【REWE】ルビーチョコレートスプレッドにハマる

Hallo!チョコレート大好きAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

本記事では日本ではちょっと珍しいであろうルビーチョコレートのスプレッドについてご紹介します💡

Ann
Ann

ルビーチョコレート自体はそんな珍しくないだろうけど、スプレッドはあまり見ないんじゃないかな?

第四のチョコレート:ルビーチョコレート

ブラックチョコレート(ダークチョコレート、ビターチョコレート)、ミルクチョコレートホワイトチョコレートに次ぐ4種類目のチョコレートであることから、「第4のチョコレート」とも呼ばれる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

皆さまルビーチョコレートってご存知ですか?

ピンク色のルビーカカオ豆を使ったピンク色のチョコレートです。

第4のチョコレートと呼ばれているルビーチョコレートですが、数年前に日本で少しはやったらしく、2019年にドイツに来てくれた友人に教えてもらってその存在を知りました💡

こちらはその友人とケルンのチョコレート博物館に行ったときに、併設のHusselのチョコレートショップで買ったHEILEMANNのルビーチョコレート。

当時「日本じゃ気軽に買えないからやった~」と友人が買ってたので、私も買ってみました。

Ann
Ann

これが私のルビーチョコレートとの出会い。

【ケルン】チョコレート博物館|お土産購入やカフェ利用もおすすめ

REWEのルビーチョコレートスプレッド

そして本題。

ちょっと前に夫がReweで見つけて買ってきてくれたのがこちらの『REWE Feine Welt Ruby Creme』

ルビーチョコレートのスプレッドです。

200gでお値段1,99€とかなりお手頃!!

チョコスプレッドといえば

ドイツでヌテラの個別包装のお菓子が新発売+ヌテラって何!?という方へ情報もちょこっと

中身はこんな感じ。

ルビーチョコレートってどういうものか知らない人にはちょっと食指が動かない色ですよね。

Ann
Ann

どピンク!!

スプレッドなので基本パンやクラッカーにぬって食べますが、私はTUCとかクラッカーにぬって食べるのが好きですね。

味はちょっと甘めなのでそんなに多くつけなくて大丈夫(個人的に)。

ルビーチョコレート特有の甘酸っぱさも感じられます。

Ann
Ann

毎日食べている訳ではないんだけど、きらさないで常備している。

終わりに

以上、第4のチョコレートであるルビーチョコレートのスプレッド 『REWE Feine Welt Ruby Creme』 のご紹介でした。

日本ではルビーチョコレートを使ったスプレッドはまだ珍しいと思うので、お土産にも良いかもしれませんね。

色でびっくりされるかもしれませんけど…(笑)。

今度これを使ってなにかお菓子を作ってみたいと思っています。

Ann
Ann

ピンク色のお菓子とか可愛い気がする。

そしてこの REWE Feine Weltシリーズのスプレッドにはほかにピスタチオとか塩キャラメルとかいくつか種類もあるのでそちらも試したいな~と考えています。

お砂糖は多そうなのでほどほどに…(笑)。

甘いのが大丈夫で興味がある方は見つけたらトライしてみてください💡

それでは(=゚ω゚)ノ