ドラッグストアで買えるドイツのタブレット型サプリメント | お土産にも良いかも?

f:id:DE39:20170817212250j:plain

 

最近ハマっているものをご紹介。

今回はドイツのドラッグストア(ロスマンやdm)などで買えるタブレット型サプリメントについてです✋

 

一般的にタブレット型のサプリというと、口に含んで水で飲むというイメージですよね。

これも水で飲むわけですが、ちょっと違いが。

なんと、コップに水を入れてタブレットを溶かして飲みます!

日本ではあまり見かけないのでは?と思うので、お土産にも良いかもしれませんよー♪

タブレット型の発泡サプリメント

dmやRossmann(ロスマン)といったドラッグストアに売っている

f:id:DE39:20170124202533j:plain

この筒型のサプリメント。

ドイツ鉄道の主要駅ならロスマンとdmのどちらかはほぼ必ず駅構内にあります。

 

中身はビタミンやカルシウムなどのサプリメント

中にはタブレットが入っているので何かお菓子みたいですが、ビタミンやカルシウムなどのサプリメントなんです。

うちは夫が食生活とか栄養にうるさい人で色々気を使っているらしいのですが、これも夫が飲んでいたので知ったものです。

 

最近は

 

日本と違って海藻をあまり食べられないから、マグネシウムが不足がち。だからマグネシウムを買わないとね。

 

とか言っておりました。

 

Ann

お、おう。

 

あっマグネシウムはこの溶あすタブレットタイプではなく、錠剤タイプを買っておりましたけどね。

 

飲み方

水に入れる

Ann@DEさん(@ann01110628)がシェアした投稿


容器にも書いてあるのですが、200mlの水にタブレットを投入!

 

ドイツのミネラルウォーターはほとんどが炭酸水なので(炭酸なしも売っていますが、圧倒的に炭酸水が多い)、私は水道水で飲んでいます 💡

 

▼ドイツで水を買うとほとんど炭酸なんですよ~。▼

 

水道水といっても、浄水器の『BRITA』を使ってますけどね。

BRITAは普通にドイツのスーパーに売っていますが、やはり水道水のお水とBRITAで浄水したあとのお水では美味しさが違います。

 

 

Ann

ちゃんと夫と2人で利き水したけど、2人ともBRITAのお水を選んだよ!

 

 

▼こちらでは利きケチャップをしていますw▼

 

溶け終わるまで待つべし

f:id:DE39:20170817212102j:plain

さてお話が脱線したので戻ります(;’∀’)

 

タブレットを水にいれたら溶け終わるまで待機!

さきほどの動画を見てもらうと分かるかと思いますが、「しゅわしゅわ~」って泡が出ていますよね。

これ、普通の水が炭酸水に早変わりするんですよ 😳

 

飲んだ感想

味はフルーツの味で飲みやすい

f:id:DE39:20170124205200j:plain

全部溶けたらさぁ飲もう!

容器に味が書いてあるのですが、これはレモン味。(絵を見れば分かるかw)

つまり炭酸のレモン水って感じで、飲みやすいです。

これなら錠剤のサプリメントが苦手…という人にも良いのでは?

 

Ann

小さいときに買った駄菓子の粉末ジュースみたいで、チープな味。だが慣れると気に入る(笑)

 

その他にはオレンジやマンゴーなど選ぶサプリメントの種類によって味が異なりますが、基本フルーツの味です。

また、ドイツやヨーロッパの旅行中って野菜不足になってお肌が荒れたり、口内炎が出たりっていう経験をしたことがないですか?

特に添乗員付きのツアー旅行だと自分でお店やメニューを選べないから、結構なりやすいですよね💦

私も初めてヨーロッパに来たとき肌荒れや口内炎が出来たりしました。

 

そういう時にこういう気軽にとれるサプリメントは良いかもしれないですね 💡

どれだけ効果があるか分かりませんが(笑)

 

料金

ロスマンで買ったこれはとにかく値段が安かった!

1つ45セント?

ちょっと安すぎて心配になるけど、ドイツだからなんとなく心配していないです。

ものによっては1本2€以上のものもあります。

 

Ann

健康オタクの夫が買っているから大丈夫でしょー!

 

終わりに

以上、ドイツで買えるタブレット型のサプリメントのご紹介でした!

 

お手軽に買えるので自分へのドイツ土産にも良いのでは?

ただ飲みやすいですがサプリメントなので、炭酸水になるからってジュースみたいにガブガブ飲まないよーに気を付けないとですね(笑)。

 

それでは(=゚ω゚)ノ