フォンタネッラ|スパゲティアイス発祥の地ドイツ・マンハイムのアイスカフェに行ってきた!

 

Hallo!ドイツに来てからアイスをよく食べるようになったAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

ドイツ人は本当にアイスが大好き!

そこら中にアイスカフェはあるし、若者からご年配の方までアイスを食べている姿をよく見ます 😳

 

そんなアイス大好きドイツで見つけた『スパゲティアイス』の発祥の地、マンハイムの『Eis Fontanella』(アイス フォンタネッラ)に行って来たのでご紹介します!

 

スパゲティアイスとは??


(スパゲティアイス考案者ダリオ・フォンタネッラ氏)

 

そのまえに『スパゲティアイス』についてちょっとご説明。

 

私がはじめてアイスカフェのメニューでスパゲティアイスを見たときも、

Ann

…。スパゲティアイスとはなんじゃ??スパゲティにアイスがかかってるの??B級グルメ???

と思ったので皆さんも思うはず(笑)

 

好奇心に負けて頼んでみたら「おぉ、見た目がスパゲティ!」そして「美味しいじゃないか!」と驚いたのを覚えています。

材料はバニラアイス、いちごソース、ホワイトチョコレート(またはナッツ)。

バニラアイス=スパゲッティいちごソース=トマトソースホワイトチョコレート(またはナッツ)=粉チーズに見立て、スパゲティのような見た目をしたアイスです。

 

これは1969年にイタリア人ダリオ・フォンタネッラ氏がマンハイムで考案したもの。

くわしくは《 ➡  ドイツに来たら食べたいドイツ生まれの「Spaghettieis」(スパゲティアイス/スパゲッティアイス)》に書いたので見てくださーい 😀

 

ドイツに来たら食べたいドイツ生まれの「Spaghettieis」(スパゲティアイス/スパゲッティアイス)

 

 

スパゲティアイス発祥の店『Eis Fontanella』(アイス フォンタネッラ)

ドイツ・マンハイムにある

ダリオ・フォンタネッラ氏のお店『Eis Fontanella』(アイス フォンタネッラ)があるのはドイツ南西部の『Mannheim』(マンハイム)。

マンハイムはバーデン=ヴュルテンベルク州に所属し、州都シュツットガルトに次ぐ都市です。

 

といわれてもどこだよー!って感じだと思うので、地図を載せておきますね。

シュツットガルトやフランクフルト、ハイデルベルクから近いのでその辺りを観光する場合はちょっと寄ってみてはいかがでしょうか 😳

 

各都市からのマンハイム中央駅までの所有時間

  • シュツットガルト中央駅からICEで約40分
  • フランクフルト中央駅からICEで約40分
  • ハイデルベルクからREで約15分、Sバーンで約20分

 

Ann

ハイデルベルク城のあるハイデルベルク中央駅からだとローカル列車で約15~20分。近いぞ!

 

▼ジャーマンレイルパスを持っていればICEも乗り放題!▼

 

店内はおしゃれな内装

アイス フォンタネッラ店内に入ってみると感じたのは

Ann

おぉ、なんだかおっしゃれー!!

ということ。

 

ドイツのカフェも素敵なお店はたくさんありますが、ドイツとは違う系統で、洗練された内装のイタリアンアイスカフェでした。

 

来店時
特に案内を受けずに好きな席に座ってOK(もちろん案内を受けてもOK)。この時期はテラス席もあり、そちらの方が現地の人には人気でした。

 

 

スタッフの方同士はイタリア語で話していたので、ほとんどがイタリア人の方のようです(もちろん注文はドイツ語のやり取りでOKでしたが)。

また、ドイツには珍しくスタッフさんがお店のユニフォームを着用しているので、ちょっと良いお店に入った気分にもなりました(笑)。

 

Ann

ドイツは私服の人が多いからね。制服かっこよかったー!

 

 

スパゲティアイス生みの親のカフェでいざ実食!

