アーヘンのクリスマスマーケット2023|ヨーロッパの人気マーケットTOP10常連

記事によっては広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

f:id:DE39:20171127041355j:plain

Hallo!クリスマスマーケットめぐりは好きだけど、寒いのは大嫌いなAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

今回は世界遺産『アーヘン大聖堂』周辺を中心に開催される『アーヘンのクリスマスマーケット』についてご紹介します 💡

日本だとドイツ三大クリスマスマーケット(ドレスデン、ニュルンベルク、シュツットガルト)が有名ですが、アーヘンはヨーロッパの人気クリスマスマーケットのランキングに常に上位。

近年のランキングでも2016年版は第3位、2017年版は第4位、2018年版は第7位、2019年版は第8位に入り、大変人気のクリスマスマーケットなんですよ~ 😉

私もかなり好きななので、ぜひ行ってほしいクリスマスマーケットのひとつです 😀

実際に訪れたときの旅行記のほか、開催場所や行き方、マーケットのグルメ、アーヘン名物についてなどもご紹介します!

アーヘン(Aachen)とは?

ドイツ初の世界遺産が登録された都市

アーヘン(Aachen)はドイツ西部ノルトライン=ヴェストファーレン州の都市。

オランダとベルギーの国境沿いにあり、ドイツ初の世界遺産であるアーヘン大聖堂や温泉が有名な観光地です。

同州の州都デュッセルドルフからは電車で約1時間30分、ケルンからは約1時間ほどで到着します。(ケルンからはICEを使えば30分強です)。

クリスマスマーケット以外の時期も多くの観光客が訪れる場所なんですよ 😉

アーヘン名物『プリンテン』

f:id:DE39:20171126205759j:plain

アーヘン名物と言えば『アーヘナープリンテン』(Aachener Printen)と呼ばれる焼き菓子。クッキーみたいなものですね。

街中でよくお目にかかれますし、クリスマスマーケットでもシンボルとして巨大なプリンテンの人形がいくつかの場所に登場します。

同じ州の街のクリスマスマーケットでも見かけることがあります。

f:id:DE39:20171127041223j:plain

ただ、レープクーヘンと似ていてスパイス(香辛料)が入っているので、日本人には好き嫌いが分かれる味かもしれません😅

そんなプリンテンの有名店は創業1858年の『Nobis Printen』。100年以上の歴史がある老舗店です。

市内にいくつか店舗がありますが、アーヘン大聖堂の横にも店を構えているので観光ついでに行きやすいので足を運んでみてください。

Ann
Ann

Nobisのプリンテン(チョコレートでコーティングしてあるやつ)は美味しかったよ!

f:id:DE39:20171126205825j:plain

f:id:DE39:20171126205836j:plain

クリスマスシーズンはこんな可愛らしい装飾がされてました☺️

f:id:DE39:20171126205814j:plain

f:id:DE39:20171126205745j:plain

見るだけでも楽しい店内。

アーモンドスライスがかかっているものやチョコレートでコーティングされているものなど、たくさんの種類のプリンテンやその他のお菓子が並んでいました。

カフェベーカリーも併設しているので、ちょっと一息つくこともできます。

【Nobis Printen】大聖堂広場店の基本情報

営業時間
  • 月曜日~金曜日】07:00~18:30
  • 土曜日07:30~18:00
  • 日曜日08:00~18:00

アーヘンのクリスマスマーケット

ドイツのみならず、ヨーロッパでも人気が高い

冒頭でもお話したように『旅行者が選んだヨーロッパの「ベスト・クリスマスマーケット2017」』では4位と、トップ5入りを果たしたアーヘンのクリスマスマーケット。

ドイツ三大クリスマスマーケットである『ドレスデン』『ニュルンベルク』『シュツットガルト』 をおさえ、これはドイツの中でトップの順位でした。

旅行者に認められた人気のクリスマスマーケットなんですね🎄

毎年約150万人が訪れ、オランダ・ベルギー・フランス・イギリスなど海外からの観光客も多いそうです 🙂

メイン会場の開催場所

メイン会場はこの3つ周辺。

  • 世界遺産アーヘン大聖堂のすぐ前の『Münsterplatz』
  • 市庁舎と大聖堂の間の広場『katschhof aachen』
  • 市庁舎の後ろの広場『Marktplaat』

