【Askitis】デュッセルドルフで美味しいシーフード料理を食べるならここ!ギリシャ料理

f:id:DE39:20170122182353j:plain

 

Hallo!魚介類が大好きなAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

先日美味しいシーフードが食べたい!ということで、デュッセルドルフでは数少ない美味しいシーフードを食べられるお店に行ってきました✌

ドイツ滞在中ではやはりお肉料理が多いので、シーフード食べたくなるんですよね…。

普通のスーパーでは冷凍しか売っていないしね。。

 

とってもお気に入りのお店になったのでご紹介します♪

「デュッセルドルフでシーフード料理が食べたい!」ってなると、多分皆さんAltstadt(旧市街)にある『Fischhaus』(フィッシュハウス)を思い浮かぶと思います。

名前の通り魚介類メインが食べられる有名店で本当にいつも満席。生ガキとかも食べられる、デュッセルドルフの数少ないシーフード専門店です。

でも私はそこまで好きじゃないんですよね。←おい。

人多くてスタッフさんもバタバタしているので…。

 

と、いうことで新しく美味しいシーフードが食べられるお店を探したのです!

 

お店の名前は「Askitis」

ギリシャ料理のお店

それがギリシャ料理のお店『Askitis』

《111 Düsseldorfer Restaurants, die man kennen muss》(デュッセルドルの知っておくべき111のレストラン)というグルメ本にも掲載されています。

デュッセルドルフにはいくつかギリシャ料理店があるのですが、結構好きな人が多い気がしますね~。

私の友人も「どこそこの美味しいレストランが~」と話してくれたらそこもギリシャ料理店でした。

 

店内の様子

f:id:DE39:20170122182533j:plain

店内はちょっと暗めの雰囲気がたっぷりな感じ。

デートにも良いし、仕事相手とご飯っていうのも全然ありだと思います✌

 

とりあえずお店に入るとすぐにギリシャワインが飾ってある棚があって、奥にもバーカウンターにもたくさんお酒がありました。

 

f:id:DE39:20170122183223j:plain着席時のテーブルの様子。

入店したらほぼ満席で忙しそうでしたが、すぐお店の方が来てくださって笑顔で席に案内をしてくれました♬

満席ですがテーブルとテーブルの感覚がほどよいので、ゆったりできて心地良かったです。

英語で注文されているグループもいたので、英語でもOKみたいですね。

 

ワイン

びっくりしたのはメニューに載っていたワインリストの多さ(◎_◎;)

聞いたらギリシャワインってとても有名なんですね!

なんと世界最古のワイン生産国のひとつでもあるとか…これからギリシャワインがあったら優先的に選びたい思います(笑)あんまり見たことがないけど。

さて今回はシーフードメインということでやはり白ワインをチョイス。

お値段も意外とお手頃もあったので、この日はボトルで頼んでしまいました(笑)

グラスワインは銘柄にもよりますがだいたい一杯4~6€前後だったかな?

 

▼デュッセルドルでギリシャワインが豊富に揃っているスーパーをチェック▼

 

パンとザジキ(tzatziki)

f:id:DE39:20170122184441j:plain

さて出てきたお店のパン。これが超美味しかった!

そしてパンにつけるこのソース。

皆さんザジキって知っています?ギリシャ料理の中で私が唯一知っているものがこのザジキでした。

普通にドイツのスーパーにも完成品が売っているのですが、水切りヨーグルトにきゅうりやニンニク、オリーブオイル、塩、こしょうなど混ぜて作るソースです。

簡単なので家でも作れます。

 

このお店のザジキは本当にレッカー(美味しい)!

パンがすすんで仕方なかったです…。お代わりまでしちゃいました(笑)

 

前菜

f:id:DE39:20170122184006j:plain

前菜に頼んだのは『マグロのタルタル』(写真左)と『前菜4種盛り』(写真右)。

とりあえずマグロのタルタルが本当にデリシャス…!!2人してフォークが止まりませんでした。

 

しかし4種盛りにもまさかのザジキがあって「あれ…?」ってなっちゃいましたが、でもパンについていたのと味が違ったから良いかなw

内容はミートボール、イカの酢漬けみたいなもの、白身魚のフライ+ザジキ。

うむ、これも美味しかった♡

 

しかし、ここで緊急事態発生!

