【なにわ/NANIWA】ドイツ人も並ぶデュッセルドルフの人気ラーメン屋

f:id:DE39:20170408064927j:plain

ドイツ西部の街デュッセルドルフにはドイツ人にも大人気のラーメン屋さん(日本人経営)があります。

いつもお店の前を通ると行列が。並んでいないときの方が多分少ないんじゃないかなぁと思うぐらい!

そんな大人気の『なにわ』に先日久しぶりに行ってきました。

ドイツにおけるラーメン屋のパイオニア的存在

なにわは25年以上前にドイツで初めてオープンしたお店。もうすぐ30年近くなるのかな?

今じゃ多くのラーメン屋さんがドイツにありますが、なにわはドイツのラーメン業界のパイオニアなんですね。

そして人気もピカイチ。

現在デュッセルドルフには数件の日本人経営のラーメン屋さんがありますが、人気の二大トップはこの「なにわ」と「匠」だと思います。

どちらもいつも並んでますが、なにわの方が行列がいつも多いかな~という印象です。

さらに私の勝手なイメージですが、なにわはオシャレな内装でデートにも使えそうな、どちらかというとレストラン風な感じです。綺麗めですね。

そして日本人経営のお店だと日本人ばかりと思われがちですが、どちらかというと日本人以外のお客さんの方が多い気がします。

日本人向けというより現地人向けの傾向が強いのが他のラーメン店と違うところですかね。

メニュー

なにわのメニューの数はかなり豊富!

他のラーメン屋さんに比べて圧倒的に種類が多いです。おかげで優柔不断な私たちはメニューが決まらない決まらない(笑)

そして日本人経営のお店としては唯一かな?日本語表記がありません。確か昔はあった気がするのですが、ドイツ語のみです。

まぁメニュー名はローマ字だし、写真もあるのでドイツ語を読めなくても何も問題はないと思いますよ☺

ラーメン

f:id:DE39:20170408065103j:plain

ラーメンの値段はデュッセルドルフのラーメン屋さんの中では安い方だと思います。

例えばなにわの醤油ラーメン単品は8.5ユーロに対し、匠は9.8ユーロ。

その他のラーメン屋さんだとたけぞうが9ユーロ、うまいもんが9.8ユーロなどですから、やはりなにわはお安めです。

f:id:DE39:20170408065042j:plain

しかしカレーラーメンとかちゃんぽんがあるところが現地人向けだな~と思いますよね( ゚Д゚)日本のラーメン屋さとあまり見ないメニューも!

f:id:DE39:20170408065141j:plain

タイカレーラーメン…味の想像ができない!

セットメニュー

f:id:DE39:20170408065105j:plain

平日限定でセットメニューがあります。

土日祝日はこのセットメニューは頼めません。右上に小さく書いてある上、日本語表記はないのでちょっと気づきにくいかもです💦

f:id:DE39:20170408065129j:plain

この一番上の赤い背景部分『Montag bis Freitag(nicht an Samstagen,Sonntagen und Feiertagen)』が「月~金まで(土日祝日除く)」という表記になります。

いやー、ラーメン+餃子セットで11.5ユーロはお得ですよね~。週末も頼めたら良いのにー!

トッピング

f:id:DE39:20170408065146j:plain

注目すべきは『煮卵と野菜の追加トッピングが無料』なんです!!

これめっちゃ良いですよね。

しかしこの間頼んだら夜遅かったせいか、すでにどちらも品切れとのこと…ガーン( ̄▽ ̄;)まぁ売れ切れもあるということで、頼めたらラッキーだということにしときましょう。

そのほか前菜、ご飯ものや焼きそば、お子様メニューまであるから本当に品ぞろえが抜群!

公式サイトに詳しいメニューが載っているので、事前にメニューを見たい方はホームページで確認してみてください。

実際に注文したもの

f:id:DE39:20170408155931j:plain

座った席はテラス席(外席)。

飲み物

f:id:DE39:20170408155904j:plain

アルトビール200ml / 2.1ユーロ

3人で行ったので各自ラーメンを頼み、そして餃子を一皿頼みました♪

飲み物はお酒飲む組はアルトビール(Alt Bier)とヴァイツェンビール(Weizen Bier)のDUNKEL。

ちなみにアサヒ、サッポロ、キリンビールもあります🍻

デュッセルドルフに来たなら必ずアルトビールを飲まないと!