アーヘン中央駅から来る人は、まずアーヘン大聖堂を目指して『Münsterplatz』→『katschhof aachen』→『Marktplaat』と北にのぼっていくと良いかも。

まとまっているのでとても周りやすいです♪

『Münsterplatz』周辺

f:id:DE39:20171127041216j:plain

名前のまま『Münsterplatz』(大聖堂広場)は世界遺産であるアーヘン大聖堂の目の前にある広場です。

f:id:DE39:20171126205853j:plain

大聖堂広場の特徴は『HEXENHOF』という(こちらも名前のまま)魔女をテーマにしたお店が広く屋台を出しています。(近くにはレストランもあり)。

f:id:DE39:20171126210336j:plain

f:id:DE39:20171126205911j:plain

屋台の屋根や内装にも魔女の人形が飾ってあります。

Ann
Ann

ちょっと怖い(笑)

f:id:DE39:20171126205926j:plain

ただ、ここのグリューワインや飲み物のカップが超絶可愛い!

お店も自慢のブーツ型のカップです。

f:id:DE39:20171126205941j:plain

3人の魔女と、アーヘンのシンボル・プリンテンの人形が描かれています。

色はいくつかありましたが、友人は欲しかったピンクと赤色を偶然ゲットできて大喜びでした☺️

f:id:DE39:20171126210316j:plain

ちなみにこれはグリューワインではなく、『Punsch』(プンシュ)というお酒。

これもクリスマスマーケットには定番の暖かい飲み物です。

レシピによりますが、リキュールなどのお酒と生クリーム、レモンなどいろいろ入っています。

注文したのはりんごのプンシュ。

通常Punschと聞くと『Eierpunsch』(卵入り。もはや卵酒)が多いですが、ここは数種類のプンシュを発見。

これもクリスマスマーケットで定番らしいです。

Ann
Ann

りんごのプンシュ美味しかったよ~。

f:id:DE39:20171127200545j:image
これはアーヘンのショッピングエリアの屋台(上の飲み物はプンシュじゃない)

グリューワインが苦手な方はこのプンシュを試してみてはいかがでしょう。

また子供向けのアルコール抜きのキンダープンシュもありますよ 💡

『katschhof aachen』周辺

f:id:DE39:20171126205545j:plain
f:id:DE39:20171127041543j:plain

大聖堂の裏手にまわると市庁舎との間に広場があり、ここにもたくさんの屋台があります!

