【販売終了】ドイツ鉄道の週末国内乗り放題チケット|Schönes-Wochenende-TicketとQuer-durchs-Land-Ticketの違い

Hallo!今回のお知らせが悲しすぎるAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

なんと何度も使っていたドイツ鉄道のお得な切符で週末限定ドイツ全土乗り放題チケットの『Schönes-Wochenende-Ticket』2019年6月8日販売終了になるとのこと。

Ann

めっちゃ衝撃……すごく辛い

 

平日&週末も利用できるドイツ全土乗り放題チケット『Quer-durchs-Land-Ticket』はこのまま販売続行しますが、週末のに比べて明らかな欠点もあるので私はうなだれております~。

 

ICEなど特急を使わず州をまたぐローカル鉄道旅行には不可欠だったこの2つのチケットなんですが、どこが違うの?と思った人もいるはず。

 

ということで、週末乗り放題チケット(Schönes-Wochenende-Ticket)と国内横断乗り放題チケット(Quer-durchs-Land-Ticket)の違いも併せてご説明しますね。

 

週末乗り放題と国内横断乗り放題チケットとは

週末乗り放題チケット/Schönes-Wochenende-Ticket(SWT)

価格 ●1名44€
上記に1名追加+6€で最大5名まで利用可(最大5名68€)
利用可能な
乗り物
鉄道(REやSバーンなど/特急のぞく)、地下鉄、トラム、バス(一部のぞく)
設定日 土曜日・日曜日
設定時間 0時~翌3時
等級 2等のみ
予約方法 券売機、オンライン、窓口(手数料2€追加)
販売期間 2019年6月8日まで

 

国内横断乗り放題チケット/Quer-durchs-Land-Ticket(QDL)

価格 ●1名44€
上記に1名追加+8€で最大5名まで利用可(最大5名76€)
利用可能な
乗り物
鉄道(REやSバーンなど/特急のぞく)
設定日 毎日
設定時間 平日:9時~翌3時
土日・祝日:0時~翌3時
等級 2等のみ
予約方法 券売機、オンライン、窓口(手数料2€追加)
販売期間 今後も販売続行

 

2つの違い

週末乗り放題
(SWT
国内横断乗り放題
(QDL)
価格 ●1名44€
●追加1名6€
●1名44€
●追加1名8€
利用可能な
乗り物
鉄道、地下鉄、トラム、バス(一部のぞく)
鉄道のみ
設定日 土曜日・日曜日 毎日
設定時間 0時~翌3時 平日:9時~翌3時
土日・祝日:0時~翌3時
販売期間 ~2019年6月8日 今後も販売続行

簡単に週末乗り放題チケット』(SWT)と『国内横断乗り放題チケット』(QDL)の紹介と違いをご説明してみました。

 

2つのチケットともドイツ鉄道の国内は乗り放題というところは一緒なのですが、『週末乗り放題』(SWT)の方が鉄道にくわえて地下鉄・トラム・バスも乗れたので大変便利でした。

 

これからは州をまたぐ特急を使わないローカルの移動のお得切符は『国内横断乗り放題チケット』(QDL)のみになる訳ですが、目的地に行くのに地下鉄・トラム・バスを使う場合、別途料金が必要になる訳です。

Ann

しかも『週末乗り放題』(SWT)より1名の追加代金が高いという悲しみ…。はぁ。

 

SWTは2019年販売終了

【販売期間】2019年6月8日まで
【公式サイト】Schönes-Wochenende-Ticket

 

終わりに

1995年2月からスタートした『週末乗り放題チケット』(Schönes-Wochenende-Ticket)は当初5名まで15マルク(約7.50€)で使えたそうです。

 

現在1名44€、最大5名68€に値上がりしたこのチケットは24年の歴史に幕を閉じることになりました。

 

ドイツ鉄道は需要の欠如や運賃タリフの簡素化を理由にしていますが、各地域の運輸連合との価格論争もあったのも終了に踏み切った理由のひとつと考えられます。

Ann

むしろ需要しかなかったと思うんだけど……。どっちかとい言うとQDLあまり使わないし><

 

個人的には価格を少しあげても続けてほしかったと思いますが、この決定が顧客のさらなる鉄道離れを生まないと良いんですがね……。

現在、Flixbusなど格安長距離バスが多数出ているなかで、鉄道駅から鉄道駅に向かうだけなら安い方が選ばれてしまう気がしてなりません。

Ann

まぁ出発時間や所要時間、便数で鉄道が上回っていることが多いけどさー。

 

はー、とりあえずこの決定は悲しいです!

これから州をまたぐローカル鉄道旅行は若干不便になりますね 😥

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

▼ジャーマンレイルパスを使うなら特急ICE乗り放題▼