【ドイツ移住】2019年版格安プリペイドSIMで携帯電話を使う!1ヶ月7.99€で2GBと通話無制限

iPhone携帯スマホ

 

Hallo!ドイツに住んでからはずっとプリペイドSIMを使っているAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

ドイツの大手携帯電話会社との契約は基本2年間縛り。

数ヶ月の滞在や1年未満の留学・ワーキングホリデーなどの滞在者には向かないですよね 😐

 

しかも月額まぁまぁ良いお値段がします。

そういう時には特に解約が必要ない、プリペイドSIMカードがお勧めですよ♪

Ann

というか普通に数年住んでるけど、プリペイドSIMで十分。

 

ということで、今回はドイツ移住者・長期滞在者向けの携帯電話用プリペイドSIMカードのメリットや、おすすめのプリペイドSIMカードについてご紹介します💡

 

ドイツに日本から旅行で来る方はこちらの記事を参考にしてください👇

【規制】旅行者にドイツでプリペイドSIMを買うのをお勧めしない理由

 

■初公開日:2016年11月

 

プリペイドSIMカードのメリット

①手続きが比較的楽

プリペイドSIMならそこまで言葉が分からなくても、カードを購入してあとは少しの個人作業=アクティべート(開通作業)すればOK!

 

アクティベートはgoogle翻訳を使いながらパソコンでやればいいですしね 😉 

 

ただ、2017年7月より『§111 Telekommunikationsgesetz)』(電気通信法の第11条)がスタートし、SIMカードのアクティベーションにビデオチャットで身分証明書を提出し、身元確認が必要になりました。

これだけは必ず行わないといけません。

 

②使い過ぎて追加請求がくることもない。

プリペイドSIMなので、選択したプランの決まったデータ容量があります。

使い過ぎて追加請求がくる不安もありません 😉

 

③料金が安い

私が使っているプランは1ヶ月7.99€(約965円)でインターネットが2GB、無制限の通話付きです。

日本では月々1万円ぐらい払っていたので約1/10。とっても安いですよね~!

 

私は家にWIFIがあるので、データは外出時のみに使いますが結構十分です。

お金がなくなったらチャージしてまた続行できます。

プリペイドSIMカードを使うのに必要なもの

iPhoneスマホ携帯

プリペイドSIMカードをスマートフォン(以下スマホ)に入れる必要があるので、必ず『SIMフリー携帯』が必要です。これがないと話になりません💡

 

もし日本からSIMフリースマホを忘れてしまったらドイツで購入してください。

私は現在ドイツで購入したSIMフリーiPhoneを使っていますが、一番最初は安めのHUAWEI(ファーウェイ)を使っていました。

 

日本でもSIMフリースマホはいろいろあると思うので、チェックしてみてください。

 

SIMフリー携帯の購入場所(ドイツ)

  1. 家電量販店(SaturnやMediamarktなど)
  2. 大手携帯キャリアショップ
  3. 携帯ショップ
  4. ECサイト(Amazonなど)

一般的な購入場所をあげてみました。

一番分かりやすいのが①の家電量販店だと思います。

 

主要都市ならほとんどSaturnやMediamarktはあるので、グーグルマップなどで探してみてください 😀

 

さてSIMフリーのスマホかどうかの見分け方は、値札に『Ohne Vertrag』と書いてあるかです。

書いてあれば、普通その携帯はSIMフリーです。

 

SIMカードの購入場所

  1. 家電量販店(SaturnやMediamarktなど)
  2. 大手携帯キャリアショップ
  3. 携帯ショップ
  4. スーパー
  5. ドラッグストア など

①~③については大手携帯キャリアのSIMカードが売っています。

④⑤はそれぞれ自社ブランドのSIMカード。また、各企業のオンラインからも買えるところは多いです。

Ann

まぁすぐ使いたい人は買いに行っちゃう方が早いよね。

 

SIMカード購入時の注意点:大きさ

一つ気を付けたいところはSIMカードの大きさ』

SIMカードの大きさは3種類(標準、micro、nano)とあります。

SIMカードを買う時にきちんと利用する携帯に合うものを買わないと、

Ann

合わずに使えない!

という悲しい事になるかもしれないのでご注意くださいませ。

 

いまのSIMカードは3種類(標準、micro、nano)全てに対応できるものが多いと思いますが、たまにあるので確認して買って下さいね💡

MEMO
ちなみにiPhone5以降はnanoサイズが使われています。
参考:iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる

 

日本で使っていたスマホを使いたい場合

テザリング機能のあるスマホ+SIMカードを利用する

例えば、日本から今まで使っていたスマホを持ってきていて、使い勝手はそちらの方が良いからできればその携帯にインターネットをつなげてドイツで使いたい場合。

でも日本で使っていたスマホはSIMフリーじゃないから、Wifiがないとネットが使えない…。

私もドイツに来たばかりのときはそうでした。

 

だからドイツで買ったSIMフリーの携帯は『テザリング』(ほかのスマホなどのデバイスに、インターネットを使えるようにする)できるものにして、通話&ルーター代わりに使っていました💡

 

そうすればデザリングしてWifiをとばせば、今までのスマホが使えますからね 😉

注意
SIMカードのなかにもテザリングできないものがあることもあるので、気になる方は買う前に確認してください。

 

ただこの方法は2つのスマホにデータが使われてしまうので、きちんと設定しないと容量のデータがいつの間にかなくなってしまうというデメリットもあります。

また、やはり2個持ちって面倒です。

Ann

1個もってくの忘れたり、充電も2個しないといけないしね~。

なのでできれば1つにまとめた方が好ましいと経験者からお伝えしておきます 😎

 

ドイツのおすすめプリペイドSIMカード

ドイツ大手スーパーの格安SIM

1ヶ月7.99€で2GB/通話無制限
  • ja! mobile(Prepaid Smart)=REWE
  • ALDI TALK(Paket S)=ALDI
  • Lidl Connect(SMART S)=Lidl

 

格安プリペイドSIMカードといえば、上記の大手スーパーのブランドを使っている人がかなり多いです。

REWEはja! mobile公式サイト、ALDIはそのまんまALDI TALK公式サイト)、LidlもそのまんまLidl Connect公式サイトです。

 

こんなに安くてインターネットのデータ容量が2GBと多いのは本当に嬉しいですよね。しかも値段は変わらず、年々容量は上がっています。

Ann

ALDI TALKとか数年前は同じプランで500MBぐらいだった気が…?

 

しかも通話が無制限というお得さです!

ドイツの人は電話するの大好きですからね~。

この3つのスーパーブランドは基本同じ値段で同じ内容です。

 

じゃあどこを選んでも同じ?

と思いきや、ちょっと違いがあるのでそこが選択ポイント。

それはまた別記事で書きますね!

 

終わりに

以上、『ドイツで携帯電話(スマートフォン)を使うなら格安プリペイドSIMがおすすめ』というご紹介でした。

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

一時帰国用音声付きSIMなら

【ジャパンSIMカード】電話番号付き!日本一時帰国で音声通話したい人におすすめ