アルトはデュッセルドルフの地ビールです。家で飲むのは安いからほぼピルスだけどね(笑)。

f:id:DE39:20170408155917j:plain

ヴェイツェン500ml / 4ユーロ  DUNKELなのでビターなお味

餃子

f:id:DE39:20170408155943j:plain

餃子4.8ユーロ

一皿6個入り。やっと3人で割れると喜ぶ私(笑)。

一個が結構大きくて、味も美味しかったです。

塩ラーメン

f:id:DE39:20170408155941j:plain

塩ラーメン8ユーロ

昔なにわの塩ラーメンを食べたことがあるのですが、味が変わったのかな…。ちょっといただきましたが、3人ともちょっとお口に合わない味という結論に( ̄▽ ̄;)

麺も普通のラーメンの麺と違って、他の二人曰く「日本の棒ラーメンのようだ」とのこと。これはもう頼まないかなぁ…。

スタミナラーメン

f:id:DE39:20170408160002j:plain

スタミナラーメン9.5ユーロ

キムチベースのチゲラーメンみたいな感じかな?

結構辛かったけど、食欲をそそる味で美味しかったです!ご飯が欲しくなる~。ただ、こちらの麺も塩ラーメンと同じでした。

特製みそラーメン

f:id:DE39:20170408160004j:plain

特製みそラーメン10ユーロ

普通のみそラーメンと何が違うのかメニューを見ると、豚のひき肉と辛味が入っているみたいです。これが一番美味しかった!!

f:id:DE39:20170408160008j:plain

麺もちぢり麺でラーメンによく合います。これ正解!!

普通のレンゲ以外にも、穴あきレンゲが付いていてひき肉も食べやすかったです。嬉しいサービス♡

それにしてもこちらもご飯が欲しくなるスープでした…。

なにわの基本情報

営業時間

水曜日~月曜日 11:30~22:30

昔日曜日に行こうと21:30過ぎにいったら既に閉店作業していた記憶があるので、閉店近くの時間には気を付けてください(;’∀’)

でもラストオーダーは何時って書いてはないんだよね…。

定休日

火曜日のみ

週に一回、火曜日のみお休みです。なので日曜日はやっています。

住所

Oststraße 55, 40211 Düsseldorf

※相向かいになにわの和食店(寿司・天ぷらなど)があります。

アクセス(行き方)

①UバーンOststraße(オストシュトラッセ)駅から徒歩約4分

Oststraße側の出口を出て、Immermannstraße(インマーマンシュトラッセ)側に真っ直ぐ歩くと着きます。

 

②Düsseldorf Hbf(デュッセルドルフ中央駅)から徒歩で約10分

ホーム1番線側の出口からFriedrich-Ebert-Straße(フリードリッヒ=エーベルト=シュトラッセ)をまっすぐ進むOststraßeにあたるので、あとは①と同じくです。

公式サイト

URL:NA NI WA

お会計・チップについて

通常ドイツのレストランではテーブル会計ですが、日本人経営のお店はほとんどレジ会計です。なにわもレジ会計なので店内で支払います。

ドイツはレストランでのチップ文化はあるので、よほどサービスが悪くなければチップを払うのが一般的です。だいたい端数とか、多くて合計の10%くらいをチップとして置いていきます。

彼氏は結構チップを払う癖があるので、そんなにいらないだろうと突っ込むこともある。でも美味しく気持ちよく食べられたら嬉しいから多く払いたいんだって。

ただ日本食店だと日本人はチップを忘れがちになるのか払う人が少ない…と飲食業の友人がぼやいていました。もちろん強制的ではないのですが、現地の文化ということで、ね(;^_^A

まとめ

私たちのテーブル担当の方もそうだったんですが、店員さんにドイツ人(か分からないけどドイツ語オンリー)の方もいてちょっと驚きました。

日本人経営のお店はサービス担当は日本人または日本語を話せる方のみのところが多いので。

もちろん日本人の方もいますし、日本語を話す外国人スタッフさんもいますので、旅行中にもうドイツ語使いたくない!というときでも安心かと^^

以上、グルメレポート?でした。

これを機にラーメン店めぐりしようかな(笑)

それでは(=゚ω゚)ノ