【HARIBO】ドイツのグミ・ハリボーの直営店(アウトレット)でお得にショッピング!

 

Hallo!ハリボー大好きAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

先日ハリボー好きにはたまらないお店に行ってきました!

ハリボーの『HARIBO Fabrikverkauf/工場直営店』(アウトレット)です。

スーパーでは見かけないハリボー製品やマグカップ、ボールペンなどのハリボーグッズもあるので日本へのお土産にも最適。しかもお得な値段で買えるんです♪

工場直営店はボン・ゾーリンゲン・ノイスなどドイツ国内に4つ店舗があります。

今回行ったのはデュッセルドルフ近郊のNeuss/ノイスにあるお店。

ドイツ国内の工場直営店の中では、ノイスが2番目に大きい規模を誇るそうです。

デュッセルドルフから近いのでデュッセルドルフ在住&観光でいらしてる方はぜひ!

 

ドイツ4つある工場直営店

ドイツ生まれの世界的人気のグミ・キャンディー『HARIBO』(ハリボー)

マスコットキャラクターは赤いリボンを首に巻いたゴールドベアー(Goldbären)。商品名にもなっていますよね。

 

社名である『HARIBO』(ハリボー)の名前の由来は日本でも有名ですが、創業者のハンス・リーゲル (Hans Riegel) 氏の氏名と、創業の地であるボン(Bonn)の頭文字を2つずつ取ったもの=『HARIBO』

ハリボーの名前はこうやって誕生したんですね~。

 

日本でも今はコンビニでも買えるようになりましたが、よく見るのは『ゴールドベア』とか『ハッピーコーラ』などで、そこまで種類はないですよね。(ソニプラとか行けば結構たくさんあるけど)。


↑これが皆大好きゴールドベア-(Goldbären)。私も一番好き。

 

でもドイツに来るとハリボーの種類の多さに驚くはず。

 

 

普通のスーパーでもこーんなに多くのハリボーが販売しているからです 💡

面白いぐらいハリボーの種類はあります。

たとえば、世界一まずいグミとして有名なシュネッケンとかね。(参考:【ドイツの世界一まずいグミ?】ハリボー ラクリッツ シュネッケン(HARIBO LAKRITZ SCHNECKEN)は本当にヤバい

 

 

しかーし!!

さらに見たこともない色々なハリボーに出会えるお店があるんです!!

それがハリボーの工場直営店(アウトレット)『HARIBO Fabrikverkauf』。

ノルトライン=ベストファーレン州に3つ、ザクセン州に1つとドイツ国内に計4つ店舗があります。

 

【工場直営店/HARIBO Fabrikverkauf一覧】

  • ボン(Bonn – Bad Godesberg)
  • ゾーリンゲン(Solingen)
  • ノイス(Neuss)
  • ヴィルカウ=ハスラウ(Wilkau-Haßlau)


【ハリボーショップ/HARIBO Store】

  • ボン(Bonn)

 

ハリボー好きなら絶対オススメ。
ハリボーをちょっと好きでもかなりオススメなので、観光時に寄れそうであればぜひ行ってみてください 😀

 

 

ちなみに先ほどの工場直営店一覧の下に書いた『HARIBO Store』(ハリボーショップ)はボン中央駅近くにあります。

世界初のハリボーショップで品揃えも良く、商品の陳列もきれい。

中央駅から徒歩5分とアクセスも良いのでここもおすすめです。

 

注意
以前はバイエルン州のMainbernheimにも工場直営店があったのですが、2018年2月28日に工場での生産が終了しており、同年9月末にて工場自体が完全閉鎖。
直営店についても既に公式サイトから記載が削除されています。まだパンフレットには載っているのでご注意ください。

 

ノイスのハリボー工場直営店に行ってみた!

最寄り駅から徒歩約10分

デュッセルドルフ中央駅(Düsseldorf Hbf)から電車(S11)で約20分ほどの場所にあるノイス南(Neuss Süd)駅。

駅から徒歩約10分の場所には2012年10月にオープンした、ドイツ国内で一番新しいハリボー工場直営店/『HARIBO Fabrikverkauf』があります。

近くにはスーパー(EDEKA、ALDI)、ドラッグストア(dm)、家電量販店(Media Markt)などが一か所に集まったショッピングスポットがあるので、ついでにお買い物もできますよ~。

 

100種類以上のハリボー製品

店舗面積は600㎡。

店内には見渡す限りのハリボー!ハリボー!ハリボー!!!

なんとノイス店では100種類以上のハリボー製品が販売されているんです 😯

100種類以上って凄いですよね…。まさに360度ハリボーに囲まれることができるお店です!

