デュッセルドルフのカーニバル2019|薔薇の月曜日はお菓子が降る日


 

ドイツ西部の冬の風物詩であるカーニバル。

デュッセルドルフ、ケルン、マインツが三大カーニバルと言われています。

 

そんなカーニバルの最高潮は「薔薇の月曜日(Rosenmontag)」

この日は仮装した人々や山車などのパレードが行われ、観客に向かって飴やグミなどお菓子が降りそそぎます。

 

一日参加してれば、一ヶ月はお菓子買わなくてもいいぐらいGETできますよ(笑)

 

Ann

ゲットしすぎてぜんぜん消費できなかったよ!

 

カーニバル期間は街中が仮装世界

f:id:DE39:20170301181903j:plain

 

カーニバルのメイン期間である女性のカーニバル(AltweiberまたはWeiberfastnacht/2019年は2月28日)から、終わりである灰の水曜日(Aschermittwoch/2019年は3月6日)まではデュッセルドルフは仮装した人々であふれています。

 

 

f:id:DE39:20170301181932j:plain
●首が出ているスーパーマン?

 

この期間はデュッセルドルフの駅や街のあちこちで、面白い仮装をした人にたくさん出会えるので面白いですよ~(笑)。

 

ドイツに住む前に、観光でドイツに来た時にカーニバルと知らず、仮装した人たちを見たときは「いったい今日は何の騒ぎ!?」だと驚いたものです 😆

 

ここ数年は『FBI』『SWAT』といったベストを着てる人を多くみました。今年は何の仮装が多いかな~??

 

さらに驚くのは年配の方も仮装をしていたこと。

若い人だけではなく、おじいちゃんおばあちゃんの世代も参加しているところが伝統的なお祭りであることが分かりますよね。

 

 

 

カーニバル期間中は『世界一長いバーカウンター』と言われる旧市街も仮装した人でいっぱい。

 

のりのりの音楽がかかっている中、バナナ(の仮装をした人)が飛び跳ねて踊っていて、

Ann

バナナが踊っているww

と爆笑したのを強く覚えています。

今年もいるかなバナナマン 🙄

 

ちなみにこんな感じです。

f:id:DE39:20170301182900j:plain

 

Ann

誰か私に絵心をビッテ!!!

 

薔薇の月曜日(Rosenmontag)はカーニバルの最高潮

このカーニバルが終わるまでは毎日色々とイベントがあるのですが、一番盛り上がるのが『薔薇の月曜日』(Rosenmontag)。

 

 

f:id:DE39:20170301183621j:plain

 

 

 

 

ケーニヒスアレーや旧市街など、デュッセルドルフ中心部で山車を使ったパレードが行われます!

この山車 の数は100以上に及ぶそうです。

 

 

f:id:DE39:20170301183633j:plain

 

 

パレードでは仮装した人々が『Helau!』(ヘラウ!)と叫びながらお菓子を配り歩いたり、山車の上から投げてくれるので観客は一斉にお菓子を拾います(笑)。

 

みんなバッグや袋に拾ったお菓子がいっぱい 😀

 

MEMO
かけ声はカーニバルで一番有名なケルンでは『Alaaf!』(アラーフ!)。マインツはhelau(ヘラウ)でデュッセルドルフと一緒。

 

 

f:id:DE39:20170301184004j:plain

 

 

そして政治風刺の山車がかなり衝撃的なものが多いです 😯 

個人的にはあまり笑えない内容のもあったりしますが、ユーモア?がすごい~。

 

Ann

日本だとアウトになるよ!

 

 

f:id:DE39:20170301184317j:plain

初体験のカーニバルは最後の方しか見られなかったのですが、それでもたくさんのお菓子をGETしました(笑)

 

 

f:id:DE39:20170301184351j:plain

最前列に立っていた若い女の子たちは袋いっぱい。

帰るときに「欲しかったのあげるわよ?」と声をかけてくれました。

優しい。Danke💙

 

 

ちなみにその翌年は穴場スポットで大量にお菓子ゲットしましたよ~。

 

カーニバルの穴場鑑賞スポット

上記の記事にまとめましたので、ご参考ください。

 

祭りの後の残骸が凄い

f:id:DE39:20170301184438j:plain

楽しいカーニバルですが、終わったあとはゴミが本当に散らばっています。

エコ大国ドイツがこれで良いのか?!と思うほどの残骸が凄い…。

 

 

f:id:DE39:20170301184507j:plain

年越しの花火や爆竹の残骸も正月にあちこちにありました。

 

ドイツではこういうイベント時、ゴミは自分で処理するという概念は結構少ないのかなぁとちょっと思います。サッカー観戦の際もスタジアムの床はいつもゴミだらけだしね。

 

このあとお掃除業者さんが頑張って片付けてくれたことでしょう。お疲れ様です!

Ann

そんなことを友人にぼやいていたら、「ごみがなければそれを片付ける業者の仕事がなくなってしまうだろ」と言われたのを思い出したわ。難しい…。

 

デュッセルドルフのカーニバル2019日程・場所

 

 

日程の一部と開催場所

  • 2月28日11:11~ Altweiber(女性のカーニバル)/市庁舎前・旧市街
  • 3月2日14:00~ Kinder- und Jugendumzug(子供と若者のパレード)/市内中心部→ルートを見る
  • 3月3日午前中~ Karnevalssonntag Kö-Treiben(カーニバルの日曜日)/Königsallee(ケーニヒスアレー)
  • 3月4日12:00~ Rosenmontagszug(薔薇の月曜日)/市内中心部→ルートを見る

 

2020年以降のカーニバル日程

  • 2020年2月20日~2月26日(薔薇の月曜日は2月24日)
  • 2021年2月11日~2月17日(薔薇の月曜日は2月15日)

 

すでに2020年以降の日程も決定しています。

毎年時期がちょっと違うので、旅行の計画をたてるときには日程を確認してくださいね 😉 

 

薔薇の日曜日は例年37万人がデュッセルドルフに泊まるみたいなので、ホテルの予約もお早めに💡

もし予約時にすでに宿泊料金が高騰していたら、近郊都市のエッセンやデュイスブルクなども検討してみてください。

 

まとめ

以上、デュッセルドルフのカーニバルのご紹介でした!

 

実際は宗教的行事であるカーニバルですが、盛り上がりは本当に凄いです 😆 

デュッセルドルフのカーニバルはとても賑やかで楽しいので、機会があればぜひ行ってみてください♪

 

いまだに仮装したことがない私。いつか仮装する日はくるのか…?(今年もしないw)

 

それでは(=゚ω゚)ノ