【ボッパルトの絶景】ドイツでライン川の大蛇行が見たいならここ!

Hallo!景勝地大好きAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

ライン川ときくと『ライン川クルーズ』を思い浮かぶ方は多いと思いですよね。

実際に私も日本にいたときはライン川クルーズをするのは憧れだったし、実際に船に乗ったときは憧れを裏切らない素晴らしい景色が見られて大満足でした。

そのライン川ですが、いくつか川を上から眺めることができるスポットがあります。

本記事でご紹介するのはその中のひとつ『ボッパルト』(Boppard)

私が知っている中では世界遺産ライン渓谷中流上部のもっとも美しい景色が見られるスポットのひとつだと思う場所で、ライン川で最大の蛇行ポイントが見られます!

MEMO
蛇行とは川が蛇のようにくねっている部分のこと

ボッパルトについて

観光とワインの産地

ボッパルトはドイツ西部ラインラント=プファルツ州にあるライン川沿いの街。

塔があるあたりが駅

ライン川クルーズの寄港地でもあり、鉄道駅(ボッパルト中央駅/Boppard Hauptbahnhof)もあるので船でも電車でも行けます。

ケルンやフランクフルト、マインツなど周辺の大都市からも行きやすい観光地です。もちろんデュッセルドルフからも日帰り観光も可能です 💡

ボッパルト観光ではローマ時代の遺跡がある考古学公園や街中心部にある聖セウェルス教会、ライン川沿いのプロムナードなどの見どころのほか、もっとも有名なのが『GedeonsEck』(ゲデオンスエック)展望台から眺めるライン川の眺望です。

Ann

ここからの眺望は本当に素晴らしい!

この辺一帯はワイン畑が並ぶ『Bopparder Hamm』(ボッパルダー・ハム)というワイン栽培地域であり、ボッパルトは高品質なワインの産地としても有名です。

ボッパルトに観光に訪れたさいはワインも楽しむのをお忘れなく 😉

ワイン祭り:2020年の日程と開催場所

ボッパルトのワイン祭り🍇

ボッパルトでは例年9月下旬と10月上旬の週末にワインフェスティバルが行われます。

ライン川中流域の最大級のぶどう畑エリアであるボッパルトの約12の生産者たちがワインと料理を提供するイベントです。

Ann

土曜日には花火があがるよ~!

ボッパルトは青梅市と姉妹都市

ボッパルト♡青梅市

ボッパルトは東京都青梅市『姉妹都市』です。

1970年に姉妹都市なってからかれこれ50年近く経ちますが、青少年交流(派遣)など交流事業は続いています 💡
(参考:姉妹都市ドイツ・ボッパルト市の概要姉妹都市交流のあゆみ

そうそう、昔友好の証としてワインの産地ボッパルトからぶどうの木が贈られ、この木から収穫されたぶどうを使った青梅ワイン『ボッパルトの雫(しずく)』というワインが毎年販売されているそうです。(参考:友好のぶどう

Ann

いつか飲んでみたいな~!

ライン川の絶景GedeonsEck/ゲデオンスエック展望台への行き方

ボッパルトの一番の観光スポットがライン川の大蛇行を上から見渡せる『GedeonsEck』(ゲデオンスエック展望台)です。

この展望台にはカフェ・レストラン『Restaurant Gedonseck』があり、テラス席からはこの景色を見ながら食事やドリンクを飲むことができます。

本当に素晴らしい眺めが見られるので、天気がよければぜひ利用してほしいと思います。

行き方
  1. チェアリフト
  2. 徒歩(ハイキング)
  3. 車・バイク

山の上にあるゲデオンスエックへはチェアリフトや徒歩、車などで行くことができます。

一番のおすすめはチェアリスト。地上から山の駅に着くまでにライン川の素晴らしい景色を見ることができます。

チェアリフトの地上駅乗り場には駐車場もあるので、車で来た方でも車を停めてリフトに乗るのが良いと思います。

むしろ乗るべきですよ~😆

Ann

細い山道の運転は怖いしね。

チェアリフト『Sesselbahn Boppard』

チェアリフトの営業時間・料金

営業時間
  • 4月1日~15日】10:00~17:00
  • 4月16日~9月30日10:00~18:00
  • 10月1日~15日10:00~17:30
  • 10月16日~31日10:00~17:00
  • 11月~3月休業
料金
  • 【大人】片道9.00€/往復5.50€
  • 【こども】片道5.00€往復3.50€
    ※14歳以下
  • 【自転車】【犬】片道1.50€
MEMO
乗り場に荷物を入れるロッカーがあります。鍵の保証金として5.00€かかります。

