リアルRPGの様な世界!?|エスリンゲンのクリスマスマーケット2018

f:id:DE39:20171107201903j:plain

 

Hallo!クリスマスマーケットめぐりが大好きなAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

ドイツは本当にいろいろ魅力的なクリスマスマーケットがあって、この時期は本当に楽しみ!

なんといってもクリスマスマーケットの本場ドイツですからね♪

 

さて今回は通常のクリスマスマーケットと中世風のクリスマスマーケットの2つが楽しめる、シュツットガルト近郊のエスリンゲンのクリスマスマーケット』についてご紹介します🎄

 

個人的にめちゃめちゃ好きなおすすめのクリスマスマーケットです(*´з`)♡

 

木組みの家とワインの街『エスリンゲン』

f:id:DE39:20171107192003j:plain
エスリンゲン駅から旧市街に向かう道

シュツットガルト(Stuttgart)のクリスマスマーケットといえば『ドイツ三大クリスマスマーケット』のひとつであり、ドイツのみならず『世界最大級のクリスマスマーケット』としても知られています。

 

私も実際行きましたが…本当に規模がでかい!!

一度は行ってみたいと思う人も多いのでは?

 

そんなシュツットガルトの近郊にある『エスリンゲン』(Esslingen am Neckar)。

 

ネッカー川畔のこの街は『ドイツ木組みの家街道』に含まれ、可愛らしい木組みの家が見られます。

なんとドイツ最古の木組みの家もあるとか!(どれか分からなかった…)。

 

 

ブドウの栽培も盛んで、ワインの産地でもあるようなのでクリスマスマーケット以外の季節も行きたいおすすめの観光地だと思います💡

 

特にゼクト(スパークリングワイン)が有名なので今度は飲みたいところ。

エスリンゲンにはドイツ最古のゼクト醸造所ケセラーがありますからね。

 

 

そんなエスリンゲンのクリスマスマーケットは通常のクリスマスマーケットに加え、『中世のマーケット』(Mittelaltermarkt)も楽しめドイツ国外からも大人気!

 

Ann

実際に訪れたときも凄い人で驚いた 😯

 

シュツットガルトから電車で10~17分なのでぜひ行ってみてほしいクリスマスマーケットです!

 

 

クリスマスマーケットの場所は旧市街

会場は何か所かある

  • 『マルクト広場』(Marktplatz)
  • 『市庁舎広場』(Rathausplatz)
  • 『ハーフェン広場』(Hafenmarkt) など

通常のクリスマスマーケットの会場は『マルクト広場』(Marktplatz)。

エスリンゲンの駅からは一番先に到着するポイントで、だいたい徒歩10分ほどで到着します。

 

中世風のクリスマスマーケット(Mittelaltermarkt)はその周辺の『市庁舎広場』(Rathausplatz)や、新市庁舎(Neue Rathaus)の裏側の『Kleiner Markt / Zwergenland』『ハーフェン広場』(Hafenmarkt)などで行われます。

 

すべて徒歩範囲です 💡

というか、ほとんど隣同士なので一気に周れます。

 

エスリンゲンの観光サイトに詳しい地図が乗っているので、参考にしてください→地図(2018年10月25日現在まだ2017年版のみの掲載)

 

『マルクト広場』(Marktplatz)

f:id:DE39:20171107192011j:plain

エスリンゲンの駅からバーンホフ通りをまっすぐ歩くと『ロスネッカー運河』にあたります。

この運河に架かるアグネス橋は写真スポット!

 

木組みの建物も一緒にとても素敵な風景が見られました。

 

 

 

f:id:DE39:20171107192026j:plain

川をわたってさらに進むと聖ディオニュースの教会が右側に。

中世期初期の建物で、地下にある遺跡は8世紀ごろのものだそうです。

 

 

f:id:DE39:20171107192034j:plain

さて到着!

