日本ドイツ直行便の運航状況|コロナによるJAL・ANA・ルフトハンザのフライト変更情報まとめ

Hallo!ドイツ在住の元旅行会社員のAnn(@Ann01110628)です。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、各航空会社は大幅な運休・欠航・減便など運航計画の変更を発表しています。

日本⇔ドイツの直行便はJAL(日本航空)・ANA(全日空)・ルフトハンザドイツ航空の3社が運航していますが、飛行機の多くは運休・減便対応中です。

と、いうことで、各航空会社発表の変更ダイヤ・運航状況について情報をまとめました。

随時更新中です。

■初回公開日:2020-04-02

新型コロナおよびロシア・ウクライナ情勢の影響による運航ダイヤの変更(運休・減便)

各航空会社の運航状況案内をチェック

ロシア・ウクライナ情勢の影響により、さらに運休や減便・迂回ルートによる発着時間の変更が行っています。最新の運航状況は各航空会社の運航状況案内を確認してください。

JAL(日本航空)のフライトスケジュール・運航状況

成田~フランクフルト(JL407/JL408
  • 成田発(JL407) 
  • フランクフルト発(JL408) 

《変更点》~2022年5月7日まで当面運休中5月10日~29日まで週3便で再開、6月は水・金・日の週3便運航、7~9月も水・金・日の週3便運航
《運航日》
【成田発(JL407)10:00→18:35(※6月~ 09:40→18:15)所要時間:15時間35分】
5月10日、13日、15日、18日、20日、22日、25日、27日、29日
6月1日、3日、5日、8日、10日、12日、15日、17日、19日、22日、24日、26日、29日
7~9月水・金・日の週3便運航
フランクフルト発(JL408)20:35→17:05(※6月~ 20:10→16:40) 所要時間:13時間30分

5月12日~13日、15日、18日、20日、22日、25日、27日、29日
6月1日、3日、5日、8日、10日、12日、15日、17日、19日、22日、24日、26日、29日
7~9月水・金・日の週3便運航

2022年のダイヤ発表
  • 1月12日付発表:~2022年2月28日までのダイヤ(参考
  • 2月15日付発表:~2022年5月31日までのダイヤ(参考
  • 3月30日付発表:~2022年7月31日までのダイヤ(参考)★欧州線は別個案内
  • 4月1日付発表:~4月23日までのダイヤ
  • 表:~9月30日までのダイヤ(参考
  • 7月28日付発表:~10月31日までのダイヤ(参考
  • 9月24日付発表:~2022年1月31日までのダイヤ(参考
  • 12月2日付発表:~2022年2月28日までのダイヤ(参考
    ※2月の成田発臨時便についてはこちらで確認
  • 4月1日付発表:~4月23日までのダイヤ
  • 4月9日付:~同月30日(参考
  • 4月13日付:~5月31日(参考
  • 5月14日付:~6月30日 (参考
  • 6月10日付:7月1日~31日(参考
  • 7月9日付:8月1日~9月30日(参考
  • 9月10日付:10月1日~31日(参考
  • 10月6日付:11月1日~1月31日(参考
  • 12月17日付:2月1日~4月15日(参考
注意

2020年6月1日以降は空港や機内でマスクの着用が必要です。そのほか新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組み、搭乗時の流れなど詳しくはこちら

JALコロナカバー期間延長

当初2021年6月30日までの期間だった『JALコロナカバー』ですが、期間を2022年3月31日まで延長することが決定

ANA(全日空)のフライトスケジュール・運航状況

NH203/NH204羽田⇔フランクフルト運航中
NH223/NH224羽田⇔フランクフルト②運航中
NH217/NH218羽田⇔ミュンヘン運休
NH209/NH210成田デュッセルドルフ運休
羽田~フランクフルト➀(NH203/NH204
  • 羽田(東京)→フランクフルトNH203/22:55→翌日07:20(所要時間15時間25分)※6月から20:55→翌日05:20(所要時間15時間25分)
  • 【フランクフルト→羽田(東京)】NH204/12:05翌日08:10(所要時間13時間5分)※6月から12:10翌日08:10(所要時間13時間)

変更点》~6月30日:NH203は週7便、NH204は5月30日まで火木金日の週4便、6月1~30日は月土の週2便運航※7月未定(随時更新)

