【カーニバル】個人的おすすめ!デュッセルドルフの穴場・観賞場所2020

Helau(ヘラウ)!

カーニバルでもうお菓子はあまり拾わないようにしようと思っているAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

カーニバルが一番盛り上がる『薔薇の月曜日』(Rosenmontag/ローゼンモンターク)では、数キロに及んで山車と仮装行列が街の中心地をねり歩く訳ですが、お菓子を配り(投げ?)ながらパレードしている訳です。

それを観客が拾うという構図(いや、ちゃんと見てますよ)。

このお菓子を昨年拾い過ぎて(というか隣にいたお兄さんが大量にくれた)消費が追いつかなかったため、今年は控えようと思っています(笑)。

とても贅沢な問題ですね 😆

さて今回はデュッセルドルフのカーニバルの穴場スポットについてのお話をします💡

デュッセルドルフのカーニバルといえば毎年100万人が訪れるドイツの三大カーニバルのひとつ(あとの2つはケルンとマインツ)。

冒頭のあいさつHelau(ヘラウ)はデュッセルドルフ(とマインツ)のカーニバルで言われるかけ言葉。

パレード参加者はHelauと言いながら狂ったようにお菓子を配ってくれますよ 😉

◇初回掲載日: 2019年2月28日

2020年薔薇の月曜日の日程

2020年2月24日(月)

最高に盛り上がるパレードが行われる『薔薇の月曜日』(Rosenmontag/ローゼンモンターク)。

2019年は3月4日に行われましたが、このように毎年日にちは異なります。

例年2月か3月の開催です💡

そのほかのメイン日程や開催場所などを書いた下記のブログもご参考ください。

デュッセルドルフのカーニバル2020|薔薇の月曜日はお菓子が降る日

おすすめのカーニバル鑑賞場所

お菓子を拾うためにカーニバルの鑑賞場所って大事ですよね。

ドイツ人もとい、西ヨーロッパの方はたいてい日本人より背が高いので、列ができてしまうと後ろから見ようとしてもたいていよく見えません。

そしてお菓子も拾いづらい。

ということで、鑑賞場所はとても大事!

そこで個人的に穴場だと思うスポットと、ここは避けた方が良いスポットをご紹介します~。

ちなみにパレードは旧市街(アルトシュタット/Altstad)を中心に行われます。

避けた方が良いスポット

ここは避けとけ!

ハインリッヒハイネアレー(Heinrich-Heine-Allee)

避けた方が良い場所はハインリッヒハイネアレー(Heinrich-Heine-Allee)ですね。

地下鉄UバーンのHeinrich-Heine-Allee駅の出口前の通りなので、1番混むんじゃないでしょうか。

例えばこの動画。

これはだいぶ後ろから望遠で撮っているので、一番前の列で見るのはかなり早く場所取りしなきゃいけないと思います~。

駅の出口らへんもとにかくすごい人で~す 😆

穴場スポット

ミューレンシュトラッセ(Mühlenstraße)

私がベストポジションと思ったのがハインリッヒハイネアレーからブルグ広場につながる『ミューレンシュトラッセ』(Mühlenstraße)。

パレードが始まってから行きましたが、普通に人が少なく一番前で仮装行列を眺めることができました 😉 

Ann

お菓子もいっぱい拾ったよ!

【最寄り駅】Uバーン:Heinrich-Heine-Allee

終わりに

ほかにも穴場はありますが、特にミューレンシュトラッセ(Mühlenstraße)では落ち着いてパレードを楽しむことができたのでおすすめしときます。

なんて書いてて人がいっぱい来ちゃったらどうしよう(笑)。

そしたらごめんなさい 😆 

それでは…Helau!(=゚ω゚)ノ