【ja! mobil ほか】ドイツのプリペイドSIMカードのチャージ方法

Hallo!ネットジャンキーのAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

ドイツは本当に携帯のプリペイドSIMカードが安くて便利!!

プリペイド式なら契約のわずらわしさもないし、電話・インターネットの通信量が決まっているので使い過ぎることもありません。

しかしプリペイドということで、期限がきたら使えなくなります。

その後も使うためにはチャージが必要です。

本記事ではReweの『ja! mobil』をメインとした、チャージ方法をご紹介します。

といっても他企業のSIMカードでもチャージ方法はほとんど同じなので、良かったらご参考下さい。

旅行者にはドイツのプリペイドSIMカードの利用はおすすめしない

まずそのまえに。

旅行者の方で、これからドイツでSIMカードを買おうとしているがいましたら、おすすめはしません。

2017年7月にスタートした電気通信法の第11条によって、SIMカードの利用規制が強くなりました。

購入後のアクティベートにビデオチャットによる身分証明が求められるようになったので面倒です。

旅行者の場合は日本でレンタルWIFIを借りるか、ドイツで利用できるSIMカードを事前購入をおすすめします。

詳しくはこの記事をどうぞ。

【規制】旅行者にドイツでプリペイドSIMを買うのをお勧めしない理由

1ヶ月7.99€で3GB・通話無制限のおすすめプリペイドSIMカード

iPhone携帯スマホ【ドイツ移住】2020年版|格安プリペイドSIMで携帯電話を使う!1ヶ月7.99€で3GBと通話無制限

留学やワーキングホリデーなどの長期滞在者におすすめの現地のプリペイドSIMカードについてご紹介しています。

また、プリペイドSIMカードのメリットや買うときの注意点も書いたので良かったらご参考ください💡

ちなみに私もこのスーパーのプリペイドSIMカードを使っています。

日本円になおすと1ヶ月約1.000円でデータが3GB使えて、無料で通話が無制限可能ってすごいですよね 😆

ドイツのプリペイドSIMカードのチャージ方法

チャージ方法はいくつかある

利用しているSIMカードの会社によりますが口座振替やATMで入金など、SIMカードにチャージする方法はいくつかあります。

本記事でご紹介するのは『Aufladekarte』(Guthabenbon)(チャージ用カードやバウチャー)を買ってチャージする方法。

たとえば銀行口座を持っていない人やドイツ語にあまり自信がない人におすすめの簡単にチャージできる方法です。

Ann

ただ私は買いに行くのが面倒なのでオンラインで口座振替でチャージしちゃう

Aufladekarte(Guthabenbon)を買ってチャージする

スーパーやドラックストアなどで購入可能

Ja!mobil

スーパーやドラックストアなどでは、たいがいレジの近くかレジあたりにプリペイドカードと一緒に『Aufladekarte』Guthabenbon)チャージ用カード・バウチャーはあります。

ALDIはカードを置いてない場合があります。その場合はレジで直接Aufladung mit Guthabenbon(チャージ用のバウチャー)が欲しい旨を伝えれば買えます。

『ドイツテレコム』『O2』『Vodafpne』など大手通信会社のカードはたいていどこでも手に入りますが、『Ja!mobil』や『ALDI TALK』『LIDL Connect』などスーパー独自のSIMカードは、当たり前ですがそのスーパーしか売っていません。

注意
『Ja!mobil』=REWE、『ALDI TALK』=ALDI、『LIDL Connect』=LIDLのみでの購入

CashCode(キャッシュコード)を電話で登録する

  1. 通話のキーパッドにキャッシュコードを入力する
  2. 通話ボタンを押す

『Aufladekarte』(チャージ用カード)を買うと、レシートともう一枚紙がもらえます。

もう一枚のほうに『CashCode』(キャッシュコード)と登録方法が書かれているので、レシートだけでなく必ずもう一枚もらってください。

注意
1枚のレシートにコードが書かれているかもしれないので、とりあえずレジ会計が終わったら確認してください。

キャッシュコードを使った『ja! mobil』のプリペイドSIMカードチャージ方法

REWEで『Aufladekarte』(チャージ用カード)を購入し、キャッシュコードを使ってチャージをします。

レシートに掲載された方法でチャージしていきます。

  1. *101*キャッシュコード# と入力
  2. 次に通話ボタンを押す
  3. チャージ完了

キャッシュコードは通常『1234-1234-1234-1(例)』と4桁ずつハイフンで分かれていますが、番号はつなげて入力してOK。

この例の場合だと*101*1234123412341# 

キャッシュコードの番号は12桁または13桁が一般的です。

最後に通話ボタンを押しますが特に誰かが応答したり、自動音声が流れる訳ではなく、これでチャージができるだけです。

MEMO
ちなみに他の会社のSIMカードをキャッシュコードでチャージする場合、『〇〇〇』の3桁の番号が違うだけで、やり方は同じです。LIDLだと『100』、ALDIだと『104』etc。

終わりに

以上、ja! mobil中心としたプリペイドSIMカードのチャージ方法でした。

いちいち『Aufladekarte』(チャージ用カード)などを買いにいくのが面倒な人は、オンラインチャージがおすすめです。

しかし、

銀行口座やクレジットカードがなく、現金払いで支払いたい!

という人とか、

オンラインチャージのサービスがない!

というSIMカードを利用している人はこちらの方法でどうぞ。

私の感覚だと、現在スーパーブランドのSIMカードを利用している日本人のドイツ移住者は多い気がします。

LIDLもALDIも同じ値段でほぼ同じ内容だったと思うので、どこのSIMカードを使うかはサービス内容やチャージ方法などを見比べてみるのも良いと思いますよ 💡 

今度ちょっと比べる記事を書こうか…。うーん。考えておこう(笑)。

それでは(=゚ω゚)ノ

▼ドイツ主要空港やドイツ鉄道のWIFI事情について▼