【ジャーマンレイルパス】ドイツで現地購入できる場所リスト

Hallo!住む前のドイツ旅行歴10回のAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

ドイツの周遊旅行には大変便利なジャーマンレイルパス。

『Deutsche Bahn』(略してDB=ドイツ鉄道)の列車を乗り放題できる鉄道バスです。

本記事ではこのジャーマンレイルパスを現地購入できる場所をご紹介します💡

ジャーマンレイルパスについて

【保存版】ドイツ鉄道乗り放題!ジャーマンレイルパスの使い方や買い方など購入方法も。何回も使って感じたメリット・デメリットも書いたよ!
ジャーマンレイルパスってどうやって使うの?
電車に乗るとき予約は必要?

という方には、疑問点を解決できるように容量たっぷり解説した記事があるのでご参照ください。

ジャーマンレイルパスを現地購入できる場所

Reisezentrum(トラベルセンター)

ジャーマンレイルパスを現地の窓口で購入したい場合は、駅構内にあるDB(ドイツ鉄道)の窓口『Reisezentrum』(Travel Center/トラベルセンター)で購入できます。

Reisezentrumはチケットの手配や乗換案内の相談などができる窓口で、英語でも基本大丈夫です。

上記画像のような小さい規模の窓口であればそのまま並んで順番を待ちます。

一方、先に発券機で番号札を引いて、電子掲示板に自分の番号が表示されるのを待つ大きい規模の窓口もあります。

さてジャーマンレイルパスを買うときの注意点。これらすべてのReisezentrumで購入ができる訳ではありません。

特定の主要駅内にある『Reisezentrum』のみがジャーマンレイルパスを販売しています。

ジャーマンレイルパスが買える店舗一覧

ベルリン
NRW州
ヘッセン州
バイエルン州
  • München Hbf(ミュンヘン中央駅①)
  • München Hbf(EurAide/ミュンヘン中央駅②)
  • München Flughafen(ミュンヘン空港駅)※閉鎖?※
  • Nürnberg Hbf(ニュルンベルク中央駅)
ニーダーザクセン州
ラインラント=プファルツ州
バーデン=ヴュルテンベルク州
ザクセン州
ハンブルク

ドイツ国内で購入できる店舗は上記になります。

現在コロナによって営業時間が変更となっている場合があるので、各駅名のリンク先またはこちらから営業時間を確認してください。

現地で買うときに伝えること&必要なもの

必要なもの
  • パスポート
  • 現金 または クレジットカード
伝えること
  1. ジャーマンレイルパスのフレキシタイプ(Flexi) または 連続タイプ(Consecutive)
  2. 1等席 または 2等席
  3. 日数 (3・4・5・7・10・15日券)および 利用初日の日
  4. シングルパス(1名用) または ツインパス(2名用) または ユースパス(12~27歳用)

ドイツ語・英語が苦手な方は紙に書いて見せるのも良いかもしれません。

終わりに

以上、ジャーマンレイルパスを現地購入できる場所のご紹介でした。

個人的にはジャーマンレイルパスを使うと決めているのなら、事前に『レイルヨーロッパ ジャパン』など日本の旅行代理店で購入してきてもいいと思います。

その方が安心なのとガイド冊子などももらえることもありますしね(会社による)。

またドイツ鉄道の公式サイトからもオンライン購入可能です。

ただ、フレキシタイプはドイツからの郵送になるので、届かず出発になってしまった…ということにならないようにそこだけはお気を付けください😅

それでは(=゚ω゚)ノ

ジャーマンレイルパスの範囲や特典

【2020年範囲】ジャーマンレイルパスはイタリアなどドイツ国外にも行ける 【2020年版】ジャーマンレイルパスの特典(ボーナス)について