羽田~フランクフルト②(NH223/NH224)
  • 羽田(東京)→フランクフルトNH223/10:05→18:30(所要時間15時間25分)※6月から09:50→18:15(所要時間15時間25分)
  • フランクフルト→羽田(東京)】NH224/20:50―翌日16:55(所要時間13時間5分)※6月から20:40―翌日16:40(所要時間13時間5分)

《変更点》~6月30日:NH223は5月30日まで火木金日の週4便、6月1~30日は月土の週2便、NH224は週7便運航※7月未定(随時更新)

※1:羽田発フランクフルト行き(NH203&NH223)は5月10日までウイーン経由となり、便名および出発・到着時間が変更します。
・変更前)NH203
 変更後)NH1901 羽田発ウィーン行き(01:45→09:20)+NH1903 ウイーン発フランクフルト行き(12:05→13:40)所要時間19時間55分
★上記は4月19日発の時刻表です。出発日によって出発時間/到着時間が異なる場合がありますので運航状況案内で確認してください。
・変更前)NH223
 変更後)NH1923 羽田発ウィーン行き(08:20→16:00)+NH1925 ウイーン発フランクフルト行き(17:35→19:05)所要時間17時間45分
★上記は4月18日発の時刻表です。出発日によって出発時間/到着時間が異なる場合がありますので運航状況案内で確認してください。
※2:フランクフルト発羽田行き(NH204&NH224)は便名および出発・到着時間が変更します。
・変更前)NH204
 変更後)NH1902 フランクフルト発羽田行き(15:25→翌日11:30)所要時間13時間5分
★上記は4月19日発の時刻表です。出発日によって出発時間/到着時間が異なる場合がありますので運航状況案内で確認してください。
・変更前)NH224
 変更後)NH1924 フランクフルト発羽田行き(20:50→16:55)所要時間13時間5分
★上記は4月18日発の時刻表です。出発日によって出発時間/到着時間が異なる場合がありますので運航状況案内で確認してください。

運休
  • 羽田~ミュンヘン】NH217/NH218
  • 成田~デュッセルドルフ※】NH209/NH210

変更点》運休

注意
成田~デュッセルドルフ(NH209/NH210)については2022年夏ダイヤ期間の運休が決定しました。
【ANAドイツ直行便】成田=デュッセルドルフ運休|2022年度夏ダイヤ(~22年10月29日)
2022年ダイヤ
  • 2022年2月14日付:~2022年6月30日までのダイヤ(参考
  • 2022年5月10日付:~2022年6月30日までのダイヤ追加(参考
  • 2021年1月25日付:~2021年4月18日までのダイヤ(参考
  • 2月24日付:~6月30日までのダイヤ(参考
  • 5月18日付:~9月30日までのダイヤ(参考
  • 6月1日付:~9月30日までのダイヤ追加分(参考
  • 6月23日付:~10月30日までのダイヤ追加分(参考
  • 9月15日付:~2021年1月11日までのダイヤ追加分(参考
    ※中部行きの臨時便のプレスリリースはありませんが、こちらから確認できます。
  • 12月14日付:~2021年3月26日までのダイヤ追加分(参考
  • 4月13日付発表:~5月15日までのダイヤ(参考
  • 4月22日付:~5月31日(参考
  • 5月12日付:~6月15日(参考
  • 5月21日付:~6月30日(参考
  • 6月9日付:~7月31日(参考
  • 7月14日付:~8月31日(参考
  • 8月4日付:~9月31日(参考
  • 9月8日付:~10月31日(参考
  • 9月28日付:~11月30日(参考
  • 10月26日付:~2021年1月31日(参考
  • 12月15日付:~2021年2月28日(参考
注意
6月1日以降は空港や機内でマスクの着用が必要です。そのほか新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組み、搭乗時の流れなど詳しくはこちら

