【持ち物チェック】冬のブンデスリーガ観戦・練習見学の服装には気を付けないと凍えるぞ!

f:id:DE39:20171203222031j:plain

 

Hallo!好きなブンデスリーガのチームはシャルケなAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

会員でもありホーム戦はよく観に行っています。

ということで今回はドイツと言えばサッカー!のブンデスリーガの話。

 

ブンデスリーガには日本人選手がたくさんいるので、試合を観に来る人も多いはず。

 

しかし冬のドイツは凄い寒いです。寒すぎて嫌だ!ってぐらい寒いです。

なので気を付けて欲しいのが『冬』の観戦時や練習時の服装について。

 

本当に服装に気を付けないと寒くて凍えるぞ!っていうお話です(笑)

出発前の持ち物チェックは重要ですよ~!

 

ドイツの冬はとにかく寒い

f:id:DE39:20170121215244j:plain

この温度は1月下旬のとき

 

ドイツの冬……寒いです。 この一言につきる(笑)

 

ドイツの国土のほとんどは北海道より緯度が高い位置にあるのではないだろうか。なので北海道と同等、またはそれ以上に寒いかもしれません。

 

私は東京出身なのですが、やはり東京に住んでいた時よりだいぶ寒いです。死ぬほど寒い!って感じではないのですが、あまり外には出たくありません(笑)。

ただドイツも場所によって寒さが異なります。

 

私が住んでいる街はあまり雪は降りませんが、南のミュンヘンは寒さも厳しく雪も降ることが多いです。

 

ドイツの冬の服装

とにかく防寒対策を!


オシャレをしている場合じゃないぐらい寒い。

 

デートに行くときにでも、オシャレよりも防寒を選んでしまう私が最近います(笑)

まぁ、短時間の外出なら我慢するけど長い間外出するなら防寒を選ぶ。

 

とにかく頭の先から足のつま先まで防寒してください。

肌が外気にさらされると本当に寒いので、顔以外は身をつつんだ方が賢明ですよー!

 

ドイツの冬の試合観戦・練習見学

観光する時よりさらに防寒をしよう!

 

かなり防寒したから、観光の時にさほど寒くなかった。

 

と思って、試合観戦や練習見学も同じ程度の防寒で出かける人がいるかもしれない。

 

が、絶対に、より素晴らしい防寒をおすすめします。

 

試合会場はほぼ野外の気温と思え

f:id:DE39:20170121215816j:plain
ドルトムント本拠地シグナル・イドゥナ・パルク

 

ブンデスリーガのスタジアムは屋根がないチームがほとんどです。

野外とあまり変わらない気温の中、試合を観戦すると思ってください。

 

 

f:id:DE39:20171203221954j:plain

こちらはブンデスリーガ王者のバイエルン・ミュンヘンの本拠地アリアンツ・アレーナ。

 

 

f:id:DE39:20171203221940j:plain

 

Ann

はい屋根なーい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DE39:20171203222011j:plain

 

 

 

 

Ann

FCケルンの本拠地ラインエネルギーシュタディオンにもないよ~。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DE39:20170121215934j:plain

シャルケは一応屋根がありますが、閉まってたり空いていたり。

閉まっていてもアレーナ席に暖房がある訳ではないので、ふっつうに寒いです。

 

 

 

とまぁ例はこの辺にして、とにかくスタジアム内は寒いです!!!

 

さらに、マイナスの世界で少なくとも2時間以上、動かず座っていないといけない訳ですよ。。。(

しかも選手のアップを見たいとなると3時間とか更に長い時間いることに…)。

 

これは想像以上に極寒で苦痛な世界です!

 

氷点下に動かないで数時間いるのはかなり寒いのですよ…。

 

ゴール裏のウルトラスの方々みたいに、ずっと立って応援している人であればまた違うでしょうか、それ以外の普通の観客は座ってみていますからね…( ;∀;)

 

本当に防寒してきて!!

 

練習見学も要注意

f:id:DE39:20170704195000j:plain

シャルケのトレーニング場

 

そしてさらに寒いと思うのが練習見学。

チームの練習見学は屋外です。

 

天候にもよりますが、まず何もさえぎるものがない外に1時間~1時間30分じっと立っていることになります。もう風があったらかなり最悪です。

 

写真は素晴らしい天気ですが、ドイツの冬はほとんど晴れません♡

曇りか雨がほとんどです…。

 

悪いことは言わないから、雨だったら冬の練習見学諦めた方が良いと思う。

環境が悪すぎるぜ!

 

 

シャルケの公式の日本Twitterで出ていた、この内田選手のスタイルもまじで気持ち分かる。本当にこうしたくなる。

大げさではないですよー(笑)。
(内田選手は移籍して、2017年12月現在ウニオン・ベルリン所属⇒2018年現在鹿島アントラーズ所属)

 

寒い中練習観てると、「何が楽しくて氷点下の中で何時間も外で立ってるんだろう…。」って絶対思うはず。

 

でもせっかく日本から来たのなら、お目当てのチームの練習に行きたいですよね。苦痛な時間にならないように、本当にしっかり防寒してくださーい!

 

 

 

強者だけが冬のスタジアムでビールを飲め!

f:id:DE39:20170121220904j:plain

「サッカーの本場ドイツでの観戦はビールと共に!」と誰もが思うもの。

えぇ、私も大好きです、ビール。

 

しかし冬はやはり飲まない。いや飲めない。だって寒い!!

だけどドイツ人は冬でもガンガンビールを飲んでいます(笑)

 

せっかくだから飲みたいよね。しかし寒いので体温うばうこと必須です( ノД`)シクシク…。

 

 

f:id:DE39:20171203223800j:plain

温かいアルコールなら冬はどのチームのスタジアムにもホットワイン(ドイツ語Glühwein/グリューワイン)があると思うので、そちらをおすすめします!