メニューにはスパゲティアイス以外にケーキや、イタリアのトーストやフォカッチャなどの軽食もありました。

この日はめちゃくちゃ暑くて、甘くない冷たい飲み物を頼もうとしたのですが、なかなか甘くないものがなく悩む(笑)。

 

悩んだ末、アイスティーとりんごジュースをオーダー。

しかし、頼んでからドイツはアイスティーも甘いことを思い出し「やっちまったな」と思ったのですが、ここのは甘さ控えめで美味しかったです!

 

 


(メニューにスパゲティアイスの歴史が載っている)

 

さてさてお目当てはスパゲティアイス!

大きいことは知っているので2人でひとつをオーダーし、ドキドキしながら到着を待ちます。

 

Ann

ドキドキ。

 

Ann

ドキドキドキ。

 

 

Ann

キターーーーーー!!!

 

 

うっ、美しーい!

なんて美しいフォルムでしょうか。

 

今まで食べたスパゲティアイスももちろん美味しかったのですが、見た目の良さがひと味違う(失礼)。

バニラアイスがつぶれずはっきりと麺の形をしているし、イチゴソースとホワイチョコのデコレーションもきれいで見栄えがとても良いです 😳

 

 

このスパゲティアイス。
見た目は甘そうですが、バニラアイスや下にひいてある生クリームなど全体的に甘さが控えなので本当にパクパク食べられます。

そしてこの激うまイチゴソースと一緒に食べるとさらに美味しさ倍増。

大きいのですが、すぐ食べ終わりました(笑)。

 

Ann

でも2人だったら一つで良いと思うよ!

 

店頭で販売しているアイスも買ってみた

 

イチゴをはじめ果物は毎日新鮮なものが届けられ、こだわった上質な材料でつくられているフォンタネッラのアイスクリーム。

これは普通のアイスも食べてみたいということで、スパゲティアイスも食べたあとに食べちゃいました(笑)。

 

Ann

ドイツ最高のアイスクリーム屋さんのひとつともよく言われるし、食べたくなっちゃったよね~。

 

 

ショーケースにはいろいろな種類のアイスクリームが並んでおり、迷いに迷った私ですが頼んだのが『いちごヨーグルト』

 

Ann

そこでイチゴかい(だってイチゴ大好きなんだよ)。

 

これね~語彙力なくて申し訳ないんですが、舌ざわりなめらかでイチゴの甘さとヨーグルトの酸っぱさが加わり、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

『Eis Fontanella本店』(アイス フォンタネッラ)の基本情報

営業時間

10:00~22:00(日曜日13:00~22:00)

 

行き方

【マンハイム中央駅から】

  • 徒歩⇒約15分
  • トラム3または4または4Aで5分⇒『Strohmarkt』駅すぐ(進行方向に進んで左側)
    片道@1,4€(Schöne-Wochenende-TicketやBaden-Württemberg-Ticketを持っていれば乗れます)

 

トラムは駅前から出ています。

大通りをまっすぐ進んでショッピング通りを左に曲がれば着くので、徒歩でも簡単に行けますよ~。

私は徒歩で行きました 💡 

 

公式サイト:Eis Fontanella

 

職人が作るアイスは最高だった

『職人によるアイスクリーム』という伝統的なアイスクリームを作り続けるダリオさんのお店『Eis Fontanella』(フォンタネッラ)。

上質の材料を使い、防腐剤・植物性油脂・乳化剤に頼らず作るほぼ自然のアイスクリームに、職人のプライドを感じるのでした。

 

お値段はほかのアイスカフェに比べて少しだけ高いかな?という感じですが(言うてもちょっとだけね)、このこだわりと味を知ってしまうとそれも納得です。

 

機会があれば行ってみてください!

それでは(=゚ω゚)ノ

 

▼デュッセルドルフ発のフローズンヨーグルトも美味しいよ!▼