タイガー&タートル|デュイスブルクにあるジェットコースターの上を歩ける?階段

Hallo!よく絶叫系の乗り物が好きそうな顔をしていると言われるAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

Ann
Ann

実際は苦手でぜんぜん乗れないYO★

本記事ではデュッセルドルフ(Düsseldorf)のお隣の街デュイスブルク(Duisburg)のおもしろスポットについてご紹介します。

その名も『Tiger & Turtle-Magic Mountain』(タイガー&タートル・マジック・マウンテン)。

直訳すると『虎と亀-マジックマウンテン』。

ちょっと中二病的名前ですが、このジェットコースターのような芸術作品がある丘の公園は

Ann
Ann

マジでマジックマウンテン!(言いたいだけ)。

今まで出会ったことのない、奇妙で素晴らしいアート作品が見られます。

おすすめです!

Tiger & Turtle-Magic Mountain(タイガー&タートル マジックマウンテン)

工業都市デュイスブルクにあるアート作品

デュイスブルクはデュッセルドルフから北に電車で15~20分ほどいった場所にある都市です。

工業都市として発展したデュイスブルクですが、時代の流れとともに盛んだった鉄鋼などの重工産業は衰退。

しかし現在も大規模な工場が稼働している地域でもあります。

この『Tiger & Turtle-Magic Mountain』(タイガー&タートル マジックマウンテン)の目の前や周りにも、もくもくと煙が出ている工場を見ることができました。

また、何を隠そうこの大規模なアート作品がある公園も、2005年に閉鎖された亜鉛製鉄所の跡地に建てられています。

汚染された土地を復興しようと、埋め立てをして公園に生まれ変わったものです。

『タイガー&タートル マジックマウンテン』の完成したのは2011年。

デュイスブルクなどのあるルール地方にはこのように、工場があった場所を公園や博物館にするなどの『産業遺産』は多く見られます。

なかでも世界遺産に登録されているエッセンの『ツォルフェアアイン炭鉱業遺産群』は、【世界でもっとも美しい炭鉱】と呼ばれており、大変素晴らしいものです。

産業遺産と聞くと、

Ann
Ann

面白くなさそう…

と思ってしまうかもしれませんが、私はツォルフェアアイン炭鉱業遺産群に2時間30分ぐらいいても時間が足りなかったぐらい楽しかったです(笑)。

よーく見ると工場ってカッコいいんですよね。

カフェやレストラン、博物館などもあるのでこちらもぜひ行ってほしいと思います。

【ドイツの世界遺産】エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群|世界で最も美しい炭鉱<画像80枚以上>

あと高いところがお好きな方はこちらの産業遺産もおすすめです。

怖すぎて吐きそうでした★

Ann
Ann

このタイガー&タートルより怖かった……

Tetraeder Bottrop ボトロップ 【Tetraeder】ボトロップの四面体|人生で一番スリルな展望台を体験

通行可能エリアは長さ合計220m

このジェットコースターのような作品の材料は亜鉛メッキ鋼板。

階段状になっているので、のぼっていくことができます。

写真のように入り口は左右に分かれており、右側に進むと約140m・左側に進むと約80mの合計220m、249段の歩行が可能です。

こんな写真を見ると「本当にのぼれるの?!」って思いますよね。

でも、大丈夫のぼれます(笑)。

もちろん一回転している頂上のループ以外の部分になりますが、そこ以外はこんな風に歩けるんです。

設計した方々は本当にすごいですよね 😯

高さはかなり高い

ループの部分が一番高くてそこが高さ約20m。

歩行可能エリアの最高地点は高さ約13mあります。うーん結構高いんですよー。

絶叫系の乗り物や高いところもちょっと苦手なくし…。

きれいな景色を見るのは大好きですけれど、下を見ちゃうとだめですね~。

しかし人間の興味心とは怖い物。やめれば良いのに見てしまう…!

この写真だと高さが分かりづらいかもしれませんが、写真上部の支柱やまわりの柵を見てもらうとちょっと高さが伝わるかと思います。

そしてこのときはプラスαでちょっと風が強くて少し揺れてそれもあわせて結構怖かったです 😥

私ぜんぜん景色の写真を撮っていなかったのでアレなんですが(これは夫の壊れたiPhoneで撮った写真)、結構上からの眺めも良く、周りは工場やデュイスブルク市内が綺麗に見られます。

天気が良いとデュッセルドルフ空港の方まで見られるようです。

愛の南京錠

ドイツで『愛の南京錠』と聞くと、ケルンのホーエンツォレルン橋だと思いますが、ここでもカップルがつけた南京錠をいくつか見かけました。

中には「どうやってここにつけたの?」と思うような場所に付けられたものもありました(笑)。

【写真撮影スポット】ドイツの世界遺産ケルン大聖堂の全景を撮るならここがおすすめ!ホーエンツォレルン橋の愛の南京錠とセットで観光しましょう!