あったまりますよ~♡♡

 

お酒が苦手な方や未成年の方はコーヒーやココアなどを頼んで体を少しでも温めましょう☕

 

特に防寒が必要な部分:耳と足先

防寒で特に力を入れてほしいところは耳と足先。

ここはかなり重要ですよ。

 

まず、耳が冷たいと頭が痛くなります。

絶対にニット帽は必需品!!

これを忘れたら死亡グラフと思っても良いぐらい大事です。忘れたら日本の空港か現地当調達しましょう!

 

次に足先。

これがかなりくせもの。

上半身は防寒しやすいし、下半身も裏起毛などのタイツをはくなど重ね着できますが、足先って防寒難しいですよね。

 

私なんてきちんと足先まで防寒しても、いつも試合途中から足が寒すぎて痛くなります。

ヒートテックの靴下2重+裏起毛のタイツという、はきすぎスタイルで臨んだというのに 🙄 

 

なので必ず足先も防寒してくださいね。

 

おすすめな観戦時の服装・持ち物

さぁ、持ち物チェックのお時間です。

最低限これだけは持っていきたいもの

 

頭:ニット帽

 

さっきも言ったけど、ニット帽は必需品!

とりあえずは耳を守らないと痛くなりますよ。

なんでもいいけど、耳を守りたい。耳が出ていると本当に冷たいです。

 

帽子がないなら耳当てでも可。とりあえず耳を守れ!

でも耳当てよりは、帽子の方が頭部も暖かくなるのでできれば帽子にしましょう。

 

上半身

www.uniqlo.com

ユニクロのヒートテックや裏起毛の暖かいインナーを選びましょう!

 

特に寒い日用の『超極暖ヒートテック』を着ています(笑)。←日本へ一時帰国時に購入。

本当に温かくておすすめ~。

 

こんな感じでヒートテックの上にタートルネックやセーターを着て、ウルトラライトダウンを着て、コートを着るという雪だるま形式で私はやり過ごしています。

 

ユニクロ・ドイツ店
ユニクロはドイツの一部の都市(ベルリン・シュツットガルト・デュッセルドルフ・ケルン)にあり、ヒートテックはドイツでも販売しています。

 

下半身

上半身より着込めないのですが、絶対に下半身も重ね着が必要です。

ジーパンなどズボンの場合は下に必ずヒートテックのインナーをはいています。むしろ重ねている。

 

女子は観戦や見学時に、足を出そうなんて考えない方が絶対良いと思います…。

 

手袋も必需品です!!

もし手袋がなかったら永遠にアウターのポケットに手をつっこんでいてください。

でないと、手が凍死します。(この間手袋を忘れて死にそうになりました。)

 

手袋してても手は凄い冷たくなるので、自分が持っている中で一番温かい手袋をチョイスしましょう~。

足元

厚手の靴下やタイツを重ねる。

それにプラスして何よりも大事なのがこれかもしれない…。

 

これ👇

 

「足もと用のホッカイロ」

今まで防寒して試合にのぞんでも、やはり足もとが一番弱い。

そういうときに足もと用のホッカイロがあると強い味方ですよね。

 

あまりに冷たいと足先の感覚がなくなりますが、最近足元用のホッカイロを付けるようになったので、凄い冷たさと痛さから解放されてます。

 

それでも足先は冷たいけどね…!

 

その他

 

足もとがかなり冷えやすいので、ブランケットになるような大きめのストールがあると良いと思います。

ブンデス観戦のときはあまり荷物を持ち込めないので(大きさA4バッグまで)、席に着くまではマフラーとして使って、席に着いたら膝にかけるのも良いですよ~。

 

席が冷たくお尻が冷えるので、膝の上にかけたまま、残っている生地をお尻の下に巻いちゃうとgood!

 

それじゃあマフラーがなくて首元寒いじゃん!となっても、チームのタオマフを巻いておけば首元も寒くありません👍

 

まとめ

  1. とにかく防寒!
  2. 特に耳と手と足元注意
  3. 飲み物は暖かい物

 

冬のドイツに防寒して来るのは当たり前ですが、ブンデスリーガの試合や練習見学に行く際はさらに防寒要ということを頭に入れておいてください~!

 

冬は荷物が多くなるから嫌ですが、あまり防寒を怠っていると観戦中に寒すぎて集中できない、なんてことになってしまうのでご注意を!

 

暖かい格好でブンデスリーガの観戦を楽しんでくださいね♪

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

おまけ:ブンデスリーガのチケットについて

チケットの取り方

  1. 各チームの公式サイト(オンラインショップ)
  2. 『Viagogo』 や『スポーツイベント365』→チケット売買サイトやブローカー
  3. 『VELTRA』→現地オプショナルツアー(観戦チケットの手配のみ)

 

優先順位は完全に1。

しかし、人気チームや対戦相手の場合は非会員が一般販売で購入するのはなかなか難しいです。

 

それでも取れなかったら2や3に頼る。が、どうしても割高になります。

まだ日本に住んでいたときですが、私もどうしても見たい試合なのにチケットが手に入らず、一度だけ一枚300€という高額でチケットを購入した経験があります…。(まだ会員ではなかった時代)。

 

2のViagogoは私も利用したことがありますが、運が良ければ安いチケットが見つかるかもしれません。(手数料がちょっと高いのがねぇ。)ただ、見つからないチケットはないぐらい豊富だと思います。

 

よほどのビッグゲーム出ない限りは当日ダフ屋がいますが、あまり精神的にはよくない。

運が良ければ親切なサポーターさんから定価以下で販売してもらえることもあります。

 

やはり事前にチケットは獲得しておくことに越したことはないですね!