 

こんなドイツの観光名所バージョンのグミもありました。

ドイツ限定かな??はじめて見た!これは買い 😳

 

また、工場直営店(アウトレット)ということで、スーパーで購入するより値段が安く設定されていてお得です。

スーパーだと通常サイズは1€ぐらいで販売していますが、直営店では0.85€。

ドイツ土産に人気のハリボーを買うならここは本当におすすめですね~。

 

注意
運よくスーパーでハリボーが特売品になっていると一袋0.65~0.70€で買える場合もあるので、そうすると直売店より安く手に入ることも。
もちろん種類が限られますが、旅行中にタイミングが合うとラッキーですね。

 

グミ・キャンディー以外にハリボーグッズも用意

ハリボーのお菓子以外にも、ハリボーのぬいぐるみ・文房具・缶・マグカップ・タオル・寝具などハリボーグッズもあり、見ているとあれもこれも欲しくなってしまうはず。

日本はもちろんドイツでもなかなか手に入らないグッズもあるので、お土産にはぴったりです。

 

 

また、ハリボーが買収した菓子ブランド『Maoam』(マオアム)や、ドイツの大人気のチョコレート『Ritter Sport』(リッタースポーツ)の大容量パックなども販売していました。

 

 

ハリボーのエコバッグや紙袋などもとっても可愛い 😳

 

すべて合わせると600種類以上のアイテムが手に入るということで、本当に品揃えが豊富。

見てるだけでも楽しいとはまさにこのことでした 😳

 

好きなものを好きなだけ。量り売りコーナー

大好きなハリボーを自分の好きなだけ袋詰めできてしまう量り売りコーナーもあります。

こんなの見たら、子供はもちろん大人だってワクワク(;´∀`)

種類だってかなり豊富でした!

 

 

100g=0.59€。

一般的なハリボーの値段より若干高めですが、好きな種類を入れらるとあっては気になる料金設定ではなし!

取りすぎてないか心配になった場合は、量りが近くにあるので重さを確認することもできます。

 

袋は大小のサイズがあり、この袋にハリボーを詰めてレジに持っていってお会計をします。

 

Mr.くるみ割り人形

普段できない組み合わせのハリボーの袋詰めができて楽しい~。

 

ハリボー ノイス工場直営店はクレジットカードは使える?

 

実際にドイツに訪れた方は体感したことがあると思いますが、意外と現金またはECカード(ドイツやヨーロッパ在住者が使うデビットカード)の対応のみというお店もあり、クレジットカードが使えないこともあります。

 

たくさん買いたいけど現金があまりないし、クレジットカードが使えなかったらどうしよう…。

と不安になるかもしれませんが、大丈夫。

ノイス店ではクレジットカードは使えます 😉

 

 

対応のカードブランドはVISAマスターカード

念のためレジでクレジットカードを使えるか聞きましたが、OKとのことでマスターカードでお支払いをすませました。

 

補足
公式サイトでクレジットカードは利用不可と記載があったのですが使えます。

 

ノイスのハリボー工場直営店への行き方

最寄り駅はデュッセルドルフ近郊の『ノイス南(Neuss Süd)』駅

ノイス中央駅(Neuss Hbf)はかなり立派な駅前ですが、ハリボー工場直営店であるノイス南(Neuss Süd)駅は無人駅。駅前もかなりのどかな風景が見られました 😉

デュッセルドルフ中央駅(Düsseldorf Hbf)からノイス南(Neuss Süd)駅までは電車(SバーンのS11)で1本。約20分ちょっとの距離。

駅からお店までは徒歩約10分で到着です。

 

たどりつくまでの道はほんとーに閑静な住宅街を通ります。

Mr.くるみ割り人形

本当にここにお店があるの?

と心配になるぐらい(笑)

Googleマップを使えれば大丈夫だと思いますが、念のため分かりやすく写真付きでご説明しますね~。

 

駅からお店までの地図・行き方

まずノイス南駅。

電車の進行方向とは逆、つまり来た方向の出口から降ります。

 

 

駅の階段を降りるとバス停がある通りの右の道=ホルツハイマー通りHolzheimer Weg)をまっすぐ進みます(KIOSKがある道です)。

 

 

まっすぐ歩いていくと見えてくる通り、『Am Krausenbaum』(アム クラウゼンバウム)を右に曲がります。

 

 

またしばらく歩いていると左側に見えてくる『Moselstraße』(モーゼル通り)を左に曲がります。

ハリボーのゴールドベアーの看板が目印です!

 

 

つづきまして、少し歩くとまたもやゴールドベアーの看板が。

「70m先を右に曲がってね」

 

Mr.くるみ割り人形

うーん可愛い。

 

 

真っ青な壁の洗車場の手前で右に曲がればあとわずか。

 

 

 

ドーン!!到着です。

うーん今見てもわくわくするw

 

MEMO
車の方も安心の駐車場付きです。

 

2018年~4月9日まで電車利用の方注意
ノイス南駅のデュッセルドルフ方面行きのホームが現在工事中のため、電車が止まりません。
デュッセルドルフ方面に帰る場合は行きと同じ方面の電車に乗り、一駅先の『Neuss Norf』駅で乗りかえるか、バスでノイス中央駅まで行って電車に乗りかえるなどしてお帰りください。

ノイスのハリボー工場直営店の営業時間・定休日

  • 月曜日~金曜日 09:30~18:00
  • 土曜日 09:30~16:00 
  • 定休日 日曜日・祝日※

 

2018年祝日を含む日曜日以外の休業日

3月30日、4月2日、5月1・10・21・31日、10月3日、11月1日、12月24~26日・31日

 

参考 NeussHARIBO

実際に買った戦利品

絶対また来るからあまり買わないようにしたはずなのに、いつの間にか手に持っていた戦利品をご紹介します(笑)。

 

 

まず新発売のヨーグルト味のハリネズミちゃん。

まだ食べてないのですが、見た目が可愛い~。

 

 

続きまして、出ました!