チェアリフト乗り場への行き方

ボッパルト中央駅からの行き方

ボッパルド中央駅(Boppard Hauptbahnhofから約1km(徒歩約12分) 

まず駅のHeerstraße側の出口に出ます。ライン川側ですね。

ここを左。

右に行くと街の中心部(Marktplatzなど)に行けます。

線路沿いを進んでいきます。

途中、標識どおりに左に曲がって線路の下を通って向こう側にいきます。

この辺りでチェアリフトが見えますね!

ドイツ料理レストランの前を通って進んで行けば到着です!

ちなみに乗り場の手前の右側に進む道は『ゲデオンスエック』へのハイキングコースです。

歩きたい方はこちらからどうぞ。

クルーズ降り場からの行き方

船降り場から約1.1km(徒歩約15分)

ボッパルトはライン川クルーズの発着地の一部でもあります。

船上からの景色を楽しんだ後に、上から川を眺めるのも良いですよね。

船降り場から行く場合も中央駅から行くのと距離はそこまで変わりません。

途中から中央駅からと同じルートに合流します 💡

チェアリフトからの景色は必見

4月上旬

チェアリフトに乗っている時間は約20分。232メートルの高さまでのぼっていきます。

2人乗りなので奇数の場合は1人で乗ることになりますが、リフトからの景色もとても良いので退屈になることはないと思います。

乗って割とすぐぶどう畑の上を通りました。

このときの季節は4月上旬なのでちょっと寂しい、葉など全くない状態。

6月下旬

緑一面のぶどう畑が見たかったら夏~初秋ぐらいがおすすめですね 💡

ぶどう畑が終わるとハイキングコースをのぼっている人たちに出会いました。

ドイツ人はハイキングが大好きな人が多いので、結構のぼっている人がいるんですよね~。

Ann

結構斜面が急だったよ。

でも、のぼり途中でこんな素敵な景色を止まってゆっくりと見られるのはハイキングをしている人たちの特権ですね 😉

Ann

素敵や~ん。

いやーでもチェアリフトも負けない!

ただリフトに乗っているだけですが、こんなに綺麗なライン川の蛇行が見られました。

Ann

あれ?リフトだけでもかなりお腹いっぱいじゃない?

大自然を堪能しながらそんなことを考えていたら到着です。

Ann

20分あっという間!

【補足】

絶景カフェのテラスでティータイム

カフェレストラン『Restaurant Gedeonseck』へ

MTBのコースもあります

リフト降り場からは山道を歩いていきます。

カフェへの時間は標識を見ると約5分ほど。歩けばすぐ着きます。

さて展望台に到着です。

ここにはカフェレストラン『Restaurant Gedeonseck』があるのでテラス席に座れば絶景を見ながら食事や休憩ができます。

Ann

これが楽しみでね~。

こども用のアスレチックがあって、家族連れにも良いですよね。

建物内でも食事はとれますが、やはりみんなが選ぶのはテラス席。

ラッキーなことに毎回川側の席に座れています✌

Ann

せっかくだからねぇ。基本的に勝手に座ってOKだよ。

夏場はパラソルがあるので日差しが強いときでも安心です。

Ann

キタコレー!!

