旅がしたい人生だったinドイツ

サッカー・ブンデスリーガの観戦方法やドイツ中心のおすすめヨーロッパ旅行の紹介ブログほか!

【ドイツでラーメン】麺処 匠TAKUMIミュンヘンに行ってきた

Hallo!ドイツに来てからラーメンを結構食べに行くようになったAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

デュッセルドルフには日本人経営のラーメン屋がいくつかありますが、地元民にも愛されるラーメン屋の二大トップが"なにわ""匠"

いつも行列です

 

ドイツにいながら日本人経営のラーメンを食べられるということで、もちろん日本人もたくさん食べに来ます。

 

匠はデュッセルドルフに2店舗、そのほかベルリンやミュンヘンにも店舗があり、今度フランクフルトにもできるそうです。


さてこの間のバイエルン・ミュンヘン対シャルケ04戦のあと、初めてミュンヘンの匠に行ってきたのでレポートしたいと思います!

 

 

土曜日のディナーは激混み

f:id:DE39:20170211181704j:plain

 

試合が終わってミュンヘン市内中心部に戻り、ホテルの近くに匠のミュンヘン店があることを知ったので行ってみることにしました。

私も久しぶりにラーメンが食べたくなったのでドイツ料理か迷ったけどラーメンに(笑)

 

最寄駅のUバーン(地下鉄)2号線(U2)「Theresienstraße駅」(テレジエンシュトラッセ) から徒歩で約5分です。

 

 

外観からは店内の様子はまったく見えないので、若干入りづらいかもしれませんが入ったら日本の空間みたいなので何の心配もいりませんよー( ̄▽ ̄)

 

土曜日の18時前ということで混んでいるかなー??と思ってましたが、やはり中に入るとウェイティングが何人か。日本人は私たちしまいませんでした。

 

 

店内はあまり広くないが綺麗め

f:id:DE39:20170211182043j:plain

 

待つこと数分でカウンター席へ。腰をおろして入り口を見ると、なんと待ちの列が長蛇に!

私のときは6人ぐらいだったのですが、いつの間にか15人以上待っていました。ラッキー(;'∀')

 

 

さてさて店内は清潔感があり、そこまで広くないですが席と席の間がゆったりと設定されています。

デュッセルドルフの一号店は結構狭くて、席もぎちぎちなイメージ。ミュンヘンはゆったりで居心地が良かったです。

 

 

 

f:id:DE39:20170211182520j:plain

 

カウンター席についてお箸や醤油たれ、ラー油のショッピングを見ると、ここがドイツだとは思いませんよね(笑)

 

あっもちろん、ドイツですからお水は有料ですよー!720mlで5.5ユーロかな?

お水は有料な世界に住んでいると、なんで日本ってお水無料なんだろうって思ってきました。

 

 

ただデュッセルドルフの日本人経営のお店だと平日のランチタイムは水やお茶が無料だったりすることが多いので、やはりそれは嬉しい。

 

※匠ミュンヘンは分かりませんが、デュッセルドルフ店はもやし増量無料、平日15時までジャスミン茶やご飯が無料なのでお得です。ご飯は麺料理を注文した人だけ。→匠デュッセルドルフのホームページ

 

 

 

匠のメニューで気になったもの

f:id:DE39:20170211183647j:plain

 

ベジタリアンが多いドイツだからか、ベジタリアン用のベジ豆乳ラーメンがありました!!

しかし、野菜のブイヨンベースのスープを使ったラーメン…美味しいのかな??ちょっと気になりますよね。。

 

 

迷ったあげぐ、私は「札幌豚骨ラーメン」(10.8ユーロ)を頼みました(ベジちゃうんかい)。

しかし彼はこの「ベジ豆乳ラーメン」(13.8ユーロ)を注文。どんなラーメンなのかワクワクです。

 

 

待っている間に思っていたのが、全体的に高い…wということでした。

 

一番安くて塩ラーメンと醤油ラーメンの各9.8ユーロ。味噌ラーメンは10.8ユーロ。

あれ、匠ってこんなに高かったっけ?