f:id:DE39:20171126205543j:plain

飲食以外の中で見つけたお気に入りはラバーダック(おもちょのアヒル)の屋台。

このラバーダックはドイツ土産の定番でもあるのですが、こんなに多くの種類を見ることはあまりないのでガン見しました(笑)。

f:id:DE39:20171126205554j:plain

クリスマスツリー型や飾りのボール型など可愛いのがたくさん 😆

そのほかの観光地や、サッカー・ブンデスリーガのファンショップにほぼ必ずアヒルさんを見つけることができると思うので、ご当地アヒル探してみてください。

f:id:DE39:20171126205558j:plain

奥に見えるのが市庁舎です。

f:id:DE39:20171126205628j:plain

これです。

Ann
Ann

どんだけカッコいいのだ、ドイツの市庁舎よ

f:id:DE39:20171127041535j:plain

また、市庁舎の前には超巨大なプリンテン人形があるのでお見逃しなく 😉

f:id:DE39:20171127041527j:plain

ステージ横にも巨大なプリンテン人形が。どんだけ好きなんでしょう(笑)。

f:id:DE39:20171126205621j:plain
f:id:DE39:20171127041501j:plain

プリンテンが有名ですが、クリスマスの定番お菓子『レープクーヘン』もちゃんとあります。

f:id:DE39:20171127041434j:plain

チョコレートが大好きなドイツ人。

フルーツをチョコレートでコーティングしたものも屋台でよく見ます。

f:id:DE39:20171127041442j:plain

しかしりんごが2€に対し、バナナが2.5€とは…謎ですねw

f:id:DE39:20171127041450j:plain

これはりんご飴。

一度ドルトムントのクリスマスマーケットで食べたことがありますが、普通に日本で食べたことのあるりんご飴の味です!

美味しいと同時に懐かしい味でした 😀

『Marktplaat』周辺

f:id:DE39:20171127035756j:plain
f:id:DE39:20171127041331j:plain

つづいては最後に市庁舎の後ろの『Marktplaat』(マルクト広場)にやってきました。

f:id:DE39:20171127041348j:plain

マルクト通り側にはどてかいプリンテン人形とクリスマスマーケットの看板があります。

f:id:DE39:20171127195232j:image

通りの向こうから撮ると、プリンテン人形と看板&市庁舎&ツリーが一緒に写すことができます。

ここ撮影ポイントですよ~ 💡

f:id:DE39:20171127041340j:plain
f:id:DE39:20171127041411j:plain

この辺りは結構きらびやか。

f:id:DE39:20171127041509j:plain

屋台の屋根にロウソク型の照明があって思わずパチリ。

Ann
Ann

可愛い~

f:id:DE39:20171127041259j:plain
f:id:DE39:20171127041249j:plain

屋台の中にはこんな可愛い木組みの家や人形たち。

ペンギンもクリスマス仕様で可愛すぎる…!!

本当にドイツの人って精巧なミニチュアとかが多いです。さすが職人の国。

f:id:DE39:20171127041417j:plain

マルクト広場のスターバックスがある方の屋台でグリューワインを飲みましたが、こちらのカップもオシャレで可愛いデザインでした✨

お店によってぜんぜん異なるので、カップをあれこれ見るのは楽しいです 😳

f:id:DE39:20171127041518j:plain

雑貨類も眺めると欲しい物ばかり…。

飲食につづいてお買い物欲も増え、お財布の紐がゆるまるのにご注意ください(笑)。

グルメ編

アーヘンのクリスマスマーケットで食べたグルメをご紹介します♪

全部美味しかった!

しかし若干他のクリスマスマーケットより値段がすこし高めな印象でした~。

バックフィッシュ(Back Fisch)

f:id:DE39:20171127041307j:plain

『Back Fisch』(バックフィッシュ)はフライの魚ですね。

主に白身魚が使われています。それ以外は見たことはないですね。

f:id:DE39:20171127041323j:plain

ドイツにいるとお肉ばかりになってしまうと思うので、貴重な魚料理。見つけたらぜひ(笑)。

という冗談はおいておいて(冗談でもないけど)、これは美味しいですよ!

Champignon(シャンピニオン)

f:id:DE39:20171126205639j:plain

『Champignon』(シャンピニオン)はマッシュルームのことです。

ドイツのシャンピー(愛をこめてそう呼ぶ)は美味しいですよ!

f:id:DE39:20171126205649j:plain

煮込んだマッシュルームにソースがかかっているシンプルな料理ですが…実がぷりぷりしてて本当に好きです♡

ただペロリと食べてしまう割には意外と高いので、いつも買うのをためらってします←貧乏性(笑)。

これはショッピングエリアの方の屋台で食べたのですが、たいていのクリスマスマーケットでは必ず見るのでメイン会場にもあった…はず。

Blumenkohl(ブルーメンコール)

f:id:DE39:20171127041141j:plain

『Blumenkohl』(ブルーメンコール)はカリフラワーのこと。なんとカリフラワーを揚げた料理がありました。

デュッセルドルフのクリスマスマーケットでも見たことはあるのですが、「カリフラワー?いや、いいわ。」と思ってたべなかったんですよね。

f:id:DE39:20171127041151j:plain

友人が食べてみようということで、購入して食べてみると…。

Ann
Ann

めっちゃ美味しい!!なにこれ!!!