ここが通常のクリスマスマーケットが開催されているマルクト広場です。

 

 

f:id:DE39:20171107192044j:plain

このモミの木の入り口がとっても素敵 😉

 

 

f:id:DE39:20171107193453j:plain

クリスマスマーケットには欠かせないタワーもばっちりあります。

タワーの装飾や大きさは地域によって違うから見るのが面白いですよね~。

 

 

 

f:id:DE39:20171107193757j:plain

マルクト広場には多くの屋台が出ていて、飲食店のほかにクリスマスのオーナメントのほかいろいろな雑貨など販売していました。

そしてマルクト広場は木組みの家に囲まれていて、ここだけでも雰囲気が抜群!

 

 

 

f:id:DE39:20171107193814j:plain

この日は土曜日というのもあったのですが、人気のクリスマスマーケットなので本当に人がたくさんいました!

 

Ann

歩くのもちょっと大変だった!

 

スリには気を付けながら歩きましょう💦

 

 

 

f:id:DE39:20171107201918j:plain

さてさて屋台の上もいろいろ装飾がされているので注目です。

これはトナカイとサンタさん🎅

可愛いですね 😳

 

 

 

f:id:DE39:20171107201930j:plain

ひねりもなく、お腹が空いたので恒例の屋台(インビス)料理『カリーヴルスト』をいただきました(笑)

良いんです。美味しいから。

 

ドイツに来たらカリーヴルストは絶対食べてみてほしいと思います♪

 

 

『市庁舎広場』(Rathausplatz)

f:id:DE39:20171107193511j:plain

さて、中世風のマーケットが楽しめるのがマルクト広場のおとなりの『市庁舎広場』です。

 

まず、一番奥に見えるピンクの旧市庁舎がとっても可愛い!

なんと1422年~1424年に建てられたルネッサンス形式の建物。かなり歴史があります。

 

 

 

f:id:DE39:20171107201853j:plain

通常のクリスマスマーケットも良いですが、ドラクエ好きとしては中世風のマーケットも私は大好き!

衣装や店内の装飾もばっちりですね~。

 

 

 

f:id:DE39:20171107193539j:plain

f:id:DE39:20171107201906j:plain

もう屋台の外見からしてとても中世っぽいランゴス屋さんを発見しました。

 

スタッフさんも中世っぽい衣装を着て、ランゴスを作っています。

ここだけ見ると異世界ですね(笑)。

 

※ランゴスは元々ハンガリー料理。ドイツでもお祭りでよく見かけます。

揚げた小麦粉生地の上に野菜やチーズなどが乗っていて美味しいです。

 

 

 

f:id:DE39:20171107193555j:plain

そんなランゴスを購入してみました。

揚げパンだけどあまり脂っこくなくて、パクパク食べてすぐ完食 💡

 

 

 

f:id:DE39:20171107201955j:plain

f:id:DE39:20171107201944j:plain

なんのお店か忘れたけど、こちらも飲食の屋台の写真。

 

 

 

f:id:DE39:20171107193522j:plain

あぁブレブレでごめんなさい!

 

昔の商人みたいな店員さんたちもいました。

 

 

Ann

あー眺めて歩くだけでも楽しい!

 

 

小人の国!『Zwergenland』

f:id:DE39:20171107194018j:plain

続きましてはより一層、怪しい雰囲気が出ているこちらの世界へGO!

『小人の国』(Zwergenland)というエリアです。

 

 

 

f:id:DE39:20171107194032j:plain

入り口は2つありますが、市庁舎広場からちょっと小道に入ったこちらから入る方が凄い雰囲気あります(笑)。

 

 

 

f:id:DE39:20171107194053j:plain

ドーーン!!!

 

Ann

もうここが本当に中世だった!

 

 

 

f:id:DE39:20171107194439j:plain

ドラクエに出てくるような防具屋があったり!

