【Vegan】ヴィーガンのインスタントラーメンが超美味しかったから紹介しとく

 

Hallo!私はベジタリアンではないですが、身近にベジの人がいるAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

先日友人が日本企業が発売しているヴィーガン(ベーガン)のラーメン『Samurai Ramen UMAMI』をくれたので食べてみたところ、めちゃくちゃ美味しかったのでご紹介します 💡

 

現在は訪日外国人のお土産に人気みたいで、菜食文化が盛んなヨーロッパなどの海外への輸出も始まっているようです(日本ではAmazonや公式サイト、お土産店や免税店で販売。)

 

また、アルコールが入っていないので、宗教上の理由でアルコールが禁じられている方も食べられるラーメンでもあります。

 

 

えっ?
スープをつくるのに豚骨とか鳥がらとか使ってないのに美味しいの…?

 

Ann

美味しいんだよ、これが!

 

Vegan(ヴィーガン、ベーガン)とは

ちなみにVegan=ヴィーガン、ベーガン (※ここでは読み方を以下ヴィーガンで統一します)という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、ない方のためにちょっと(本当に)簡単に説明 🙂

 

Ann

当事者ではない私がそう認識している内容なので、間違っていたらごめんなさい。

 

 

ベジタリアン(菜食主義)の中にもいろいろ種類があり、その中で『ヴィーガン』(ベーガン)=Veganは完全菜食主義をさします。

 

肉類や魚介類のほか(出汁を含む)、牛乳・チーズなどの乳製品、卵、はちみつなどの動物性食品を取りません。

また、食品以外にも動物の皮や毛が使われている衣服や製品なども使いません

 

Veganになる方の理由は宗教上や健康上の理由などもあると思いますが、多くは工場式畜産や劣悪な環境で飼育される家畜に疑問を抱き、動物擁護の精神に由来する人が多いんじゃないかなって思います。

 

Ann

私が知っているVeganの人はだいたい上記の理由から。そして若い子も多い。

 

 

 

日本に住んでいたときはヴィーガンやベジタリアンについての知識はほとんどありませんでしたが、ドイツではヴィーガンやベジタリアンの人は多く、身近な人にもいるのでいろいろ知るようになりました。

 

また、スーパーの食品売り場にもヴィーガンやベジタリアン用の食材は置いてありますし、ドイツではヴィーガン・ベジ用メニューがあるレストランも珍しくはありません。

 

 

まぁ長くなりそうなので、今回はこの辺で終了!

今回はそんな動物性の食品をとらないヴィーガンでも食べられるラーメンのお話です 😉 

 

日本発のヴィーガンラーメン『Samurai Ramen UMAMI』

ノンアニマル・ノンアルコール

このヴィーガンラーメン『Samurai Ramen UMAMI』を販売しているのは『株式会社Funfair』

製造しているのは鹿児島県に本拠地を置く『株式会社 ヒガシマル』です。

 

スープには必ずしも動物・魚介由来の成分が入っているラーメン。

まさかそれらをのぞいたラーメンがあるとは思いませんでした 🙄 

 

Ann

ベジタリアン用のラーメンは結構食べたことがあるけどね。

 

 

含まれてないもの

  • 動物成分(肉、魚など)
  • アルコール
  • MSG(化学調味料)
  • 合成着色料、香料、保存料

 

でもこれだけ普通のラーメンに含まれているものが入っていないと、ヘルシーそうではありますがなんだか美味しくなさそうって思いますよね(笑)。

 

Ann

食べる前は美味しそうではないと思っていたw けど美味しいのよこれが。

 

 

また、アルコールが含まれていないということで、ムスリム(イスラム教の方)などアルコールを摂取することができない方でも食べられるラーメンなのは貴重ですよね~。(注:ハラール認証はされていない)。

 

その証拠に、ムスリムが多いマレーシアのジョホールバルにSamurai Ramen UMAMIの第1号店がオープンしています(AEON Mall Tebrau City)。

レストラン情報:こちら

 

Ann

ヨーロッパにもオープンしてもはやると思う!

 

メモ
当初パッケージに書かれているMSGとはなんの事か分からなかった私(知識のなさを披露)。調べてやっとMSGとは化学調味料のことと分かりました。

 

原材料

めん(小麦粉、食塩)、スープ(醤油、ねりごま、みそ、にんにく、メープルシュガー、食塩、酵母エキスパウダー、こめ白絞油、ラー油、にんにくエキス、でん粉、生姜パウダー、昆布粉末、黒こし ょう末、赤唐辛子末)、やくみ(一味唐辛子)、かんすい、(原材料の一部に小麦、大豆、ごまを含む)

 

Ann

おー本当に動物性食品が入っていない!