と叫びだしそうなほど美しい景色 😀 

ライン川最大の蛇行ポイントの真正面に座れます。

Ann

うーん、雄大すぎる。

そして注文したものが来るまで永遠と写真を撮りづづけておりました(笑)。

デザートメニュー

そうそう観光客の方には気になるメニューですが、親切なことに英語表記もあるのでドイツ語が分からない方にも安心です。

春だったらシーズンものなのでぜひ『Erdbeerkuchen』(イチゴケーキ)を試してみてください。

飲み物はもちろん名産品のワインがおすすめです。ビールやソフトドリンクもあります。

ほかにもポメス(フライドポテト)やソーセージなどの軽食やシュニッツェルなどガッツリ食事系もあるので、事前にメニューが見たい方はレストランのホームページで確認できます。

ちょうど船が通るところも撮れました🚢📷

さてそんなことをしているうちに、頼んでいたものが到着。

右:いちごワイン
左:ビール(ピルスナー)
右:りんごケーキ
左:チーズケーキ

早く飲みたい気持ちをおさえて、毎度ドリンクとライン川の記念撮影(笑)。

私の頼んだ写真右側の『Apfelkuchen mit Streusel』(りんごのクランブルケーキ)は美味しかったのでおすすめしておきます♬

Ann

久しぶりにApfelstrudelと迷ったけど正解!
右:アイスコーヒー
左:白ワイン

ボッパルドはワインの名産地なので白ワインやいちごのワインはとても美味しかったです。

ライン川のワイン産地のワイングラスって可愛いですよね。こういうの我が家にもひとつ欲しいな~と思います。

ちなみに日本のと異なるのでよくネタになるドイツのアイスコーヒ『Eiskaffee』ですが、コーヒーの上にバニラアイスクリームと生クリームがのっているのが一般的です。

機会があればご賞味あれ!

お会計について
現金でのテーブル会計です。

レストランの営業時間

【毎日】10:00~18:00

※例年11月上旬~3月下旬まで休業期間があります。参考:公式サイト

時間があればゲデオンスエックの奥も散策

テラス席が空いてないから時間をつぶすか
まだ次の移動まで時間に余裕があるな

という場合は、ゲデオンスエックの奥にも道が続いており、違う角度から蛇行を見られるポイントがあるので散策してみてください 😉

ボッパルトへの行き方

各都市からの電車での所要時間と料金、お得な切符

目安
  • フランクフルトから約1時間30分~2時間20分(片道24.40€)
  • マインツから約50分~1時間25分(16.30€)
  • コブレンツから約11~15分(6.35€)
  • ケルンから約1時間35分~2時間10分(25.00€)
  • デュッセルドルフから2時間20分(31.40€)
  • カッコ内の値段は特急列車以外利用時の片道2等席の場合
  • ICEやICなど高速列車を使えば所有時間は短くなる場合もある。また、チケットの購入タイミングによっては片道切符だけなら普通列車より安くなる場合もあり
お得な切符

フランクフルト・マインツ、デュッセルドルフ・ケルンなど他州から往復移動する場合は上記チケットがお得です。

【注意】上記のお得な切符は特急列車ICE、ICなどは不可。特急列車を使いたい場合はジャーマンレイルパスがお勧めです。

駅にはロッカーや荷物預かり場がない

私も日本から観光でドイツに来ていたときは、駅のロッカーを使って旅行することが結構多かったのですが、ボッパルト中央駅にはロッカーなど荷物を預けられる場所がありません。

荷物の預かりは難しいので、他の駅のロッカーやホテルに預けてくるなどしておいた方がいいです。

駅にロッカーがあるかどうか調べるにはこっちらを参考にしてください(参考:ドイツ旅行で駅のコインロッカーを使うときの注意点。(使い方はいたって簡単)+ロッカーがあるかの調べ方

各都市からのクルーズ船での所有時間

  • コブレンツから約2時間
  • リューデスハイムから約2時間35分 ほか
  • 上記はKDライン社のクルーズ船(営業は例年4月~10月中旬まで)
  • チケットはオンラインや現地乗り場窓口で購入可能。お得な『KDライン一日乗り放題パス』もあり

ボッパルド観光はおすすめ!

日本でライン川クルーズの寄港地として有名な街といえば『コブレンツ』や『リューデスハイム』だと思うのですが、この『ボッパルド』も市内観光とクルーズとワイン、そして絶景を楽しめてとてもおすすめです!

ぜひ天気が良い日に訪れてほしいと思います(難しいけどw)。

それでは(=゚ω゚)ノ