【HINKEL】デュッセルドルフの人気パン屋さん『ヒンケル』

f:id:DE39:20180124061558j:image

Hallo!柔らかい日本のパンも大好きだけど、ドイツの硬いパンも大好きな

Ann@ドイツ🇩🇪 (@Ann01110628 | Twitter)です(=゚ω゚)ノ

先日久しぶりにデュッセルドルフ一有名なパン屋といっても過言ではない『Hinkel』(ヒンケル)に行ってきました!

ぜひデュッセルドルフにお越しの際はパンを買いに行ってみてください♪

Bäckerei HINKEL

4世代続く老舗のパン屋さん

f:id:DE39:20180124061303j:image

1891年にデュッセルドルフで創業したヒンケルは100年以上続く老舗のパン屋さん。

f:id:DE39:20180126202957p:plain

引用:Betriebsgeschichte | Bäckerei Hinkel

現在のご主人(Josef Hinkel氏)で4代目になるそうです。

画像の一番右の笑顔が素敵な方がそうですが、ホームページや店頭のポスターなど見る限り、結構ユニークな方な気がしますw

ドイツでは大型チェーン店のパン屋が増えており、個人経営のパン屋さんはなかなか厳しい状況の昨今。

しかしヒンケルは毎日店内がお客さんで溢れている人気のパン屋なんですよー(‘ω’)

パン作りは機械を使うことなく手作業で行っており、毎日マイスターが作るフレッシュで美味しいパンが食べられます。

品質や良いサービスを保つために意図的に規模を拡大はせずに、アルトシュタット(旧市街)に2店舗のみを構えているというところにこだわりを感じますよね。

(しかしもう一店舗どっかにあった気がする…気のせい?)。

パンの種類がありすぎて迷っちゃいます!

f:id:DE39:20180124061338j:image

お店の窓側には大きいパンがずらりと並んでおり、店の前を通ると目が釘付けになってしまう事な違いなし。

f:id:DE39:20180124061345j:image

ライ麦のパンといってもこんなに色々な種類があるのか…!と驚きました(笑)。

f:id:DE39:20180124061443j:image

店内に入るとこれまたずらーっと所狭しとパンが並んでいる光景が目に入り、「ど、どのパンにしようか…。」と悩む次第です(;´∀`)

なんとヒンケルでは毎日70種類以上のパンを作っているということで、店内には見たことのないパンがたくさんあります。

眺めるだけでも楽しいですよ~(それは迷惑な客だw)。

f:id:DE39:20180124061428j:image

また菓子パンもあるので、ちょっと小腹がすいた~というときにスイーツ感覚で食べられるものもあります。

買い方

f:id:DE39:20180124061526j:image

紙袋が凄い可愛い

店内が人であふれていることが多いですが、あまり並んだりはしていないので決まった人順な場合が多いです。

(たまに「先にどうぞー」「君の番だよ」って言ってくれるお客さんもいるけど)。

ただ、ハイネマンと一緒でドイツとは思えないほど多くの店員さんがキビキビ動いているので、待つことはあまりないです。凄いわ!

空いているスタッフさんがいたら、声をかければ対応してくれますよ♪

買うとこの大きめの紙袋に入れてくれるのですが、町中で結構持っている人を見かけます。これすごい可愛いですよねー♡

f:id:DE39:20180124061301j:image

ただ個数が少ないと紙袋にはいれてくれないかもです。こんな感じでそのまま渡されたりもしますw

ベジタリアン・ベーガン・ラクトースフリー用のパン

ホームページで商品紹介を見ていると、ベジタリアン・ベーガン・ラクトースフリー対象のパンにはマークがついていました。

全種類は載っていないと思いますが、ベジタリアン方々でも食べられるパンがあるのが良いですね。

事前に見ておくとスムーズに買えるし良いサービス(*’ω’*)

実食!!

f:id:DE39:20180126193506j:image

今回買ってみたのは友人に美味しいと教えてもらった『Oliven baguette』(オリーブのバゲット)と『Schweineohr』(ハート形のパイ)。

f:id:DE39:20180126190634j:image

まずオリーブのバゲットですが、バゲットの中にオリーブがごろごろ入っています。

オリーブに味がついているので(結構濃いめ)、焼いてマーガリンをつけてそのまま食べて問題なし。パクパク食べれちゃいます!

外側はもちろん硬いんですが、噛めば噛むほど味が出るしオリーブの塩辛さが合う合う。これは美味しいです♡

f:id:DE39:20180126190649j:image

続いて『Schweineohr』。

日本語に訳すと豚の耳ですが、豚の耳ってこんな感じだっけ~??

フランスだとパルミエと言うそうですが、そんなフランス菓子パルミエを参考に作った日本のハート型パイが『源氏パイ』。

そうそうこれこれ(笑)。

源氏パイ美味しいですよね~。

つまりSchweineohr(豚の耳)は源氏パイの大きいバージョンみたいな感じ。

このチョコレートも美味しかったんですよ…!!

f:id:DE39:20180126190637j:image

これは裏側。

チョコもかかっていないのも売ってたりしますが、チョコがけの豚の耳さんは「sehr lecke」(とっても美味しい)でしたー!!

ヒンケルの基本情報

住所

Mittelstraße 25, 40213 Düsseldorf

↑いつもこちらに行きます。

旧市街の中心地にあるので行きやすいです。(最寄り駅:地下鉄Heinrich-Heine-Allee)。

Hohe Straße 3140213 Düsseldorf

こちらにはまだ行ったことがないです~。(最寄り駅:地下鉄Graf-Adolf-PlatzまたはSteinstraße/Königsallee)

営業時間

【月曜日~金曜日】06:00~18:30

【土曜日】06:00~16:00

【定休日】日曜日・祝日

公式サイト:Bäckerei HINKEL | Bäckerei Hinkel

終わりに

f:id:DE39:20180124061342j:image

以上、デュッセルドルフの人気パン屋さん『HINKEL』(ヒンケル)のご紹介でした!

閉店間際になると空いてきますがパンがほとんどなくなっちゃうので、(当たり前ですが)早めに行った方が品揃え良いです。

特に土曜日は16:00で終了なので、何にもなくなります(笑)。

スーパーやチェーン店のパン屋で買うよりどうしても値段は高くなりますが、本当に美味しいドイツパンを食べられるので機会があれば足を運んでみてください♪

それでは(=゚ω゚)ノ

▼関連記事:ドイツパンも好きだけど、日本のパンも好き! 

デュッセルドルフにある日本パン屋「Bakery taka(ベーカリー タカ)」の人気商品はアニメキャラの好物?

🐓Twitterもやっています🐓

▼一度ドイツパンについて勉強したいわ…。知識がとぼしい!