【オランダ】無料WIFIの使い方inアムステルダム・スキポール空港

 

Hallo!ドイツのお隣オランダが誇るスキポール空港は何度か行っているAnnです(=゚ω゚)ノ

 

アムステルダム・スキポール空港の3レターは『AMS』
(3レターは覚えておくと便利です)。

 

Ann

そのままだね!

 

 

さてさて私はネットジャンキーなので、無料WIFIの有る無しは死活問題。同じような人はいるはずです。

結論から言うと、スキポール空港には無料WIFIがあります。

自分のスマホやパソコンでインターネットが使えますよ 😉

 

今回はオランダの玄関口『アムステルダム・スキポール空港』(Amsterdam Airport Schiphol)の無料WIFIについて、使い方や時間制限についてなどちらっとご紹介ます。

 

スキポール空港の無料WIFIの使い方

 

空港のWIFIはメールアドレスなど個人情報を登録せず利用できるので、とても簡単に利用できます。

 

  • 手順1
    SSIDを選ぶ
    スマホやパソコンなどのデバイスのSSID(ネットワーク)で『Airport_Free_Wifi』を選択する
  • 手順2
    接続する
    別画面でWIFI接続画面が出てくるので接続して終了!

 

私が接続したときは、出てきた接続画面が日本語設定になっていて「オランダすげー」って思いました 🙄

 

もし、手順2のWIFI接続画面が自動で出来ない場合は、webブラウザ(chromeやsafari)でwebサイトを開こうとすると出てきたりします。

 

Ann

SSID(ネットワーク)は単純に言うとスマホのWIFI設定のところね。

 

スキポール空港の無料WIFIの時間制限


なぜか空港に滑り台があったので友人と2人滑った記憶…

 

4時間 ※再ログインで再び4時間ごと利用可能

スキポール空港の無料WIFIはログインすると連続して4時間利用ができます。

4時間を過ぎるといったんログインが解除されますが、再びログインすればまた4時間利用が可能です。

 

Ann

ほとんど無制限と思っていいよね。

 

 

終わりに


アムステルダム中央駅

オランダの玄関口でもあり、日本からヨーロッパに行く際は乗換えで利用することも多いアムステルダム・スキポール空港。

空港のWIFI情報が役に立つと嬉しいです。

 

オランダは結構WIFI設備が整っていますが、旅行中はいつでもどこでもインターネットが使える方が便利です。とりあえずMAPアプリはよく見ますよ~!

 

日本でオランダで使えるSIMカードを購入してきたり、グローバルWiFi(公式サイト)やイモトのWIFI(公式サイト)などモバイルWIFIをレンタルしておくとより楽しく旅行ができると思います 💡

 

それでは(=゚ω゚)ノ