フェーダーヴァイサー|ドイツで秋にしか飲めない期間限定ワイン(甘くて美味しいよ!)

f:id:DE39:20171023205646j:plain

 

Hallo!お酒大好きAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

今年もこの季節がやってきました。

『Federweißer』(フェーダーヴァイサー)/『Federroter』(フェーダーローター)たち新ワインの登場!!

 

日本語だともろみワインとかで良いのかなぁ??

甘くてとっても美味しいのですが、この時期しか飲めないアルコール飲料なんです。どんなお酒なのかちょっとご紹介します♪

 

しかしフェーダーヴァイサーたちが出回ると、つまり夏の終わりと秋への始まりを意味する訳なので、それはちょっと悲しかったりもする~。

 

フェーダーヴァイサー(Federweißer)・フェーダーローター(Federroter)とは??

発酵途中の若いワイン

f:id:DE39:20171023205718j:plain

f:id:DE39:20170825182514j:plain

ドイツでも秋の味覚が販売される時期になりました!

 

このフェーダーヴァイサーやフェーダーローターと呼ばれるアルコール飲料は『発酵途中のワイン』『Neuer Wein』(新ワイン)などと呼ばれてたりします。

発酵したままなので、酵母などをろ過せずに販売されているんですよ~ 💡 

 

ちなみにフェーダーヴァイサー(Federweißer)は『白い羽』という意味で、この残った酵母たちが白い羽のように見えるからそう名づけられているそうです。赤たちも同じような感じ。

 

Ann

ドイツ以外でもオーストリアやスイスなどでも生産されていて、SturmやBitzler、Rauscherなど呼び方は場所によってそれぞれあるみたい

 

 

f:id:DE39:20170826020014j:plain

ドイツのスーパーで毎年見るのは、ニュルンベルクにある『GERSTACKER社』のイタリア産のフェーダーヴァイサーです。私がよく購入するのがこれ。

【参考:GERSTACKER社の公式サイト

 

 

f:id:DE39:20171023205748j:plain

もちろんドイツ産のもありますよ~!

あとワインの産地に行くと、お店で飲めるところもあります 😉 (産地じゃなくても出すところはありますが)

 

種類

f:id:DE39:20171023205743j:plain

  • フェーダーヴァイサー(白ぶどう)
  • フェーダーローター(赤ぶどう)
  • ロゼ

私が知ってる限りだと3種類。とりあえず、全部好きですw

 

 

f:id:DE39:20170825182445j:plain
ちょっと炭酸が見えますかね??

 

味は甘くてジュースみたい!

お酒が弱めのカクテルみたいなな感じでお酒が苦手な友人でも、「これは飲める」という人は多いです。

発酵途中ということで、しゅわしゅわの炭酸ガス入り。

 

Ann

スパークリングワインみたい~。

 

時期が早いと炭酸は弱めですが、発酵されていくにつれ、この炭酸は強くなっていきます。炭酸が強くなると、甘いのですがさっぱり飲める感じです♪

 

販売時期は?一年で2ヶ月ちょいしかお目にかかれない

f:id:DE39:20171023205721j:plain

発売時期が限られているフェーダーヴァイサーたち。

いつでも飲めるわけではありません。

 

例年、出回るのは8月中旬~10月下旬。イタリア産のは8月中旬ぐらいから、ドイツ産のは9月上旬ぐらいがシーズンです。

この時期しか飲めないので、出ているあいだは結構ひんぱんに買っちゃいますね~ 😆 

 

値段

スーパーで販売しているのものは1本1リットルで1.99€~3€未満で買えます。

 

Ann

安いのも買ってしまう理由だよね~。

 

ワイナリーで販売しているものはもっと高いと思いますが、味はやはり美味しいんだろうな 😳 

 

フェーダーヴァイサーを買うときの注意

f:id:DE39:20170825235943j:plain

フェーダーヴァイサーたちを買うときの注意点。

それは『横にしないこと』!!!

 

なぜかというと、こやつらは発酵をしているので、蓋が完全に閉まっていない状態で販売されています。(完全密封してたら破裂してしまうかもしれないから)。

 

 

f:id:DE39:20170825182414j:plain

ということで、ボトルにも蓋にも

『FLASCHE NICHT LEGEN』=ボトルを横に寝かしちゃダメ!!

と書いてあります。

 

蓋が完全に閉まっていないので、横にしたらこぼれてしまうんですよね~ 😥

だから買うときはレジのベルトコンベアに凄い気を付けて立たせて置きます。なのに最後にレジの人が、普通のワインだとおもって気付かず横にしてしまい、ちょっとこぼされたことは2回ぐらいあります(笑)。

 

また、昔スーパーでフェーダーヴァイサーの存在を知らなかった夫にその話をしたら、「またまた~。」と私の言葉を信じないで瓶を傾け、見事にこぼされた思い出もあるので皆さま本当にご注意を!(ご安心ください、それはどきちんと購入しました)。

 

持って帰るときもまっすぐかたむけないようにしないといけないので、ちょっと神経が疲れる(笑)。

 

フェーダーヴァイサーを飲むときの注意

凄い甘くてジュースみたいなフェーダーヴァイサー。

お酒があまり飲めない友人も、「これはイケる!」と飲めちゃうのですがこれが危険。

 

このお酒、甘いのですが結構アルコール度数が高いのです!!

アルコール度数が4%ぐらいになると売り出されるそうですが、発酵していくにつれて9~11%ぐらいまでアルコール度数が上がります。

9~11%となると普通のワインと同じぐらいのアルコール度数。結構高いですよね。

 

なのに甘いからといって、ぐいぐい飲むと確実に酔っぱらうのでご注意を!!昔友人がべろんべろんになってしまったことがあります💦

 

Ann

でも美味しいから、ぐいぐい飲んでしまう気持ちも分かる…。

 

フェーダーヴァイサーと一緒に食べるもの

f:id:DE39:20170826005158j:plain

伝統的な組み合わせは『Zwiebelkuchen』(直訳:玉ねぎケーキ)。

直訳すると「えー??」ってなりますが、イメージは炒めた玉ねぎをタルト生地で焼いたものかな。キッシュみたいな感じ。

友人に聞いたら「ワイン好きじゃないから知らなかったけど、そうみたい。」って言われました(笑)。

 

あとFlammkuchen(フラムクーヘン)も食べることが多いそうです。

私はフラムクーヘン好き。フラムクーヘンは薄生地のドイツ版ピザかな。

 

フェーダーヴァイサーは日本でも飲めるのか?

日本ではあまり生産しているところはないんじゃないかな~と思います。

 

探してみて発見したのが山梨県勝沼のワイナリー『白百合醸造』さん。このワイナリーさんの『ロリアンワイン祭り』で毎年もろみワインが試飲できるみたいですね♪

2018年は9月8日(土)・9日(日)に開催。完全予約制で行われるようです!

www.shirayuriwine.com

 

 

また、昨年の11月に行われた日独協会のセミナーでも飲めたようですが、2018年の開催はどうでしょう??

 

日本ではなかなか手に入らないワインですからねぇ。

とりあえず私はドイツで堪能させていただきます 😎

 

Ann

みんなこの時期にドイツに来たらぜひ!

 

終わりに

ドイツの秋の味覚『フェーダーヴァイサー』ほか。

今の時期だけ!と言われると、毎年なんだかついつい買っちゃう私です(笑)。

残念ながらドイツで購入しても日本には持ち帰れませんが、もしこの時期にドイツに旅行中の方はぜひ飲んでみてください~✈

でも飲みすぎ注意で!

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

■初掲載日: 2017-08-26