旅がしたい人生だったinドイツ

サッカー・ブンデスリーガの観戦方法やドイツ中心のおすすめヨーロッパ旅行の紹介ブログほか!

【北フランス・リール土産の定番】Meert(メール)のゴーフル|250年以上続く老舗店の味

f:id:DE39:20171113163058j:image

 

 

Hallo!ドイツに来てから甘い物が大好きになったAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

 

先日、サッカー日本代表対ブラジル代表の国際親善試合を観に、北フランスの街リール(Lille)に行ってきました♪

 

 

そしてリールに訪れたのなら必ず行きたかったお店が老舗パティスリーの『Meert』(メール)。ゴーフルの名門店です。

 

 

今回の内容は、このゴーフルがね…凄い美味しかった!!という記事です(笑)。お付き合いくださ~い。

 

 

※店名は正式には『Méert』と書きますが、このブログでは『Meert』にしますね。

 

 

 

北フランス・リールにあるMeert(メール)

1761年創業の老舗店

f:id:DE39:20171113191831j:image

これは開店前の外観図

 

 

この重厚な外観からして歴史ある雰囲気が伝わってくるメールのリール本店。

なぜなら250年以上続いている創業1761年の老舗店なのです。

 

 

リール生まれの『シャルル・ド・ゴール大統領』もよく通っていたとのこと。軍人なのに甘党だったんですねぇ。可愛いw

 

「ん?どっかで聞いた名前だ」と思った方ご名答。彼の名前はパリにあるフランス最大の国際空港の名前になっています。

そう、皆が使うパリ=シャルル・ド・ゴール空港です。

 

 

 

 

f:id:DE39:20171113191845j:image

 

 

内装も豪華でしたが、ドアや外観にも細かい装飾が!

 

 

 

f:id:DE39:20171113191908j:image

 

 

ドアの取っ手もアンティーク感がただよう…。

しかしこれはなんだろう?ポセイドンみたい。

 

 

 

ゴーフルの名店

f:id:DE39:20171113163335j:image

 

 

フランスのお菓子のお土産って言われて、一番最初に思い浮かぶのがマカロンかな~と思いますが、メールの看板商品は上記画像の『ゴーフル』。

 

 

ゴーフルとはフランス語でワッフルのことで、薄い生地にクリームが入っているお菓子です。

『フランス風の薄焼きせんべい』って書いてある日本の辞書もありました(;・∀・)うけるw

 

 

私がゴーフルと聞くと思い浮かんだのは風月堂の『ゴーフレット』(笑)。

 

 

↑これね。私これ好きなの♡

 

だから、実際メールのゴーフルを見て「こんな形なんだ」とびっくり!角が丸い長方形みたいな形。

あとワッフル生地なのでほどよく柔らかいです。

 

 

メールでは1849年にゴーフルを発売し、以来変わらぬレシピで作られているそうです。

レシピは小さいノートに記載され、門外不出で保管されていると公式サイトに書いてありました(;'∀') すごいね!

 

 

食べた感想はあとで書きますが、マジで美味しいんですよコレが!

 

 

 

 

リール本店にはカフェやレストランもある

f:id:DE39:20171113200839j:image

 

 

リール本店には向かって左側がケーキやマカロンなど生菓子や焼き菓子が販売しており、右側はゴーフルやチョコレート、ジャム(コンフィチュール)、キャラメルなどが販売していました。

 

 

 

f:id:DE39:20171113191912j:image

 

 

これは開店前なのでまだ洋菓子が並んでいないですが、向かって左側の生菓子ゾーンのディスプレイが可愛かった。。。

 

 

 

 

f:id:DE39:20171113191820j:image

 

 

これは夜の時間帯の写真。(変な時間にばっかり写真を撮っているな私。)

ケーキがものごっつ美しく、美味しそうで驚きます。。ドイツのケーキも美味しいですが、やはりフランスは美しさがより目立つ~。

 

 

 

 

f:id:DE39:20171113163124j:image

 

 

こちらが向かって右側の建物の店内。

 

恐ろしいほど美しい内装で、女心をくすぐります…!

い、インスタ映え!!??

 

 

 

 

f:id:DE39:20171113163141j:image

 

 

お土産にチョコレートやジャム、キャラメルなど日持ちするものを購入したい人はこちらにどうぞ。ゴーフルもこちらに販売しています。

 

ジャムは試食できて(私はしていないけど)、試食していた人が「すごい美味しい!」と言っていたのでいまさら気になっています。。

 

チョコレートもキャラメルも美味しそうだった~。

 

 

あっ、全体的にお値段高めだったので、バラマキっていうよりは良いお土産を渡したい!という人向けに買った方が良いかも。

 

でも見るだけでも楽しいですよ♡

 

 

 

 

そのほか右側のお店の奥にはカフェ、建物の真ん中の奥に進むとレストランが併設されています。

 

 

私はドイツに帰る当日にカフェに行く予定でしたが、まさかの寝坊をしてしまい、寄る時間が無くなってしまいました…。

(起きたの9時!!びっくりした!!!友人と二人で爆睡www)

 

なんとも悔しい思いをしてしまったので、次回行く機会があれば必ず行きたいと思っています( ;∀;)

(カフェスペース覗いたらすごい可愛らしいオシャレな空間だった…残念すぎる)。

 

 

 

 

ゴーフルの値段や賞味期限、味の種類など

f:id:DE39:20171113163155j:image

 

 

さて一番気になるメールのゴーフルについて♡

 

 

値段

f:id:DE39:20171113163156j:image

ミニサイズの6個入り。めっちゃ小さいw

 

 

【ゴーフル 】

単品:2.9ユーロ

6個入り:17.5ユーロ

6個入り(ミニサイズ):8ユーロ

12個入り:28ユーロ

 

箱入りで買うと少し安くなりますが、ちょっと高めかなーと思うのは私だけ(笑)?