ハンガリー・ブタペストではじめて出会ったバナナ味のハリボー!!

これめちゃんこ美味しくて私は大好きなんですが、絶対にドイツのスーパーに売っていないんですね。。。(ちなみに他ではオランダのマーストリヒトのスーパーで初めて発見したことはあります。)

だから買えて超嬉しい!

 

 

しかし通常の袋入りサイズがなく、大きいキロボックスしかなかったので量り売りで購入。

あぁ探していたバナナハリボーが目の前にこんなに沢山あって、興奮しました(笑)

 

 

こちらは夫用にベジタリアン用のハリボー。

ハリボーはベジタリアン用の製品も出しています(動物性食品が含まれていないもの)。復路の左側にある緑のマークがベジタリアン(Veganも同じマーク)の目印です。

 

新しい味が出ていたのでこちらも購入。ドラゴンの形をしたフルーツ味と、ヨーグルトフルーツ味。

ベジタリアのハリボーを食べたことがある人は知っていると思いますが、動物性食品が入っていない為か従来のハリボーの固い食感はありません。

「ぐにゃっ」とした食感で歯につきやすく私はちょっと苦手なんですが(味は美味しいですよ)、ドラゴンのは固そうなのでちょっと食感に期待 😉

って私がメインで食べる訳じゃないんですがねw ちょっともらう。

 

 

続きまして一目ぼれして買ったマグネット!

お値段が1.1€でいどの激安、かつ可愛すぎて買ってしまった 😳

もうひとつ右手をあげているお馴染みのポーズをしてるVerもあったのですが、ハリボーの文字がなかったのでこっちにしちゃいました。

 

 

もうレジ横にあるとかあざとさ満点!

これは買っちゃうでしょう。ハリボーのボールペン。可愛い。

 

レシート見たら1€でびっくり。

使い勝手は分かりませんが、手帳につけておくには良いサイズなので今使っているのと交換しちゃおうかな :mrgreen:

 

 

そしてトランプ!

見た瞬間に手に取ってしまった…。ちょうど我が家にトランプもなかったので。

しかも1.3€と安すぎなお値段です!

 

しかーし、実際に使ってみたら2~6の数字がありません。

ちょっと調べてみるとこれは『Skat』(スカート)というドイツのカードゲーム用のトランプで、計32枚の枚数で遊ぶようです。

 

Mr.くるみ割り人形

レシートにも『Skatkarten』って書いてあるやないかーい。

 

 

でも可愛いから良いんだ!!

それに普通にこれで大貧民とかやったんで、別に問題なし 😆

 

せっかくなので、友人にSkatの遊び方を教えてもらおうと思ったら、

友人代理:Mr.くるみ割り人形

Skat?オジサンの遊びじゃない?やったことない。

と言われてしまいました…。

 

えっそうなの??有名なカードゲームだと思ったのに 😯

 

 

また、日本では10の次はJ=ジャック、Q=クイーン、K=キングと続くと思いますが、ドイツのトランプは違くてびっくり。

(そりゃ国によって言い方は違うとだろうというツッコミがあるかもですが、アメリカ圏内以外ではじめてトランプを買ったもんでね。。)

 

 

ジャックは『B=Bube=ブーベ』

 

 

クイーンは『D=Dame=ダーメ』

 

 

キングは『K=König=ケーニッヒ』

 

DameとKönigはそのままなので想像がつきましたが、BのBubeは知らなかったので勉強になりました!

 

ドイツに来たらハリボー工場直営店は行きたい!

ドイツに4つしかない工場直営店。

しかもそのうち3つは西ドイツのノルトライン=ベストファーレン州(以下NRW州)にあるので南ドイツや北ドイツ観光のみの滞在だと来るのはちょっと大変。

でもでも、散財すること間違いなし!購買意欲がそそられない訳がないほど魅力的な品揃えの直営店です。

また、NRW州にはケルン大聖堂をはじめ多くの素敵な観光名所があるので、ぜひ足を運んでみてください 😳

特急列車ICEを使えばドイツ周遊旅行も怖くなし。こんなときICEが乗り放題のジャーマンレイルパスがあると便利ですよ。

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

▼デュッセルドルフから日帰り観光ならこちらもオススメ▼