【ベルギー】リエージュ=ギユマン駅のコインロッカーは日本語対応!

     

 

Hallo!リエージュ・ワッフル大好きAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

先日サッカー日本代表対ウクライナ戦を観にベルギーのリエージュに行ってきました。

 

スタジアムには大きい荷物は持ち込めないため、荷物を預けたい。そんなときに便利な駅のロッカー!

幸いリエージュ=ギユマン駅(Liège-Guillemins)にはロッカーがありましたが、ちょっと分かりづらい場所だったので、今後利用される方のご参考にブログに書きたいと思います。

 

注意
リエージュと名が付く駅は3つあります。
この記事ではタリスやICEなど国際特急列車も停まる主要駅『Liège-Guillemins』(リエージュ=ギユマン)駅のコインロッカーについて記載しています。

ベルギー国鉄駅の構内にコインロッカーがあるかを調べる


出典:http://www.belgianrail.be/fr/gares/recherche-gares/15/liege-guillemins.aspx

 

まず駅にロッカーがあるのかを事前に調べます。

リエージュ=ギユマン駅(Liège-Guillemins)のホームページを見てみると、ロッカーはあり。これでひとまず当日安心です(いっぱいでなければ…)。

ブリュッセルやアントワープなどベルギーの他の駅でも同様に、駅のホームページを見れば設備が分かります。

 

リエージュ=ギユマン駅のコインロッカーの場所

リエージュ=ギユマン駅のコインロッカーは駅の構内にはなく、一度バスターミナル側の出口に出て外からまわります。

標識がなかなか見つからなく、コインロッカーの場所を駅構内歩きながら探した私たちでしたw

ちなみに地図はだいたいの場所です。

 

コインロッカーの大きさ・値段

大きさは3種類

ロッカーの大きさは3種類。

左右にこのコインロッカー群が置いてあります。

 

 

一番大きいロッカーはスーツケースが2個ぐらい入りそうなぐらいデカサイズ。

私たちは大きめのリュックとその他お土産の紙袋がいくつかだったので、もちろん小サイズを利用しました 💡

(しかし小サイズでも十分大きいという)。

 

ロッカーの料金

  • 大サイズ 5,50€
  • 中サイズ 5.00€
  • 小サイズ 4.50€

意外と高い…と思ってしまう私 🙄 

小サイズで4.50€なので、大サイズの5.50€がお得に思えてしまいます(笑)。

 

コインロッカーの使い方

1. 荷物を入れる

まず空いているロッカーに荷物を入れます。

入れたらロッカーのドアを閉めます。このときロッカー番号を確認!

 

 

2. お金を入れる

ドアを閉めたらこのディスプレイに閉めたドア番号と金額が表示されるので、お金を支払います。

お金を入れるとロッカーの鍵が閉まり、レシートが出てきます。このレシートが鍵代わりになるのでなくさないように!!

ちなみにディスプレイを眺めていたら日本語がありましたよ…凄いな。荷物を入れる前に日本語を選択しておくと良いですよ。

注意
支払いは硬貨のみ。紙幣は使えませんでした。

 

3. 開け方

レシートのバーコードを『RETRAITE』の部分にあてて、鍵を解除します。

とっても簡単ですね♪

 

 

以上、リエージュ=ギユマン駅(Liège-Guillemins)のコインロッカーの使い方でした。

リエージュに宿泊予定であればホテルに荷物を預けることができますが、日帰り観光だとやはりコインロッカーは重宝しますよね。

こんな感じで簡単に利用できるので、荷物を持ってリエージュ観光が大変!というときは使ってみてください。

それでは(=゚ω゚)ノ

 

👇ベルギーよりアナログなドイツのコインロッカーの記事はこちら👇

 ➡  ドイツ旅行で駅のコインロッカーを使うときの注意点。(使い方はいたって簡単)+ロッカーがあるかの調べ方