 

中身

 

  • 麺×2つ
  • 液体スープ×2つ
  • とうがらし×2つ
  • 箸×2膳
  • トランプ×1枚
  • 作り方(英語、アラビア語、中国語が標記)×1枚

まるで金箔が貼ってあるかのごとく金色の立派な箱を開けると、中にはこれらが入っています。

ひと箱2人前です。

 

割りばしと言うにはもったいない感じの結構立派な箸が同封されているので、海外へのお土産には良いな~と思いました。

 

 

そして作り方はパッケージの裏に日本語で書いてある以外に、同封の紙に『英語、中国語、アラビア語』で書かれているので外国人の友人にも安心して渡せます。

 

Ann

というか、むちゃくちゃ作るの簡単だけどね。

 

 

あと謎の『サムライトランプ』というトランプが一枚。

 

各箱にサムライ語が書かれているトランプが1枚入っていて、53枚集めたらトランプができるそうです(笑)。

このトランプを見てサムライ語が学べるよ!的なコンセプトらしい…。

 

ちなみに今回入っていたのは『9のハート』。

サムライ語は『参上』(I’m here.)でした。

 

Ann

シュール。

 

食べてみた感想

作り方

日本語はパッケージの裏に書いてありますが、本当に簡単!

 

  • 手順1
    湯を沸かす
    お鍋に水350ml(1人前)の水を入れて沸かす
  • 手順2
    麺を茹でる
    水が沸いたら麺を投入してほぐす(約2.5~3分茹でる)
  • 手順3
    液体スープを入れる
    麺を茹でた鍋にそのまま液体スープを入れる
  • 手順4
    完成
    ひと煮立ちしたら火を止めて、軽く混ぜれば完成!

 

Ann

普通のラーメンと違って麺を茹でたお湯がそのままスープになるから、洗い物が増えず楽!

 

実食!

すいません、夫が深夜に夜食として食べていたときの具なしの素ラーメンです(笑)。

せめてネギぐらい乗せればよかった…w

 

ちょっと何もなくて見栄えが悪いですが、スープの色を見てください!

めっちゃ濃厚っぽくないですか??

 

動物・魚介由来の成分が含まれていないスープは野菜とスパイスで作り上げられているそうですが、これが…うまいのー(; ・`д・´)

 

 

一口食べて思ったのが、

あっ、これ豚骨っぽい。

ということ。

 

濃厚ですこしピリ辛なので、麺がすすむすすむ!って感じ。

ヴィーガンラーメンなのにほかのインスタントラーメンと変わらない美味しさというか、個人的にはかなり美味しい部類に入ります 😆 

 

 

対して麺なんですが、このラーメンをくれた友人が

「スープは美味しいけど、麺はにゅう麵みたいでこしがないのがあまり好きじゃない」

と言っていたとおり、麺はちょっと柔らかめです。

 

こしがない訳ではないのですが、通常のラーメンの麺を想像するとどうしても違います。

 

でも私と夫はそんなに気にならずつるつると食べられる麺に、別にこれはこれで美味しいよね、と食べていました 😎

 

 

そして濃厚スープなんですが、深夜にも関わらず胃もたれなどナシ。

カロリーも高くないので、仕事で飲んで帰って「なんかラーメンが食べたい…」というときにこれ良いなと思いました(笑)。

 

あとは小腹が空いたときとかもー。

 

終わりに

以上、珍しいヴィーガンラーメンについてのご紹介でした!

 

まわりにヴィーガンやベジタリアン、ムスリムの方がいたら教えてあげたり、プレゼントしてあげたら喜ばれるかもしれませんね 😉

 

また、特にベジでなくても普通に美味しいラーメン&カロリーも一食346キロカロリーなので、罪悪感を感じず食べられると思います。

機会があれば食べてみてください~。

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

 

 

思った以上に夫が気に入ったので日本に帰ったさいにAmazonで買おうと思うのですが、ぶっちゃけ箸とかはもういらない…w

と思ったら、ちょっと安くなる袋入りを発見。次はこっちを買おうと思います 💡