ルフトハンザドイツ航空のフライトスケジュール・運航状況

LH717 / LH716羽田⇔フランクフルト運航中
LH715 / LH714羽田ミュンヘン2022年6月より運航予定
LH743 / LH742関西ミュンヘン再開未定
LH737 / LH736中部フランクフルト再開未定
羽田~フランクフルト(LH717/LH716)
  • 羽田発/LH717
    【5月9日~6月1日】10:50➡19:15/月・水・金曜日の運航
    【6月3日~8月31日】11:35➡19:15/水・金・日曜日の運航
    【9月2日~10月29日】10:50または11:35➡19:15/火・水・木・金・土・日曜日の運航
    ※火・木・土=10:50発、水・金・日=11:35発
  • フランクフルト発/LH716
    【5月8日~5月31日】12:40➡09:15(翌日)/火・木・日曜日の運航
    ※5月31日発はフランクフルト発12:40➡羽田着09:15(翌日)
    【6月2日~8月30日】13:55➡09:45(翌日)/火・木・土曜日の運航
    【9月1日~10月29日】12:40または13:55➡09:15または09:45(翌日)/月・火・水・木・金・土曜日の運航
    ※月・水・金=12:40発09:15着(翌日)、火・木・土=13:55発9:45着(翌日)
羽田ミュンヘン(LH715/LH714)
  • 羽田発/LH715
    【2022年6月2日~6月30日】09:40➡17:20/月・木・土曜日の運航
    【7月3日~10月29日】09:50➡17:30/月・火・木・土・日曜日の運航
  • ミュンヘン発/LH714
    【2022年6月1日~6月29日】12:40➡ 08:10(翌日)/水・金・日曜日の運航
    【7月1日~10月29日】12:50➡ 08:20(翌日)/月・水・金・土・日曜日の運航

《運休中/2022年6月より運航予定

関空(大阪)~ミュンヘン(LH743/LH742)
  • 関空発/LH743
  • ミュンヘン発/LH742

《運休中/再開未定》

中部(名古屋)~フランクフルト(LH737/LH736)
  • 中部発/LH737
  • フランクフルト発/LH736

《運休中/再開未定》

※状況により変更となることがあります。
最新の運航状況は公式サイト(日本語/ドイツ語)で都度確認してください。
日本路線のスケジュールはこちら
  • 2022年3月2日付:冬ダイヤ2022年3月26日までの日本路線
  • 2022年3月28日付:夏ダイヤ2022年6月1日までの日本路線
  • 2022年3月28日付:夏ダイヤ2022年6月1日までの日本路線の変更
  • 2022年4月13日付:夏ダイヤ2022年7月31日までの日本路線の変更
  • 2022年5月23日付:夏ダイヤ2022年10月29日までの日本路線の変更(日本語
  • 2021年3月9日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線
  • 2021年3月28日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年4月5日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年4月9日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年5月12日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年6月10日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年7月13日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年8月4日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年8月17日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年9月8日付:夏ダイヤ2021年10月30日までの日本路線変更
  • 2021年9月22日付:冬ダイヤ2022年1月16日までの日本路線変更
  • 2021年10月13日付:冬ダイヤ2022年3月26日までの日本路線変更
  • 2021年12月28日付:冬ダイヤ2022年3月26日までの日本路線変更(日本語
  • 2020年6月4日付発表:7月5日までのダイヤ
  • 6月24日付:~7月13日(参考)※現在リンク切れ
  • 6月29日付:プレスリリース(英語
  • 7月14日・9月3日・18日付確認:10月24日までの日本路線
  • 10月20日付:冬ダイヤ2021年3月27日までの日本路線
  • 11月25日付:冬ダイヤ2021年3月27日までの日本路線変更
  • 12月21日付:冬ダイヤ2021年3月27日までの日本路線変更
注意
一部の乗客を除きマスクの着用が必要です。2020年6月8日から約款にも記載しています。詳しくはこちら
注意②
2021年2月1日より医療マスクの着用が必要になります。
【ドイツ】ルフトハンザグループ医療マスク着用義務|2021年2月から

終わりに

以上、新型コロナウイルスの影響に対する日本⇔ドイツ直行便・各航空会社の運航ダイヤの変更点まとめでした。

厳しい状況が続きますが、なんとか感染しない・感染させない行動を保ち乗り越えていきたいと思います。

それでは(=゚ω゚)ノ

日独の入国関連記事

【ジャパンSIMカード】日本一時帰国におすすめ!電話番号付きで音声通話OK 【コロナ禍の日本帰国】空港検疫の流れ|検査・隔離・要陰性証明など

飛行機に乗る際の注意など

【国際線】液体物の機内持ち込み制限の注意点|ジップロックならOK?禁止? 【税関】ビールやお酒の日本持ち込みの免税範囲|実体験を元に課税分の計算方法もご紹介 【肉製品】海外から日本への持込み対応厳格化・罰金も|ソーセージやハムはお土産不可