揚げたカリフラワーって美味いんだな…。このカリフラワーは私の中で衝撃ものでした。

食わず嫌いだめだわ!見かけたらぜひお試しください。

アーヘンのクリスマスマーケット2023/基本情報

コロナ規制/入場制限

今年も去年に引き続き特に規制や制限はなく、通年どおりの開催です!

開催日程&開催時間

f:id:DE39:20171127035719j:plain
開催期間

2023年11月24日~12月23日

開催時間
  • 【下記以外】11:00~21:00
  • 【11月26日】18:00~21:00
  • 【12月16日】11:00~22:00
  • 【12月23日】11:00~20:00

クリスマスマーケットの会場|アーヘン大聖堂周辺への行き方

f:id:DE39:20171127041552j:plain

最寄りの鉄道駅

アーヘン中央駅(Aachen Hbf)

デュッセルドルフ中央駅からアーヘン中央駅までREで約1時間25分、ケルン中央駅からREで約1時間・ICEで30分強です。

ドイツ国内の電車移動にはジャーマンレイルパスや、NRW州から特急列車以外で行くならバスも乗れるSchönerTagTicket NRWや49ユーロチケットなどのチケットが便利です。

アーヘン中央駅からの行き方

  • 【徒歩】約15分
  • 【バス】最寄りバス停『Elisenbrunnen』(エリーゼブルネン)下車、徒歩3分

徒歩での行き方

初めて行ったときに(なぜか)迷ったことがあるので、Googleマップとかよく見てください(笑)

個人的にはバスの方がおすすめです。

バスでの行き方

最寄りのバス停『Elisenbrunnen』(エリーゼブルネン)へはアーヘン中央駅のバス2番乗り場から出ているバス11・14・21・51・350・SB63・のどれかに乗ればOKです。2番乗り場はアーヘン中央駅の正面出口を出て、道路を渡ったところです。

所有時間は5~6分なのですぐ着きますよ。

アーヘン中央駅バス乗り場の地図

バスの切符を払う必要がある人は、乗る際に運転手に『Elisenbrunnen』(エリーゼブルネン)までと伝えてください。片道2€です。

終わりに

f:id:DE39:20171127041518j:plain

以上、『アーヘンのクリスマスマーケット』についてのご紹介でした!

はじめてのアーヘンのクリスマスマーケットは友人と行ったのですが、終始興奮しっぱなし。

可愛い装飾や雑貨、美味しい飲み物や食べ物を食べられた大満足でした!

それから必ず毎年訪れるだいすきなクリスマスマーケットになりました。

大聖堂は特にライトアップしていなかったのですが(ケルン大聖堂はしているのでしてるかなーっと思っていた)、市庁舎がとても煌びやかに輝いていて綺麗でした。

150万人もの来客数を誇るアーヘンのクリスマスマーケット。とーーーってもおすすめです 😛

Ann
Ann

ただとくにかく人が多いので(特に週末の夜)、ベビーカーや小さな子供連れはちょっと大変かも💦

Ann
Ann

混雑のしにくい平時の昼間の時間帯の方がおすすめ

それでは(=゚ω゚)ノ

アーヘンに来たらこちらも見逃せない

【リンツ】アーヘンにあるLindtの工場直営店(アウトレット)に行ってきた

同じ州内のクリスマスマーケット

ドイツ・デュッセルドルフのクリスマスマーケット2023<開催期間・営業時間・地図や見どころなど>

【グルメが豊富】光り輝くエッセンのクリスマスマーケット2021

【モンシャウ】ドイツで最もロマンチックなクリスマスマーケット2023

【2023】ケルンの5大クリスマスマーケットの場所や見所|ケルン大聖堂前ほか