです。なお、昨年発生した事件の多くで被疑者はナイフや棍棒等を所持し、被害者に対して不意の襲撃をしております。
3.今回、この時期に警察が注意喚起を始めた背景は、今月21日から映画館でホラー映画「Es(英語名It)」が上映されるためとのことです。同映画にはピエロ姿をした者が人を殺傷する内容が含まれており、それに触発された者による犯行が懸念されるとしています。
4.一般的にこれらの暴力犯罪の多くは、深夜朝方の時間帯や人通りの少ない場所において発生する傾向があります。基本的な対策としては、
○ 深夜朝方の時間帯や人通りの少ない場所を避ける
○ 複数で行動する
○ 周囲への警戒を怠らない(隙を作らない)
○ ピエロ姿等に仮装した人物に対する警戒を怠らない


などが考えられます。万一、そのような人物に遭遇した場合は、すぐに110番で通報するよう警察では呼びかけています。

海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

 

出典:在デュッセルドルフ総領事館からの安心安全メール

※現在はまだホームページにバックナンバーが掲載されていませんが、近日中に載るはずです。

 

 

終わりに 

ピエロ姿で追いかけられたりしたら…襲われたりしたら…など考えると本当に怖いですよね(´・ω・`)

ドイツも9月に入り、日の入りも早くなりました。もう少し日がたてば、夕方には真っ暗です。

 

深夜や朝方の時間帯や、人通りが少ない場所で起こりやすいとのことなので、滞在者も旅行者は上記をさけて行動したいですね。(この事件のことでなくても、上記の時間帯や人気のない場所はお気を付けください。)

 

 

願わくば今年はこんな事件起きませんように!!

 

 

それでは!

 

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.