なにわ(もう一つのデュッセルドルフの有名ラーメン屋)はもっと安かった気がする。。

 

 

だって彼が頼んだベジ豆乳ラーメン1.500円超えですよ!いやいやここはドイツ。日本と同じ感覚でいてはダメダメですね。

 

 

 

ラーメン登場!そのお味は?

f:id:DE39:20170211185325j:plain

 

【札幌豚骨ラーメン】

私が頼んだ札幌豚骨ラーメンです。一口食べてスープの味に「?」。

博多の豚骨ラーメンを想像していたので、違った味にちょっととまどいました。

 

札幌豚骨ラーメンだから?そういえば札幌豚骨ラーメンは食べたことなかった。ドイツで初体験(笑)

 


でも麺は細麺のちぢり麺で、スープが麺とからみやすく凄い美味しかったです!さすが札幌から麺を直送しているだけありますよね。

 

ちょっとチャーシューに隠れてますが、チャーシューの下にはもやしが入っています。結構ボリュームあってお腹いっぱいになりました。

 

 

 

f:id:DE39:20170211185304j:plain

 

【ベジ豆乳ラーメン】

彼が頼んだベジ豆乳ラーメン。

 

スープは野菜ブイヨンという初めての体験です。

NOミートなのでチャーシューはないですが、もやしや白菜、ガーリックチップ、小ねぎなどが乗っています。

 

さてさてお味の方は…。

 

彼が食べて一言目。「美味い!」

 

えー美味しいの!?恐る恐る私ももらって食べてみると…「美味しい!!」

 

 

 

f:id:DE39:20170211185313j:plain

 

いや、私が頼んだ札幌豚骨ラーメンより断然こちらのスープの方が好きでした。うーん、豚を使っていないのにこのコクをどう出しているんだろ。

 

 

まろやかで肉にくしさがなく、本当に美味しくて交換してほしかったぐらいです(笑)彼はスープを残さずのんでいましたよー。

しかし日本円に換算すると1500円以上か…うーん高い。しかし他のラーメンとは別にスープを作っているからコスト的にしょうがないのかな?

 

まぁミュンヘン、もといドイツでレストランで外食するとどうしても高くなるのでそれを考えると打倒なのかもしれないですね。

 

 

残念だったこと

麺は凄く美味しかったのですが、麺同士がくっついてちゃんと茹でられていない固い麺がいくつかあったのが残念でした。

茹でるときに麺を振りザルに入れているだけだったので、できたら麺を茹でるときに箸でほぐしてくれたら嬉しいなー!

 

あと注文からラーメン提供まで35分待ったのもちょっと辛かった(;^ω^)その点デュッセルドルフの匠さんは早いイメージ。

 

 

良かったこと

ドイツにいながら日本語でスタッフと会話できること。

店員さんみんなフレンドリーでした。久しぶりに日本食を食べたいときは、本当にこういうお店あると嬉しいですよね。

 

 

麺処 匠TAKUMIミュンヘンの営業時間

【月曜日~金曜日】12:00~15:.00、17:00~22:00

【土曜日】12:00~22:00

【日曜日、祝日】12:00~21:00

【定休日】なし

平日は中休みがあるので要注意です!

 ◎お店のホームページ→-TAKUMI-München 

 

 

麺処 匠TAKUMIミュンヘンの住所、行き方

住所:Heßstr.71 (ecke Schleisheimerstr.) 80798 München

最寄駅:Uバーン(U2)「Theresienstraße駅」から徒歩5分

 

google mapで駅から匠まで検索して行けばすぐ分かりますよ!

 

 

ミュンヘン中央駅(München Hauptbahnhof)からの行き方

UバーンU2/U8で「Theresienstraße」駅まで2駅2分。もし一日券などを持っておらず、切符を買う際はKurzstrecke(短距離切符/片道1.4ユーロ)でOKです。

乗る前に切符の打刻を忘れずに!

 

 

まとめ

f:id:DE39:20170211194745j:plain

 

ミュンヘンでラーメンが食べたくなったら「匠」は間違いないですね!

 

帰ろうとお店から出たらお店の外まで列ができていました。行く時間帯によっては待つのは覚悟の上になりますね~。

 

 

あと、サイドメニューではほとんどのテーブルで頼まれていたのが「唐揚げ」。次は頼んでみたいと思います。

美味しいラーメンをご馳走さまでした!

 

 

ミュンヘンで日本の味を食べたくなったら行ってみてください~。

それでは(=゚ω゚)ノ

 

 

 

   

 

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.