あまり簡単にたくさん買えないお値段です(;^ω^)

 

あっでもパリでラデュレのマカロンを買ったときは、普通に20~30ユーロとかしたから、フランスの良い店のお菓子を買うにはこんなものですかね~。

 

 

1個から購入できるので、お土産に買う前に試しに食べてから買うもの良いと思いますよ~('ω')👍

 

 

味の種類

定番がバニラ味。

私が見たときはほかピスタチオやラム、スペキュロスがありました。スペキュロスってなんぞや?

 

 

箱入りで買っても中身は一種類のみ。いろいろな味を楽しむためには、単品で買うしかなさそうです~汗。

 

私は定番のバニラ味を購入しました!こういうときは定番だよね。

 

 

 

賞味期限

日本からの旅行者の方だと、生菓子は賞味期限が気になりますよね。

 

メールのゴーフルの賞味期限は10日間。旅の後半に買えれば持ち帰っても安心です。

 

ただ家族以外のお土産にするならすぐ渡さないとですね(;'∀')

 

 

 

開封の儀:ゴーフルのバニラ味

f:id:DE39:20171113163317j:image

 

 

手軽に食べられる単品ゴーフル。

このような紙袋に入れて渡してくれます。

 

 

 

 

f:id:DE39:20171113163345j:image

 

 

ゴーフル開封(言葉おかしい)。

 

紙袋に書いてあるゴーフルの絵と実際のサイズはぴったり!気付いて「おぉ!」ってなりました。

 

 

 

 

f:id:DE39:20171113163407j:image

 

 

さて実食。

半分に切ってみると、中にクリームが。バニラ味なので黒いバニラビーンズが見えますね。

 

 

食べてみると…うみゃい!!(美味しい!!)。

 

 

バニラ味なんですけど、そこまでバニラっぽくなくて、何だろう今まで味わったことがない味!なんか濃厚。

 

生地は薄いですけどしっとりしていて、クリームはちょっとしゃりしゃりしていて新食感。何が入っているんだろう(; ・`д・´) 

 

 

 

まぁなんていうかね。

 

結論は

「あー高いだけあるわ。こりゃ美味しい。」

 

でした(笑)。

 

  

 

半分は電子レンジで30秒チンして温めて食べてみたら、これまた美味しい。

ただレンジにかけすぎてクリームが溶けてしまったので、もし温めるのならちょっとで良いですよー。

 

 

あとこのバニラ味は結構甘かったので、一つでも十分食べごたえがありました💡

(甘いの苦手な人は半分でも良いかも。)

 

コーヒーなど甘くない飲み物が合います☕

 

 

 

Meert(メール)リール本店の基本情報

住所・場所・地図

f:id:DE39:20171113191944j:image

グラン・プラス

 

 

【住所】

 27 rue Esquermoise 59000 Lille

 

【公式サイト】

https://www.meert.fr/

 

【地図】

 

 

お店の場所はリールの旧市街。

観光名所であるグランプラスのすぐ近くなので、行きやすいです♪

 

 

同じ通りのすぐ近くにこれまた有名はロシア生まれパリ育ちの人気紅茶ブランドKUSUMI TEAのお店があります。 

 

 

KUSUMI TEAは缶パッケージがとっても可愛いので、これまたお土産におすすめですよ♪ 私も持っています(*´з`)

お店にはお茶以外にティーカップなどグッズも売っています。

 

 

 

営業時間

【ペイストリー&ショップ】

月曜日14:00~19:30

 火曜日~金曜日09:30~19:30

 土曜日09:00~22:00

 日曜日09:00~19:00

 

【カフェ】

月曜日14:00~19:00

 火曜日~金曜日09:30~22:00

 土曜日09:00~22:00

 日曜日09:00~18:30

 

 

【レストラン】

火曜日~土曜日12:00~14:30、19:30~22:00

 日曜日11:00~14:00

※月曜日:休み

 

 

まとめ

f:id:DE39:20171113192004j:image

 

 

メールのゴーフルはリールに訪れたのなら必ず食べたいグルメに間違いなし!

 

ゴーフル以外も美味しそうなものがたくさんあり、もう少し時間があればケーキを持ち帰りにしてホテルで食べたりもしたかった…。

 

リールに行く予定がなくても、メールのお店はパリやベルギーのブリュッセルにもあるので、機会があればこちらでも足を運んでみてください♡

 

 

それではまた(=゚ω゚)ノ

 

 

🐓Twitterもやっています🐓

 

 

関連記事

リールのクリスマスマーケットはヨーロッパの人気クリスマスマーケットで18位に入っています。(参考:【ベスト20】ヨーロッパのクリスマスマーケット人気ランキング2017|旅行者からの投票で選ばれた1位はどの都市!?

 

パリからは電車で1時間、ブリュッセルからも1時間未満で行けるので日帰り観光にも最適。時間がかかるけどバスならかなりリーズナブルに行けるので、この冬おすすめですよ~(*´з`)

 

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.