この2つかなりのボリュームがあり、わたくし既にお腹がいっぱいに。。

その状態でメインをむかえることになりました(笑)。

 

はい、調子に乗ってたくさん頼みすぎた(+パンを食べ過ぎた)のです。←バカ 😥

頼みすぎに要注意ですよー!

 

メイン

f:id:DE39:20170122185337j:plain

きましたきました。私が選んだ『鯛のグリル』

出てきたとき大きくてびっくりしましたが、伝わりますかね(笑)?

一応どれだけ大きいか彼(現:夫)の手を入れて写真を撮らしてもらいましたがいかがでしょう(;’∀’)

 

食べる前からダメージをくらってしまった既にお腹がいっぱいな私。

でも一口食べてみたらあらびっくり!!!

Ann

超絶美味しーーーーーーい!!!!!!

びっくりした!

こんなに身がふわふわな焼き魚食べたことがない。しかも味付けもかなりGood!!

 

さらに驚いたのは下処理の素晴らしさ。

お腹を開いた写真がないのが残念ですが、内臓類など綺麗に取り除かれているんです。でも写真の見た目かなり美しいですよね?

 

この技術に驚き、さらにレモンには絞るときに種が落ちないようにカバーまでついている心配り…。(しかし半分の大きさは絞りづらいw)

ぶったまげた一品でした。また絶対これ食べたい!!

 

 

f:id:DE39:20170122190240j:plain

一方、彼(現・夫)が頼んだのはタコのグリル。

タコも滅多に食べられないので貴重~。

こちらも美味しくいただきました♡

 

 

f:id:DE39:20170122190643j:plain

といっても私はやはり半分を食べるのがやっとで、あとは持ち帰りにしてもらいました。

ドイツは日本とは違い、レストランで食べきれないものは持ち帰れるのが普通です。

お店の方もとっても綺麗にパッキングしてくれ、紙袋まで入れてくれました(;∀;)

Dnake!

 

総合評価

食べたもの全部美味しかった!本当に!!

ただし1品の料理が多いので、女性の方は前菜とか頼まず1品だけでも良いかと。

男性と行くなら前菜1品頼んで、メイン1品みたいな感じで調度いいのでは?

しかもスタッフの方のサービスも良いんですよね…皆さんとてもフレンドリーで親切です。

何かドイツにいるとすべてのお店が親切な対応ではないから、こういう対応してもらえると凄い嬉しい(笑)

 

料金設定は少し割高かな?

グラスワイン1杯+メイン料理1品でだいたい30€程度でしょうか。

 

私たちはちょっとしたお祝いで行ったので奮発。

ボトルワインとメイン以外に前菜を2種類頼んだので、2人で合計90€前後でした。

でも気分よくディナーが食べられるので割に合うお値段かと思います。

 

行き方・営業時間

場所・アクセス

最寄り駅
Sバーン:Duesseldorf Zoo駅
Uバーン・トラム: Brehmplatz駅

 

『デュッセルドル中央駅』からSバーン(S1・6・11)で行くなら2駅目(約4分)の『Duesseldorf Zoo』駅。駅からは徒歩約7分。

またはトラム708に乗って『Brehmplatz』駅下車すぐ。

 

旧市街から行くなら地下鉄『Heinrich-Heine-Allee』駅からUバーン(U71)で6駅目(約9分)の『Brehmplatz』駅下車すぐ。

とまぁ、いずれにしても市内中心部からすぐですYO!

 

 

▼デュッセルドルフ市内を何回も乗り降りするなら乗り放題切符がおすすめ▼

 

営業時間

  • 火曜日~土曜日 👉 18:00~24:00(ラストオーダー23:00)
  • 日曜日 👉 12:00~23:00
  • 定休日 👉 月曜日
  • 公式サイト 👉 http://askitis.com/

 

※場合によって月曜日にランチを営業することも?公式サイトをチェックしてください

 

まとめ

 

とっても気に入ったギリシャ料理系レストラン『Askitis』。

種類を沢山食べれる訳ではないので、がっつりディナーに行きたい!という時にはこのお店をおすすめします。

雰囲気も良かったので記念日やデートにも良いと思いますよ 💡

お肉料理もありましたので、お魚苦手な方もぜひ!

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

▼お魚好き必見!デュッセルドルでシーフードを食べるならこちらもおすすめ▼

【El Pescador】デュッセルドルフで美味しい海鮮が食べられるシーフードレストラン見つけたよ!