【2018年範囲】ジャーマンレイルパスはイタリアなどドイツ国外にも行ける

 

Hallo!住む前のドイツ旅行歴は10回のAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

ドイツ周遊旅行に欠かせないジャーマンレイルパス。

基本的な説明は以前『【保存版】ドイツ鉄道乗り放題!ジャーマンレイルパスの使い方や買い方など購入方法も。何回も使って感じたメリット・デメリットも書いたよ!』で書きましたが(めっちゃくちゃタイトル長いな)、この記事ではジャーマンレイルパスの適用範囲について書きたいと思います。

 

さてこのジャーマンレイルパス。

実は適用範囲はドイツだけではありません。

なんと『ドイツ国外』にも行けるんですよ~!!

もちろん一部の都市になりますが、ドイツ以外の国に行けるのも嬉しいですよね。

 

どの国のどの都市にどうやって行くのか!を説明していきます 💡

 

ジャーマンレイルパスで行けるドイツ以外の国


(チェコ・プラハ)

  1. オーストリア
  2. イタリア
  3. ベルギー
  4. ルクセンブルク
  5. ポーランド
  6. チェコ
  7. オランダ
  8. デンマーク
  9. スイス
  10. フランス

じゃーん!!

なんとジャーマンレイルパスを使って、上記10ヶ国の一部都市に行くことができます。

ドイツだけでもたくさん見どころはありますが、こんなにも他の国に行けるならそちらにも行きたくなってしまいますよね 😳

 

行き方は鉄道またはICバスの利用になり、席予約が必要だったりなど条件もあるので事前に確認してください。

 

Ann

隣国9ヶ国+イタリアという多さ。すんげー。

 

行けるドイツ以外の特定の都市とその方法

オーストリア

DBの電車を利用】

  • ザルツブルク(Salzburg)

 

【ミュンヘン発着のDB-ÖBB運行のEC(ユーロシティ)を利用】

  • クーフシュタイン(Kufstein)
  • インスブルック(Innsbruck)

 

MEMO

  • DB=ドイツ鉄道
  • ÖBB=オーストリア連邦鉄道

 

イタリア

ミュンヘン発着のDB-ÖBB運行のEC(ユーロシティ)を利用】

  • ボルツァーノ(Bolzano)
  • トレント(Trento)
  • ベローナ(Verona)
  • ヴェネツィア(ベニス)(Venice)
  • ボローニャ(Bologna)

 

【ミュンヘンまたはメミンゲン発着のICバスを利用】

  • コモ(Como)
  • ミラノ(ミラン)(Milano(Milan))

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。
席予約はドイツ鉄道窓口(DB Reisezentrum※手数料+2€要)や駅構内の券売機で購入できます。
※ICバスの《席予約のみ》はDBのサイトからオンライン購入ではできません。

 

ベルギー

【ケルンまたはアーヘン発着のICEを利用】

  • リエージュ(Liége)
  • ブリュッセル(Brussels)

 

【デュッセルドル発のICバスを利用】

  • リエージュ(Liége)
  • アントワープ(Antwerp)
  • ゲント(Gent)

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。

 

ルクセンブルク

【フランクフルト、ハーン空港、トリーア発着のICバスを利用】

  • ルクセンブルク

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。

 

ポーランド

【ベルリン発着のICバスを利用】

  • ワルシャワ(Wrocław)
  • カトヴィツェ(Katowice)
  • クラクフ(Kraków)

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。

 

チェコ

【ライプツィヒまたはミュンヘンまたはニュルンベルク発着のICバスを利用】

  • プラハ(Prague)

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。

 

オランダ

【ERB RE13の電車を利用】

  • フェンロ(Venlo)

 

【デュッセルドルフ発着のICバスを利用】

  • ルールモント(Roermond)
  • アイントホーフェン(Eindhoven)
  • マーストリヒト(Maastricht)

 

【ハンブルクまたはブレーメン発着のICバスを利用】

  • フローニンゲン(Groningen)
  • アムステルダム(Amsterdam)

 

【ハンブルクまたはハノーファー発着のICバスを利用】

  • アムステルダム(Amsterdam)
  • ユトレヒト(Utrecht)

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。

 

デンマーク

【ハンブルクまたはベルリン発着のICバスを利用】

  • コペンハーゲン(Copenhagen)

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。

 

スイス

DBの電車を利用】

  • バーゼル

 

【ミュンヘン発着のICバスを利用】

  • クール(Chur)
  • チューリッヒ(Zurich)

注意

  • ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)
  • ミュンヘン~チューリッヒ線は追加チケット《Pass 3》が必要になるそうです。このチケットはDB窓口(DB Reisezentrum)で購入できます。※DB確認

 

フランス

【デュッセルドルフ発着のICバスを利用】

  • リール(Lille)


※以前運行していたストラスブール、パリ路線は2018年度はありません。

注意
ICバスの利用は席予約が必要です(@4.5€)。

 

ICバスについて
一部のバスの発着駅は記載を省略しています。詳しいバス路線はDBの公式サイトを確認ください→(公式サイト

 

注意点

もとが取れるか確認した方が良い

 

こんなにたくさんの都市に行けて凄い!!

 

本当にそう思いますが、使い方によってはもったいない利用方法になってしまうので要注意です。

 

例えばミュンヘンからザルツブルクにジャーマンレイルパスを使って行くとします。

格安バス(Flixbus)で行くと片道8€~から行けるので、ジャーマンレイルパスをこの移動だけしか使わないとすればかなりもったいない

 

ジャーマンレイルパスの連続タイプ5日間(2等)だと大人一人220€。割ると一日44€です。

利用するときは合計金額から利用日数分割って、その金額がトントンまたは上回るかどうかを見た方がお得だと思いますよ 😉

 

Ann

まぁ日中にドイツ移動してて、ICEに一回乗れば一発やな。

 

一日の本数が少ないものもあり

ジャーマンレイルパスを使ってドイツ国外に行く場合は、特定の電車やICバスに乗る必要があります。

 

中には一日一便しか出ていないものもあるので、時間などは早めに確認しておいた方が良いです。

あとで気づくと旅行のスケジュール調整が大変になってしまうのでご注意くださいね 💡

 

ドイツの隣国もちょっと楽しみたいときに使えるジャーマンレイルパス

 

ドイツには隣接国がたくさんあるので、ドイツを拠点に周辺国への旅行がとてもしやすい国です。

 

メインはドイツだけど、予定をちょっと変えてベルギーやオランダにも行ってみたい。

そしてジャーマンレイルパスを持っていれば、上記のようなそんな願いも叶いますね。(もちろん都市は限られちゃうけどね)。

 

ドイツ+αの旅行を楽しんでください 😀

Gute Reise!

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

▼【日本語対応】ヨーロッパの鉄道チケットなら取扱い実績ナンバー1のレイルヨーロッパ▼

 

注意
当項目については間違いがないように公式サイトやドイツ鉄道DBに確認をしながら執筆しましたが、情報の正確性を保証するものではありません。疑問点があればDBにご確認ください。