(でもこれどこで着るんだろう笑)

 

 

 

f:id:DE39:20171107194545j:plain

こんな旅人の服みたいなのが売っていたり。

 

 

 

f:id:DE39:20171107194511j:plain

f:id:DE39:20171107194529j:plain

吟遊詩人の防具が売っていたり(だから違う。)

Ann

あー楽しい!

 

 

 

f:id:DE39:20171107194458j:plain

なんて、ドラクエとかRPGをよく知らない人には妄想話をすいません。

 

しかしこんな立派な角笛があったりと、大変興奮して屋台をめぐった私でした!

 

 

 

f:id:DE39:20171107194558j:plain

そのほかに、こんな小さい観覧車もあったりして細かいところまでとても凝っています。

このエリアはより異世界にタイムスリップしたみたいでした(*´з`)

 

Ann

てかこんな小さい観覧車初めて見たー。

 

 

 

 

f:id:DE39:20171107201847j:plain

このエリアは必ず行きたいところですよー!

 

 

出し物などエンターテインメントもあり

クリスマスマーケットの4つの会場を中心に、アーティストたちのエンターテインメントショーもあります。

 

中世の衣装を着た楽士の音楽に合わせてダンスをしたり、迫力がある火を使った大道芸人のショーなどなど。

いろいろ楽しめるクリスマスマーケットです。

 

ショーのプログラムは公式サイトで確認してください。

 

 

エスリンゲンのクリスマスマーケット2018年基本情報

【開催期間】

11月27日(火)~12月21日(金)

【開催時間】

  • 日曜日~水曜日 11:00~20:30(初日16:30~)
  • 木曜日~土曜日 11:00~21:30
  • 最終日11:00~20:00

 

注意
クリスマス前に終わってしまうのでご注意ください。

 

行き方

個人でシュツットガルトから行く場合

f:id:DE39:20171107194104j:plain

Ann

シュツットガルト中央駅から電車ですぐ!

 

シュツットガルト中央駅(Stuttgart Hbf)からエスリンゲン(Esslingen am Neckar)まではIRE・RB(鉄道)で10~12分、S1(鉄道)で17分です。

 

切符代金は片道4,2€です。(上記路線はジャーマンレイルパスで乗れます)。

 

 

エスリンゲンの駅から会場(マルクト広場)までのアクセス

エスリンゲンの駅からバーンホフ通りをまっすぐ歩けばマルクト広場に着きます。

だいたい徒歩で10分ほど。行くのは簡単です♪

 

車で行く方は公式サイトを確認してください。駐車場情報などが載っています。

 

オプショナルツアーで行く場合(フランクフルト発)

【12月限定】ドイツのクリスマスマーケット巡り☆シュトゥットガルトとエスリンゲン日帰りツアー<火曜日/日本語/フランクフルト発>

フランクフルトから日帰りでドイツ三大クリスマスマーケットのひとつ『シュツットガルト』と中世のマーケットが楽しめる『エスリンゲン』を日帰りで巡るコース!

 

『個人での移動がちょっと不安…。』

『フランクフルトにいるけど、シュツットガルトやエスリンゲンまで良く電車賃が意外と高い…。』

という方はオプショナルツアーに参加もひとつの手ですよ。

 

Ann

バス移動だから楽だしね~。

 

終わりに

残念ながら私は『ハーフェン広場』は見ていないのですが、エスリンゲンのクリスマスマーケット自体は個人的にかなり楽しかったです。

 

ドイツのクリスマスマーケットでは規模の大小はさまざまですが、たまに中世のマーケットも開催している街もあります。

中でもこのエスリンゲンの中世市は規模も大きく有名です。行く価値あり!

 

シュツットガルトのクリスマスマーケットを楽しんだあと、ぜひともエスリンゲンも行ってみてください♪

そして私はエスリンゲンへ普通の観光&スパークリングワインを飲みにも行きたいと思います(笑)。

 

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

\中世のマーケットならこちらもおすすめ/

\シュツットガルトを拠点にホーエンツォレルン城もいかが?/