夜はライトアップされる

なんとタイガー&タートル、夜はライトアップされます!

880個という数のLEDが光るそのさまはとても幻想的だそうです。

今度は夜に行ってみたいですね~ 💡

注意事項

  • 入場は最大195名まで
  • 3歳以下は入場禁止
  • 悪天候時(嵐・雪など)は入場禁止
  • よじ登っての入場禁止
  • 雷が鳴っているときは入場禁止
  • 手すりを使って歩くことを推奨
  • ループの部分は通行不可

入場前に書いてあった注意事項の一部。

靴もヒールなどはNGだったと思うので、必ず歩きやすい靴でのぼりましょう!

ちなみに入場は無料です。

注意

2020年3月より新型コロナウイルスの影響でタイガー&タートル自体にのぼることが禁止されています。足元まで見に行くことは可能です。最新情報は市の観光局公式サイトをご確認ください。

天井のループ上部には監視カメラがついているので、ちゃんと監視されています。

ループの部分には入らないように柵ができていますが、もし侵入したりすると警告音がなるようです。(そんなことする人いるかな)。

タイガー&タートルへの行き方

最寄り駅はトラム903のTiger & Turtle駅

行き方はとても簡単です。

デュイスブルク中央駅(Duisburg Hbから
  • 行き方:トラム903(Mannesmann Tor方面)にのり、Tiger & Turtle駅で下車
  • 切符:片道 2.80€(PreisstufeA2)※A2区間のチケットを買う

デュイスブルク中央駅からトラムはだいたい20分です。

デュッセルドルフ中央駅(Düsseldorf Hbf)から
  • 行き方:デュッセルドルフ中央駅からデュイスブルク中央駅にむかい、トラム903(Mannesmann Tor方面)にのりかえ。Tiger & Turtle駅で下車
  • 切符:片道 6.00€(PreisstufeB)※B区間のチケットを買う

デュッセルドルフ中央駅から行く場合は、快速REやSバーンなどでデュイスブルク中央駅まで行ってトラムに乗り換えてください。

デュッセルドルフ中央駅からデュイスブルク中央駅までは約15~18分。『タイガー&タートル』までトータル1時間未満で行けます。

注意

日曜日のトラムは1時間に2本しかありません。公園の周りもお店などはほとんどない(あっても休み)なので、冬の寒い時期はご注意を!待っているとき寒いです。

デュイスブルク中央駅のトラム乗り場

デュイスブルク中央駅のトラム乗り場は地下にあります。

ちょっと分かりづらい場所なので、動画を撮ってみました。(が、早いのであまりあてにならないかなw)

デュッセルドルフ中央駅から来た場合、電車の進行方向にホームに進んでいくと下に下りる階段があります。そこに乗り場への入り口があるので、参考にしてください💡

トラム903のTiger & Turtle駅からの行き方

トラムの最寄り駅に降りるとすぐ目の前には『タイガー&タートル マジックマウンテン』が見えます。

しかしすぐたどり着ける訳ではありません。10分くらいかかります。

トラムから降りて左側に進むと、整備された歩行コースがあるのでそこから丘の上を目指します。

中にはショートカットをするため、整備されていない道なき道をのぼって丘の上に行く若者もいましたが、結構急な斜面なのでおすすめしないです 🙄

じわじわ目標が近づいてくるのも良いもの 💡

ぐるぐる丘回り歩きながら到着です!!

夕暮れときも映える

幻想的な夜のライトアップも見てみたかったですが、夕日が落ちる時間帯も大変キレイでした。

自然も含めて全体がアートな気がしますね。

世界で唯一!?歩けるジェットコースター

デュイスブルク観光のランドマークのひとつである『Tiger&Turtle』(タイガー&タートル)

実際に訪れたら子供のようにはしゃいでしまいました(笑)。

体全体で体験できるアート作品はなかなかないと思うので、興味があったらぜひ訪れてみてください 💡

それでは(=゚ω゚)ノ