日本食材の品揃えはヨーロッパ1!?ドイツ・デュッセルドルフの日本食スーパー!オンラインで通販も可能

f:id:DE39:20161101175155j:plain

Hallo!ドイツでも和食ばかり作っているAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

 

今回はドイツ・デュッセルドルフの日本食材が手に入るスーパーをいくつかご紹介します!

 

中にはオンラインショップもあり、通販が可能。

デュッセルドルフ在外のドイツ国内はもちろん、ドイツ国外のヨーロッパにも配送をしてくれるところもあるんです。

 

誰もが日本からドイツに来るときに日本食材をスーツケースに詰め込んでくるでしょうが、いつかは底は尽きるもの。

そんなときに恋しい日本食材を買えるお店があると嬉しいですよね 😳

 

ということでご紹介していきまーす♬

 

ドイツにいても毎日和食が食べれるYO

f:id:DE39:20170805000022j:plain

ご存知の通りデュッセルドルフは本当に日本人が多く住んでおり、いろいろと日本人にとって住みやすい街です。時にはそれが住みづらいときもあるけど…。

 

日本食レストランが沢山あるし(しかも日本人経営がほとんどだから、味はほとんど間違いはない!)、今回のタイトル通り『日本の食材が普通に手に入るスーパー』があります。

 

たーーーーーーーだ、勿論お値段の方が・・・・日本で買うより1.5~2倍はしますね💧

この間お豆腐買いましたけど2.2€(約290円)でした。

冷奴にも麻婆豆腐にしても美味しかったですが、頻繁に買うにはきついお値段~↓

補足
ドイツの一般スーパーにも豆腐は売っていますが、木綿豆腐以上の固さです。Bioスーパーだとちょっと高いけど、木綿豆腐のような柔らかい豆腐が売っていたります。

 

ということで、いくら日本食材が欲しいといってもあまり手軽に買える値段じゃないので、たまーに特定のものが欲しくなったら買いに行く感じです。

でもいろいろと助かってます。(どっちやねん)。

 

しかし、品揃えの良さは本当に素晴らしいですよ!

醤油、お味噌、みりん(何でみりんてあんなに高いのだろう…)といった調味料やカレーやシチューのルー、納豆や冷凍うどんから鮮魚、薄切り肉、日本のお米やお酒などなど本当にいろいろ手に入ります 💡

土曜日なんて、ドイツ国内や隣国からも買い出しにくる人もいるみたいです。

 

Ann

デュッセルドルフの品揃えはヨーロッパ1だと思うんだけどなぁ~。

(あっでもロンドンの「ジャパン・センター」 とかも凄いよね。)

 

 店舗のご紹介

さて、デュッセルドルフで有名な日本食材が手に入るお店はLittle Tokyoと呼ばれるインマーマン通りとその近辺にいくつかあります。(あとオーバーカッセル側にひとつ)。

 

経営陣は韓国人の方がやっていますが、大洋食品・ハナロー・松竹は日本人の店員さんもいます。(他はいるかは分からない)。なので韓国の食品も手に入ります。

補足
オーバーカッセルの和洋は日本人経営。また、大洋食品と松竹は経営者が日本企業に変わりました。

 

たまに韓国料理も食べたくなったりするし、韓国の食材とかの方が日本のものより少し安かったりするので(餃子とかうどんとか)買っちゃったりしますね。

 

それでは店舗のご紹介をしていきたいと思います!

 

松竹(しょうちく)

まず『松竹』

 

インマーマン通り沿いにあるスーパーで品揃えも豊富です。

 

公式ホームページには日本語でオンライン注文ができる通販サイトあり、ドイツ国内の配送は50€以上の購入だと無料だそうです~。50€未満の場合は4.8€。

ヨーロッパ内の他国への配送も行っています。詳しくは公式サイトを確認してください 💡

 

また、握り寿司やおにぎりなど簡単なお惣菜があり、鮮魚も販売しています。

 

【基本情報】

  • 住所 Immermannstraße 15,40210  Düsseldorf
  • 営業時間 月曜日~土曜日 09:00~19:00
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 Uバーン地下鉄Oststraße駅から徒歩約2分/ドイツ鉄道Düsseldorf中央駅から徒歩約10分  


公式ホームページ:松竹

 

大洋食品(たいようしょくひん)

松竹の隣の隣ぐらいにある『大洋食品』

 

1984年にオープンし、開業当時はデュッセルドルフで唯一の日本・韓国商品を取り扱うお店だったそうです。

 

2016年にオープンしたばかりのおしゃれな4つ星ホテル『ミー アンド オール ホテル デュッセルドルフ』(me and all hotel düsseldorf)が隣にあります。

 

大洋食品もなかなかの品揃え。

松竹より種類は少ないですが、鮮魚や握り寿司のパックなども販売しています。

 

ホームページには日本語サイトもあり、一番しっかりした作り。

また、ドイツ語のみですがオンラインの通販サイトもあり、日本語で購入方法などの説明も書いてあります。

 

【基本情報】

  • 住所 Immermann Straße.21,40210 Düsseldorf
  • 営業時間 月曜日~土曜日 09:00~20:00
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 Uバーン地下鉄Oststraße駅から徒歩約2分/ドイツ鉄道Düsseldorf中央駅から徒歩約9分 


公式ホームページ:大洋食品

 

HANARO MARKT(ハナロー)

f:id:DE39:20161101173731p:plain

インマーマン通りにある『ホテル ニッコー デュッセルドルフ』(Hotel Nikko Düsseldorf)の近くにある『HANARO」(ハナロー)

