【ドイツ観光】ホテル代が通常の倍以上!?お勧めしない旅行時期を教えます!

f:id:DE39:20161204184413p:plain

 

Hallo!ドイツ旅行を愛してやまないAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

ドイツに個人旅行で行く場合、航空券以外で何が一番お金がかかるかって『宿泊費』ですよね。

 

Ann

そこそこ良いところに泊まりたいけど、値段はおさえたい。

と誰もが思っていることでしょう。

 

しかし、ある時期にかぶるとホテル代がとんでもなく上がってしまうことがあるので要注意です!

 

ホテルを予約するときは宿泊時期に要注意

f:id:DE39:20161024191735j:plain

私は旅行会社の添乗員付きツアーを含むパッケージツアーより、FITで自由に旅行するのが好きな人です。

なので旅行の手配(航空券・宿泊・移動手段)は基本、自分で行います。
(FIT=旅行会社に手配してもらわないという訳じゃないですよ。旅行会社に航空券やホテルを単品で手配してもらってもFITです。)

FIT(Foreign Independent Tour)とは、団体旅行やパッケージツアーを利用することなく個人で海外旅行に行くこと。Free Individual(Independent)Travelerともいう。

出典:JTB総合研究所

 

もちろんパッケージツアーを否定している訳ではありませんし、添乗員付きツアーにもいろいろ利点はあります。(今度比較的記事とか書きたいね)。

FITのメリットは自由に行動できることですが、代わりに自分で手配をしないといけないので面倒なときは超面倒で頭を悩ませます 😐

Ann

この都市に泊まりたいのにホテル代があり得ないほど高い…。

特に悩みはお金。お金があればだいたいのことは悩まず手配ができるんだけどね(笑)。

 

この記事では私と同じように個人手配でドイツを旅行する人に、ホテル代が凄い高くなる時期があるから気を付けてね!っというお知らせです。

 

ドイツのホテルはべらぼうに高い時期がある

ドイツ旅行の日程を決めて、ホテルを予約しようと調べたら…うーーーーーん???

Ann

何でこんなにべらぼうにホテル代高いの!?!?!

って体験した事ある方、いらっしゃいませんか?

 

何度も利用しているホテルで通常の倍以上の料金になっていたり、いつもは凄い安いホテルなのに見たことがない値段になってたり、とか。

まだドイツに住む前、観光で来ていた時にビックリすることが何度もありました。

 

そうなんです、ドイツの主要都市のホテルは宿泊費が高騰する時期が年に何回かあります。

 

その時期とは…。

見本市(メッセ)開催の開催時期!!

です。

 

世界一の見本市(メッセ)開催国のドイツ

その理由は見本市(メッセ)。

ドイツは世界的にも見本市(メッセ)が大変盛んな国。

多くの主要都市にはメッセ会場があり、開催時期は各国からビジネスマンが集まります。

ドイツ国内の総面積約280万m2に及ぶ22の見本市会場では、世界トップクラスの国際専門見本市の実に3分の2が開催されています。

出典:http://www.fairs-germany.jp/info/info-germany/

 

ということで、メッセが開催される時期は開催都市の近郊すらホテル代がびっっくりする程高いことも 😥

 

日程を決めて、航空券を手配していたら後の祭り。

もしその都市に全日程滞在なら、バカ高い宿泊代金を払って泊まることになりかねません。

または、違う都市への滞在をおすすめします!

 

ホテル代は通常の〇倍!?

つまり、ドイツは世界1の見本市の国と言っても過言ではありませんよね。

そしてメッセの規模にもよりますが、世界各国から多くのビジネスマンがその都市に集まり、宿泊する訳です。

高い宿泊料金に設定しても、仕事ですから皆さん泊まるしかない=ホテルにとっても大変売り出し時。

 

なのでメッセ時期は通常の1.5倍~3倍はホテル代が上がることも… 😯

 

例えばフランクフルト中央駅ド真ん前の『ホテル エクセルシオール』を【Booking.com】で検索して、値段を比較してみたいと思います。

メッセ期間:2018年05月15日~17日

 

【条件】

宿泊人数:1人

 

【宿泊日比較】

メッセ1週間前:2018年05月8日から1泊

メッセ開催中  :2018年05月15日から1泊

 

【宿泊日:2018年05月8日から1泊】

 

【2018年05月15日から1泊】

※検索当時(2018年4月24日)時点の値段です

 

比較結果

  • メッセ1週間前:2018年05月8日から1泊 → 59€
  • メッセ開催中:2018年05月15日から1泊 → 137€

 

 

2倍以上~!!

 

高級ホテルではなく、普通の3つ星ホテルに泊まるのに1人1泊137€…。

 

Ann

でもみんな泊まるんだよ…お仕事だからね。もっとすごい金額で泊まったりしてた人もいたな…。

 

▼フランクフルトのホテルはこちらもおすすめ▼

 

見本市(メッセ)が多く開催される都市に気を付けよう

年間を通してドイツでは頻繁に見本市(メッセ)が開催されていますが、開催が多く行われる都市へ旅行をする際は要注意!

  • ハノーファー
  • デュッセルドルフ
  • フランクフルト
  • シュツットガルト
  • ミュンヘン

 

etc…

 

Ann

デュッセルドルフはメッセ開催中、レストランも結構混むよ~。

 

まとめ

旅費って何がかかるかって、航空券以外だとやはり宿泊料金がダントツだと思うんですよね。

見本市(メッセ)と日程が被ってしまったから通常以上に費用がかかってしまったり、いつも泊まっているお気に入りのホテルに泊まれなかったり…。

という不満を生まない様にも、ドイツ旅行の際はちょっとメッセの日程も少し気を付けてみて下さい♪

もちろん街の有名なお祭りとかクリスマスマーケットでも高騰しますが、メッセの時期は結構すごいと思いますね 🙄 

 

あっでも早めにホテルを予約していれば高騰していないことも多いと思うので、高騰する前にホテルを手配するのもありだと思います!

ドイツの見本市(メッセ)のスケジュールはJETROのサイトで確認できるので参考してくださいね。

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

▼海外旅行中の充電ってどうしてる?▼

▼ドイツ旅行のホテル手配はどうしてる?▼