【ANAドイツ直行便】成田=デュッセルドルフ運休|2021年度夏冬ダイヤ(~22年3月26日)

Hallo!成田~デュッセルドルフ線にはお世話になりまくりのAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

2021年1月26日に全日空(ANA)の『2021年度 ANA国際線航空輸送事業計画』が発表になりました。

新型コロナウイルスの影響により2021年度の夏ダイヤの期間は国際線の16路線が運休となっており、その中でドイツ路線の成田~デュッセルドルフ線も含まれているのでご紹介します。

2021年度冬ダイヤも引き続き運休

2021年8月24日に『2021年度下期の航空輸送事業計画』の一部変更が発表になりました。成田~デュッセルドルフ線は引き続き運休となります。


■初回公開日:2021年01月27日

運休:ANA成田~デュッセルドルフ線|再開はいつ?

運休情報
  • 運休路線:成田~デュッセルドルフ(NH209/NH210)
  • 運休期間2021年夏ダイヤ(3月28日~10月30日) および 冬ダイヤ(10月31日~2022年3月26日)

ANAの日本~ドイツ直行便で唯一成田発のドイツ路線のデュッセルドルフ便ですが、残念ながら2021年度の夏ダイヤでは運休が決定してしまいました。

2020年の3月下旬から成田~デュッセルドルフ線は運休が続いているのですが、2021年の1月時点で10月までの運休が決定してしまうというのはショックですね…。

再開は早くても2021年11月以降となります。

追記

上記のとおり、 2021年度の冬ダイヤも引き続き運休が決定しました。再開は早くて2022年度の夏のダイヤ(2022年3月27日)以降となります。

2020年12月・2021年1月には往復計2便が臨時便運航をしていたのもありますし、需要に応じて復便もあるとのことなので、なんとかこのまま路線撤退にならないように再び利用できるのを祈るばかりです。

Ann

ただ聞いた話によると、年末年始の臨時便はガラガラだったらしい…。

日本~ドイツ直行便のANA国際線運航状況

日本ドイツ直行便の運航状況|コロナによるJAL・ANA・ルフトハンザのフライト変更情報まとめ

ANAが就航している日本~ドイツ直行便は羽田=フランクフルト(2便)、羽田=ミュンヘン、成田=デュッセルドルフです。

しかしながら新型コロナウイルスの影響により、ANAの国際線は大幅に運休・減便対応中です。

そのほか日本航空(JAL)、ルフトハンザドイツ航空の日本ドイツ直行便それぞれの運航スケジュールをこちらの記事でまとめています。

Ann
Ann

発表ごとに都度更新中だよ!

2021年版|日本からドイツへ直行便が就航している航空会社・都市・時刻表一覧

フライトの所有時間(日本~ドイツはどれぐらいかかるの?)などはこちらの記事をご参考ください。

終わりに

以上、ANAの成田~デュッセルドルフ線の2021年夏冬ダイヤ期間の運休のお知らせ情報でした。

2020年の3月下旬より2年間運休となる当路線。利用者としては大変残念ですが、2022年夏ダイヤよりまた再び運航してくれることを心から願っています。

本当にこの危機的状況が早くいい方向に向かってほしいですね。

皆さまもどうぞお体に気を付けてお過ごしください。

それでは(=゚ω゚)ノ

日本帰国時の注意点

【コロナ禍の日本帰国】空港検疫の流れ|検査・隔離・要陰性証明など

ドイツ入国時の注意点

【ドイツ】日本に対する入国制限を再導入|2021年9月5日から