 

現在の場所には2013年にオープンし、店舗面積が大きいスーパーです。

 

中央駅からも近く、インマーマン通りからは一つ通り横に入ったCharlottenstrasse.の通り沿いにあります。

Uバーン地下鉄のOststraße駅の「Charlottenstr.」側の出口に出れば目の前です。

 

鮮魚のほか、すき焼き用などの薄切りの肉が販売している精肉コーナーもあります。薄切り肉が買えるお店はかなり重宝!(月曜日休み)

 

また簡単なお惣菜やお弁当もあり、韓国商品の品揃えも良いです。

 

【基本情報】

  • 住所 Immermannstraße 45c,40210 Düsseldorf
  • 営業時間 月~土 9:30~20:00(※鮮魚・精肉コーナーは月曜休み)
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 Uバーン地下鉄Oststraße駅からすぐ/ドイツ鉄道Düsseldorf中央駅から徒歩約6分 

公式ホームページ:HANARO

 

Tains – mein-asiamarkt 大熊猫超市

観光時に便利!デュッセルドルフ中央駅近くに新しいスーパーが誕生

 

2017年2月にオープンした新しいスーパー『Tains – mein-asiamarkt 大熊猫超市』

 

日本食材を含むアジア食材が販売しているほか、サプライヤーがREWEなのでREWEで販売しているような商品も購入可能です。

 

最近(2018年3月)はエノキが安いのでよく買いにきています。(たまに掘り出し物があったりする)。

近くにラーメン屋『TAKEZO』があります。

 

【基本情報】

  • 住所 Immermannstraße 50-52, 40210 Düsseldorf
  • 営業時間 月曜日~土曜日 09:00~22:00
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 ドイツ鉄道Düsseldorf Hbfまたは地下鉄UバーンOststraße駅から徒歩約5分/トラムCharlottenstr./Oststraße駅からすぐ

 

Fresh Asia Markt

HANAROの隣の隣にある『Fresh Asia Markt』

 

ここは中国食材がメインですが、日本・韓国・アジア食材が手に入ります。麺類が豊富です。

私がこのお店で特に買うのは豆板醤とか中華系の調味料や、もやしですね。

もやしはかなり安く手に入るのでありがたいです~。

 

【基本情報】

  • 住所 Friedrich-Ebert-Straße 20, 40210 Düsseldorf
  • 営業時間 10:00~20:00
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 Uバーン地下鉄Oststraße駅からすぐ/ドイツ鉄道Düsseldorf中央駅から徒歩約6分

WAYO和洋

紹介している中で唯一オーバーカッセル川にある『WAYO』

惠光寺や日本人学校の近くにあります。

 

ドイツの食品もありますが、肉の薄切りや刺身の切り身、日本酒、カップラーメンなど日本の食品の品揃えが良いです。

ほかにイートインできる寿司ビストロがあり、巻き寿司や握り寿司が食べられます。もちろん持ち帰りも可能。

 

【基本情報】

  • 住所 Friedrich-Ebert-Straße 20, 40210 Düsseldorf
  • 営業時間 月~金09:00~19:30、土9:00~19:00(ビストロは30分前まで)
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 Uバーン地下鉄Rheinbahnhaus駅から徒歩5分/バス停Lewitstraßeからすぐ

 

公式ホームページ:WAYO

 

東方超市 GO Asia(Karstadt内)

『東方超市 GO Asia』は中国食品メインのアジアスーパーです。

日本食品や韓国食品も置いてあります。

 

場所は旧市街近くのショッピング通りSchadowstraßeのKarstadt(デパート)の地下。

同フロアにはディスカウントスーパーの『Aldi』と『Karstadt Rewe』(ちょっと高級志向)があります。

 

2018年10月25日にオープンしたばかりの新しいお店です。

 

 

お店はまぁまぁ広めで、ほかの日本・アジアスーパーのような品揃え。『ゆめにしき』『錦』『はるか』などお米もありました。

野菜コーナーは商品が少なかったです。

 

食材のほか、食器や炊飯器なども販売していました。

 

【基本情報】

  • 住所 Schadowstraße 93, 40212 Düsseldorf
  • 営業時間 10:00~20:00
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 Uバーン・トラムSchadowstraße駅から徒歩4分/トラム・バスJacobistraßeからすぐ

 

公式ホームページ:Karstadt

番外編:Kashmir Store

『Kashmir Store』はインド系のスーパー。

 

定食が美味しい日本食店『加賀屋』さんの目の前にあります。

 

ここは『オクラ』『ゴーヤ』『里芋』という野菜が安く手に入るので、これらは日本食材店で買うよりこのお店で買ってますね。

 

ドイツでゴーヤチャンプルーが食べられるとは思わなかったので、喜んでます 😳

 

【基本情報】

  • 住所 Bismarckstraße 77, 40210 Düsseldorf
  • 営業時間 09:00~20:00
  • 定休日 日曜日・祝日
  • 行き方 Uバーン地下鉄Oststraße駅から徒歩約2分/ドイツ鉄道Düsseldorf中央駅から徒歩約5

 

 

公式ホームページ:Kashmir Store

 

まとめ

以上、日本人には嬉しいデュッセルドルフの日本食材が手に入るスーパーのご紹介でした~。

 

お店によってどれが安いとかも少しあるので、好みもあるし実際に行ってみてください☺